大智学園高等学校の学費・授業料を調べました!

通信制高校は4月を過ぎても、途中入学(編入)が可能な学校がたくさんあります。最近は通わなくても、インターネットで学べる学校も増えてきています。どんな学校があるのか、まずはパンフレットを取り寄せて見てみましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

管理人

管理人
こちらのページでは大智学園高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

大智学園高等学校の学費一覧

科目登録料 30,000円
授業料 126,000円(1単位6,000円×21単位で計算)
教育運営費 30,000円
学年経費 30,000円
学習サポート費 360,000円(120,000円×3期分)
施設設備費(年額) 150,000円
学費合計 726,000円

この他にかかる費用は以下の通りです。

  • 学生保険 3年間30,000円(全員加入)
  • 制服代金 約110,000円
  • 再履修に伴う授業料(進級時に再度同じ授業を履修する生徒のみ)
  • 夏期講習費等(希望する生徒のみ)
  • 積立金 半期108,000円(年2回に分けて納入。教材費、各種検定費、行事参加費などに使用。進級時に繰越、卒業時に清算。余剰金は返金。)

大智学園高等学校は一般的な通信制高校とは違い、毎日登校が基本的なスタイルになるため、学費も高くなっています

大智学園では自分の好きな科目を自由に選んで時間割を作れるので、決まりきった時間割が窮屈、興味の持てない授業が退屈、という生徒は、ぜひ一度資料請求をしてみてくださいね!

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

通信制高校ってどんな手順で選ぶの?

昨年、不登校の娘さんの通信制高校選びを経験されたお母さんに、「どんな手順で、娘さんの通信制高校を選んだのか?」についてインタビューしてみました。不登校で進路に悩んでいるという方の参考になればと思います!

インタビュー記事を読む