CATEGORY:さくら国際高等学校 東京校

さくら国際高等学校 東京校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する(東京国際学園高等部)

通信制高校の一般的な入学季節は4月ですが、2学期制の学校では10月(出願は8-9月)にも編入を募集している学校もあります。自分にあった学校を見つけるまでには数ヶ月かかることもあるので、パンフレットは早めに取り寄せて募集要項を確認しておきましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

アニメや漫画などの専門に強い学校は多くありますが、加えて進学実績まで強いとなると、「さくら国際高等学校 東京校」はまず検討したい通信制高校のひとつです。

専門授業は、

  • 大学進学コース
  • 漫画・アニメコース
  • 声優・タレントコース
  • ペット&アニマルコース

の4分野に分かれており、そのどれもプロによる本格授業を受けることができます。

大学進学コースでは過去には東京大学をはじめ、早慶上智へ多くの卒業生を送り出しています。意識の高い生徒が多い印象を受ける通信制サポート校です!

卒業率 90%
学費 940,000円〜1,140,000円
スクーリング 年3回、2泊3日
通学コース 【普通・進学コース】総合進学、文系進学、理系進学から希望を選択可
【声優タレントコース】本気で声優・タレントを目指す人用のプロが指導するコース
【マンガ・アニメコース】将来クリエイティブな仕事で活躍するための基礎力を付ける
【ペット&アニマルコース】動物と触れ合いながら、専門的な知識を学ぶコース
合格先実績 東京大学や京都大学、慶応大学、早稲田大学他

\願書と学校案内を取り寄せる/
↓↓↓

資料請求はこちら>>

さくら国際高等学校 東京校の徹底評価!

さくら国際高等学校 東京校は専門から進学まで、幅広く学ぶことができる広域性の通信制高校です。

基本は週5日の通学コースとなり、習熟度別にクラスが編成されます。加えて、

  • 大学進学コース
  • 漫画・アニメコース
  • 声優・タレントコース
  • ペット&アニマルコース

という4つの専門コースを選択、自分のやりたいことについての学習を深めることができます。

「自分のやりたいことを朝から夕方まで、できれば毎日勉強したい」

という人には、まさにピッタリの学校です。

進学コースでは、過去には東大京大、毎年早慶上智にも生徒を輩出しているという徹底指導ぶり。

また、学校内の設備充実にも力を入れており、たとえば声優コースでは、鏡張りのレッスンスタジオや音響・映像設備の整ったホールを自由に使用することができます。ミュージカルなどの舞台経験も詰めるカリキュラムを用意しているので、実践経験を多く積めるでしょう。

基本的には全日制で週5日登校。

制服は夏・冬ともに指定のものを着用し、校則も、厳しくはないのですがあります。

通信制高校というより、専門コースに分かれた全日制高校というイメージですね。

不登校の生徒への支援がものすごく充実しているので、不登校に悩んでいる生徒はぜひ一度資料請求をして確認してみてください。

また、自分の好きな専門を毎日学びたい人にはピッタリの学校といえるでしょうが、全日制でのカリキュラムに息苦しさを感じていた人や、もっと自由な時間が多く欲しい人には合わないかもしれません。

同じように専門スキルを、柔軟なカリキュラムで学びたいなら、「ヒューマンアカデミー高等学校」や「飛鳥未来高等学校」などと一緒にパンフレットを見比べてみることをおすすめします。

さくら国際高等学校 東京校の口コミ・評判


先生方や友人のサポートもあり、受験勉強に専念することができました。一般の全日制高校であれば、ここまで個別にカリキュラムを組んで、勉強をすることはできなかったと思います。その結果、第一志望である慶應義塾大学に進学できました

高卒資格のための勉強はもちろんですが、対人関係や倫理、道徳などについて学んだことが、現在の仕事に活きているように感じています。先生は勉強だけでなく、趣味・恋愛・進路などなんでも相談にのってくれました。


グラウンドが無く、クラブ活動がほとんどないのが残念でした。設備は充実しているほうだけど、ふつうの学校をイメージすると違うかも。

大学受験を目指している人は別に塾に通っている人もありました。学費も一般私立高校以上に高いため、それに加えて塾に通うのは経済的に大変です。

さくら国際高等学校 東京校の学費・授業料

■普通・進学コース

授業料 660,000円
施設費 200,000円
教育充実費 80,000円
学費合計 940,000円

※就学支援金を引く前の学費となります。

■専門コース学費(声優/漫画/ペット&アニマル/パソコン)

授業料 720,000円
施設費 260,000円
教育拡充費 160,000円
学費 1,140,000円

※就学支援金を引く前の学費となります。
※入学時に入学金10,000円が必要です。
※諸費用積立金として月額15,000円をお預かりし、卒業時に精算いたしなす。
(修学旅行・文化祭・体育合宿・スポーツ大会・スキー教室・アルバム代・保険料等)

自分に合った通信制高校を選ぶヒント

通信制高校というと、「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。

通学のない、完全な通信制コースの学校もありますが、

通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、勉強でわからない箇所を先生に聞くことができるため、完全な通信コースに比べて高校を卒業しやすくなります

まずは通える範囲の通信制高校を検索、さくら国際高等学校 東京校だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、比較するところからはじめてみましょう。

通学圏内にある通信制高校を検索・資料を取り寄せてみる→

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む