卒業生が語る!飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。


飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)を卒業したフミヤです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

家から近い通信制高校を検索してみよう!


自分の通学圏内にはどんな通信制高校があるの? 下記のリンク先から、全国の主要な通信制高校のパンフレットや入学願書をまとめて取り寄せることができます。10月入学に向けて、願書はいち早く取り寄せておきましょう!

検索できる学校の一例
資料一括請求スタート▶▶

こちらの記事もおすすめです▶▶ ちょっと待って!自分に合わない通信制高校を選ばないための3つの手順

飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目6−21(博多駅筑紫口から徒歩10分)
通学コース 週1回のホームルームの時間があるスタンダードコース
週3回の通学スタイルでクラスがある3DAYコース
週5回の通学スタイルで卒業を目指す5DAYコース
美容師免許取得コース
学費 入学金:10,000円
授業料:8,000円/1単位
教材費:約30,000円
補習費:180,000円(スタンダードコース)
280,000円(3・5DAYSコース)
スクーリング コースによって異なる

博多駅筑紫口から徒歩10分程度という通いやすい場所にあります。

コースは豊富で、自分のペースに合わせて通えるベーシックコースと、週1回ホームルームに参加するスタンダードコース、そしてクラスメイトや先生と学校生活を満喫出来る3Dayコース。

毎日学校に通いたい人にしっかりと5Dayコースも用意されています。

更には、美容師免許取得コースも用意されています。

このように様々な種類のコースがあるので通信制高校を選ぶ理由は色々あると思いますが、自分のペースに合わせて通うことが出来る学校です。

飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)の通学コース


私が選択したのはベーシックコースです。ベーシックコースの魅力は年間20日程度の出席で大丈夫なところ。

大学のように単位制となっているので自分の好きなようにスケジュールを作ることができます。

その為、自分の夢を叶えるための時間や学費の為にアルバイトの時間も思うようにとることができます。

私は朝が苦手だったので、土日はアルバイトをしながら、週3日午後から学校へ通っていました。

今日はキツイなーって時はお休みしてまた別の日に頑張ればいいので、本当に自分のペースで頑張りたいという方におすすめです。

ただ、自分でしっかりと単位を気にしながらスケジュールは組まなくてはいけないので、スケジュールを組のが苦手な方やレポート提出がしっかり提出出来るか心配な方は3Dayコースがおすすめです。

ベーシックコースだとせっかく出来た友達ともなかなか会えませんが、私の場合はラインでお互いのスケジュールを合わせて一緒に通っていました。

いっぱい友達作りたいって方は週に1回は必ず会えるスタンダードコースがおすすめかなと思います。

飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)の設備の充実度、専門授業の質


キャンパスは広く、エレベーターもしっかりとあります。

どうしても移動が多くなってしまうのでエレベーターは有難かったです。

少し狭いですが図書室もあり、本棚に様々なジャンルの本が並んでいます。

校庭はないので体育の授業は全て室内でした。

体育館のように広くはないですが、卓球をしたりは出来ました。

教室は全日制の学校のようにそこまで広い感じではありませんが、人数も少人数なのでゆったりと使えました。

数ヶ月に1回、レポート提出の確認や卒業は出来そうかなど確認のためみんなで集まるのですが、そんな時学校にはそこまで広い教室がないため別の施設まで歩いていかなければならず、そこが少しだけ不便でした。

ベーシックコースでは他の学校ではあまり見かけない美容の勉強も出来ました。

ネイルやスキンケアの方法、お化粧の基礎などについて学ぶことが出来き女の子に人気でした。

普段、黒板を見ながら勉強する分には何も不便は感じない学校かなと思います。

飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)のイベントや学校行事


学校行事はとっても充実していました。毎月何かしらの行事が行われています。

ベーシックコースでは単位の中に行事への参加も入っていて、いちご狩りや工場見学、食品サンプル作り体験など好きなものを選んで参加することができます。

もちろん、全日制の学校で行われているようなスポーツ大会や文化祭なども行われていて、その日はとっても賑わっています。

また、放課後にケーキ作りなど開催されていることもあり、事前に申し込めば参加することができます。

部活も充実しているので、自分の好きな部活に入ることができます。

もちろん部活は自由参加なので入らなくても大丈夫です。

このように、イベントや学校行事については通信制じゃない学校よりも種類が豊富で珍しいものも多いので、他の学校では出来ないような体験が出来るのではないかなと思います。

また、通信制だと友達がいないから楽しくないのではないかと心配になるかもしれませんが、一人参加の人も多いので、これを機に仲良くなれたりもします。

飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)の雰囲気やいじめ


学校全体やクラスの雰囲気については、賑やかな印象です。

服装自由でら髪色やメイクも自由なので、個性的な人が多いです。

ただ、服装はベーシックコースでは、制服風の子が多いです。

学校にも一応制服があるのですが、強制ではないので、自分が好きな色のブラウスやスカート、リボンを着て登校する子が多かったです。

その為、すごく派手な印象の子が多いですが、話してみると優しい子も多かった印象です。

3Dayコースや5Dayコースになると学校で用意されている制服の子が多かったです。

みんな色々な事情があって通信制高校を選んだ子ばかりなので虐めなどは無かったです。

ただ、いくつかグループはありました。

最初はドキドキしましたが、慣れれば楽しく通える学校です。

飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)の卒業後の進路


卒業後、私はずっと前から決めていた専門学校へと入学しました。

飛鳥未来高等学校の進学率はとっても高く、1年生過ぎたあたりから先生と進路について相談します。

私は決まっていたので1回質問されて終わりましたが、決まっていないと何度も面談があります。

進路に関しては先生方もしっかりとサポートして下さいます。

私の場合、高校を卒業しないと専門学校へはいけないのでその為の高校でしたが、大学へ行きたい場合や、美容系の専門学校へ通いたい場合は美容についても勉強出来るのですごく為になるカリキュラムかなと思います。

また、大学や専門学校へ行くと単位やレポート提出などがあると思いますが、それをしてきたこともあって、進学後もスムーズにスケジュールを組めました。


自分のペースに合わせられる学校なので、毎日通うのは難しい方から毎日通いたいという方にまで幅広い方におすすめの学校です。

スケジュール管理にもしっかりと先生方は対応してくれます。

他では体験出来ないような行事も沢山用意されています。

ただ、個性的な人が多い学校なので、派手な子が苦手な子は慣れるまで少しだけ時間がかかるかもしれません。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む