CATEGORY:聖進学院

聖進学院ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!

通信制高校の一般的な入学季節は4月ですが、2学期制の学校では10月(出願は8-9月)にも編入を募集している学校もあります。自分にあった学校を見つけるまでには数ヶ月かかることもあるので、パンフレットは早めに取り寄せて募集要項を確認しておきましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

通信制高校選びの教科書!

通信制サポート校の中ではトップクラスに面倒見のいい学校です。

特に学校にうまく馴染めない、登校できない生徒への支援体制が充実しており、学校に来れない生徒は先生が定期的に家に訪問して勉強を教えつつ、少しずつ登校ができるように促していくなど、根気強いサポートが評価できます。

サポート校としては30年の歴史があり、個別指導のノウハウをたくさん持っているといえるでしょう。

また福祉科では在学中の資格取得をめざし、音楽科ではプロによるレッスンで在学中のデビューを目指すなど、自分の夢に向けてチャレンジできるコースも揃えています。

どのコースに進むにせよ、実際に学校を訪問してみて、実際はどれだけサポートしてくれるのか、学校内の設備はどうなっているのか、専門の授業は1日に何時間あるのかといった細かいところをしっかり確認しておきましょう!

学費 940,000円〜
専門授業 福祉科・音楽科
通学コース 【普通科】基礎学力をつけたい方、大学進学を目指すコース。
【個別指導科】集団生活に自信がない方、自分のペースで学習するコース。
【福祉科】卒業後すぐに社会で活躍したい方におすすめ。
【音楽科】音楽に興味のある方、プロデビューを目指す方におすすめ。
合格先実績 神奈川大学、埼玉学園大学、城西大学、大正大学他
所在地 東京日本橋・船橋・横浜・さいたま市

\願書と学校案内を取り寄せる/
↓↓↓

資料請求はこちら>>

聖進学院の3つの特徴

卒業率【100%】へのこだわり

聖進学院では、独自のきめ細かい学習指導方法と生徒1人ひとりに対する丁寧な生活指導方法を実施することで、ほぼ100%の卒業率=高校卒業資格の取得を誇ります。

勉強への不安を持つ方、人付き合いが苦手な方でも充実したサポートを受けることで必ず卒業することが可能です!

目的に合わせた「4つの科」

聖進学院では、自分の目的に合わせて「4つの科」から選択することができます。

「普通科」、「個別指導科」、「福祉科」、「音楽科」の4科はどれも優れた特徴を持っており、必ず自分に適した科が見つかるでしょう。

また、他の科に興味がわいた生徒はいつでも転科することも可能です。

進路決定【100%】へのこだわり

聖進学院では、生徒1人ひとりが卒業後に自立できるよう徹底した進路指導を行っており、進路決定率は92%を誇ります。

卒業後は神奈川大学や城西大学など有名大学、各分野の専門学校、「すかいらーくグループ」といった大手企業まで、様々な分野に進んでいます。

聖進学院の口コミ・評判


見た目が派手でも、学校にうまく行けなくても、それを全部受け止めてくれる先生の存在がありがたかったです。思うように通学ができないときもありましたが、担任の先生が最後までサポートをしてくださり、無事に高校を卒業することができました。

2年生のときのボランティア活動を通じて福祉やリハビリテーションの分野に興味を持ち、卒業後は福祉の専門学校に通うことになりました。

聖進はサポート校なので、高校卒業資格を取るために別の通信制高校に入学しなくてはならない。奨学金制度もあるが、授業料が2校分になるのが大変だった。文化祭などのイベントが少なく、卒業アルバムもないのが寂しかった。

聖進学院の学費・授業料

聖心学院の学費一覧

コース 普通科 個別指導科 音楽科 福祉科
入学金 80,000円 80,000円 80,000円 80,000円
施設費 30,000円 10,000円 100,000円 100,000円
教材費 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
授業料 540,000円 630,000円 540,000円 540,000円
合計 680,000円 750,000円 750,000円 750,000円

*上記以外に通信制高校の費用が必要です。
通信制高校 初年度260,000円、次年度は270,000円程度の費用がかかります。
*2・3年次は取得単位数によって異なります。
*各科の施設維持費の中には、音楽科個人用の楽器代、ステージ衣装代などは含まれていません。

自分に合った通信制高校を選ぶヒント

通信制高校というと、「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。

通学のない、完全な通信制コースの学校もありますが、

通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、勉強でわからない箇所を先生に聞くことができるため、完全な通信コースに比べて高校を卒業しやすくなります

まずは通える範囲の通信制高校を検索、聖進学院だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、比較するところからはじめてみましょう。

通学圏内にある通信制高校を検索・資料を取り寄せてみる→

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む