声優になりたい人の通信制高校・サポート校選び!

<2018年12月:最新情報>

通信制高校は、年明け1月には出願が始まる学校も多く、12月は学校説明会が活発化する時期になります。願書や募集要項は学校説明会に参加しないと手に入らない学校もありますし、人気校は人数制限をしているところもあるので、まずは通学圏内の学校を調べて資料を取り寄せるところからはじめましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

自分の「声」ひとつで仕事をする職業「声優」

アニメ、映画の吹き替え、テレビやラジオのナレーションなど、非常に幅広い活躍の場があります。

人気のある声優は自分の歌を発売したりライブを行ったりすることも。

そんな大人気の職業「声優」を、通信制高校に通いながら目指す方法についてまとめてみました。

声優になるには?

声優になるために何か特別な資格が必要なわけではありません。

自分で「声優です」と名乗れば、管理人だって今日から声優になれるわけです(なりませんが 笑)。

一般的には、声優プロダクションに入門するためのオーディションに合格してそのプロダクションに所属したり、個人として作品ごとのオーディションを受けて合格し、作品に採用されたりすることで声優として活動できるようになります。

個人で作品のオーディションを受けて合格するのはとても難しいので、ほとんどの人は、声優プロダクションに所属するところから活動をスタートします。

オーディションに合格するために、声優の勉強をするわけですが、勉強する場所としては

  • 声優の専門学校
  • オンラインの声優養成スクール
  • 声優プロダクションの養成所
  • 劇団の養成所

などがあります。

それぞれの方法をまとめました。 ⇒ 声優になる方法

通信制高校で声優になるメリット

中学を卒業してすぐに声優になりたい!と思っている生徒は、きっとお父さん・お母さんに、「高校くらい行け!!」って大反対されていませんか?

そんな生徒にオススメなのが、「通信制高校に通いながら声優の勉強をする」というやり方です。高校の勉強と声優の勉強を同時に進めることができます!

管理人が一番オススメしたいのもこの方法です。

声優は、ただセリフをしゃべれば良いだけではありません。声だけですべての感情の起伏を表現できなければいけない仕事です。

自分自身でさまざまな感情を経験していたり、いろいろな社会経験を積んだりしている人の方が表現力に幅が出るのは当然です。

ここを読んでいる生徒にとっても、高校生活でいろいろな経験をして、深く成長して人間力を身につけてからの方が、声優として活躍できる力が深まるのは間違いありません。

声優の勉強ができるとアピールしている通信制高校はたくさんありますが、声優を目指す「真剣度」が学校によって結構違うので、注意が必要です。

真剣にプロを目指す学校は、提携している専門学校の授業を同時に受けたり、現役の声優を講師として招いてみっちり授業を行ったり、という体制を整えています。

  • 授業時間はどのくらいか?
  • 講師はどんな人たちか?
  • 学校の設備はどんなものがあるか?
  • デビューの実績は?

など、資料をじっくり読み込んだり、実際に学校を訪問して施設を見学したりして自分の目でしっかり確認しましょう!

声優になれる通信制高校まとめ

いくつかの通信制高校の特徴をまとめてみました。

管理人が「この学校でなら真剣にプロの声優を目指せるな」と確信した学校ばかりです!

鹿島学園高等学校 アニメ・マンガ・声優コース【声優専攻】

  • インターナショナル・メディア学院と提携!
  • プロ声優が講師。授業がそのままオーディションに!

鹿島学園高等学校で、マイペースに高校卒業資格を目指しながらインターナショナル・メディア学院の高等部で、週3日程度の声優の授業に取り組みます。

鹿島学園高等学校の特徴は・・・

  1. 全日制普通科の「鹿島学園」への転籍も可能!
  2. 週1~5日制、家庭教師制、全寮制など、多様な学習スタイル!
  3. 月2回のスクーリング、レポート提出、年2回のテストで卒業を目指す!

インターナショナル・メディア学院の特徴は・・・

  1. 人気声優が直接指導!
  2. 英語など日本語以外の言語の声優を育成!
  3. 講師が関係する作品に出演できるなど、毎日の授業がオーディション!

クラーク記念国際高等学校 クリエイティブコース 声優・放送専攻

  • 全日型の授業でしっかり勉強しながら声優を目指す!
  • 講師は全員が現役プロの声優・役者・プロデューサー!

他の専門学校と提携するスタイルではなく、自校に専門の教室・施設を持っています。毎日の時間割の中に声優の授業が組み込まれているイメージです。高校の必修授業も手を抜かず、習熟度別に学習できます。

全国にあるクラークのキャンパスの中でも、声優専攻に進学できるキャンパスは4つだけなので要注意!

クラーク記念国際高等学校 クリエイティブコース 声優・放送専攻の特徴は・・・

  1. 校舎の中にプロも利用する収録ブースがある!
  2. 年間150を超えるオーディションが受けられる!
  3. きめ細かな卒業後の進路指導!


通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。12月は学校説明会も活発化するので、入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

通信制高校ってどんな手順で選ぶの?

昨年、不登校の娘さんの通信制高校選びを経験されたお母さんに、「どんな手順で、娘さんの通信制高校を選んだのか?」についてインタビューしてみました。不登校で進路に悩んでいるという方の参考になればと思います!

インタビュー記事を読む