あまり学校に行きたくない人の通信制高校の選び方!

管理人

管理人

このページでは、

  • 自分のやりたいことが学校とは別にある
  • 単純に学校が苦手であまり登校したくない

など、「登校日数を可能な限り少なくしたい」という人向けの学校選びのポイントを解説しています!

あまり学校に行きたくない人の通信制高校の選び方

学校にあまり行きたくない人は、スクーリング(登校日)の必要日数が年1-2回で済む学校を選ぶといいでしょう。

スクーリングとは、通信制高校を卒業するのに必要な登校日数のこと。

基本的な単位の取得はレポート提出とテスト受講でOKなのですが、平均して年20日ほどは実際に学校に登校して、先生の指導を受けなければ単位が認定されないことになっています。

通信制高校が卒業に必要な登校日は学校によって異なっています。

  • 週1回必ず登校しなければならない学校
  • 年20日、不定期に登校して指導を受ける学校
  • あるいは年数回の合宿でまとめて登校日を消化する学校

と、学校の教育方針によってスクーリング日数が違ってきます。

合宿形式で一気に済ませるタイプが、通学日数としては一番負担が少ないですね。

年1回・2泊3日程度のスクーリングで済む有名通信校を参考に羅列すると、

などが挙げられます。

ただ、スクーリング日数というのはあくまでひとつの判断材料でしかないので、その学校の特色やカリキュラムなどをしっかり考えて、学校を選ぶことをオススメします!

希望する通信制高校に入れない!?とならないために

もう、希望校のパンフレットは取り寄せて詳細は確認していますか?

通信制高校は、同じ学校でもキャンパスによって受講できる専門科目が異なることが多いため、パンフを取り寄せてから「思っていた学校と違う!」と気がつくことも。

特に人気校は受け入れ生徒数が限られているため、動き出しが遅かったために、願書を出す頃には定員になっていた!という例もあったりします。

行きたい通信制高校が決まっている、決まっていないに関わらず、通える範囲にある学校のパンフレット&願書だけは取り寄せておきましょう!

こちらのサイトを利用すると、お住いの地域にある通信制高校のパンフレットを一括で取り寄せることができます(入力も1分程で完了)。

住んでいる地域の通信制高校を検索して、HP上で情報を調べて・・・とやると時間もかかります。希望校に入学するために、最初のステップであるパンフレット&願書の請求は早めに行いましょう!

通信制高校の資料を取り寄せる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です