卒業生が語る!白山市美川教育特区アットマーク国際高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

<2018年12月:最新情報>

通信制高校は、年明け1月には出願が始まる学校も多く、12月は学校説明会が活発化する時期になります。願書や募集要項は学校説明会に参加しないと手に入らない学校もありますし、人気校は人数制限をしているところもあるので、まずは通学圏内の学校を調べて資料を取り寄せるところからはじめましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→


美川教育特区アットマーク国際高等学校を卒業したはっすんです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

白山市美川教育特区アットマーク国際高等学校の基本情報

住所 石川県白山市美川浜町タ5番地
金沢学習センター住所:石川県金沢市上堤町1-35
(最寄り駅:設置住所は美川駅、金沢学習センターは金沢駅、品川学習センターは品川駅、立川学習センターは立川駅)
通学コース スクールコース
ネットコース
セルフコース(社会人のみ)
学費 入学金:10,000円
授業料:10,000円(1単位)※年間25単位必要
コース別諸経費:スクール生410,000円 ネット生294,000円
教育諸経費:7,000円/月
スクーリング 最少1日/年

広域通信制高校なのでインターネット環境があれば世界中どこにいても大丈夫です。

単位制なので、履修科目は本人の希望をもとに担任の先生と一緒に決めます。

一般的な通信制高校と違い、教育特区に指定されているからこその自由さがある学校です。

一番わかりやすいのは定期試験がないことです。その他にスクーリング日数の少なさがあります。

白山市美川教育特区アットマーク国際高等学校の通学コース


ネットコースは基本的には在宅での自学自習とインターネットを使用したネット授業で課題を進めます。時間割は特にありません。

ネット授業は予定が組まれており、自分の履修科目やネット授業の最低視聴時間、自分の予定などを照らし合わせて自分にあった時間の授業を視聴します。

ネット授業は時間が決まっています。

ですが授業終了後から授業の録画が配信されるのでどうしてもその時間に見られない場合や興味のあった授業を見逃してしまった、視聴予定だったが忘れてしまったなどいう場合は録画を視聴し、出席レポート(授業の感想)を送ることで出席したことになります。

ネットコースの生徒は学習センターから遠いことが多いので学習センターへ行くことがない人も多いです。

近くに学習センターはあるが自分の所属学習センターは遠いといった場合もありますが、所属している学習センターではなくても行くことは自由です。

私も在学中、所属している学習センターとは別の学習センターに遊びに行ったりなどしていました。

スクールコースでなくてもわからない課題レポートを持って行き、先生に質問して大丈夫なので質問しに来たという生徒も来ていました。

基本的に自学自習なネットコースですが担任は必ずいるので、不安な事を相談したり勉強の進め方を質問したりなども出来ます。

自分一人と言うよりも担任との一人三脚に近いです。

また、在校生にはマイページが用意されているのでそこから教科担当の先生へメールを送ることも可能です。

アットマーク国際高等学校の設備の充実度、専門授業の質


学習センターの大きさは各学習センター毎に異なってきます。

一番大きいのが金沢学習センター、次に品川学習センター、一番小さいのが立川学習センターです。

どの学習センターもビルの中に入っています。

設備としては先生方が授業をネット配信するためや受験勉強などでみっちり勉強したい人が使える、会議室のような部屋があったりする学習センターもあります。

そこで一人または先生と二人で勉強をしている生徒もいました。

スクール生の授業ようにホワイトボードが置いてある部屋もあります。

職員室と教室という括りはないに等しく、先生方がPCで作業してる隣で生徒がお話をしたり遊んでいたりしていました。

時には先生も交じって盛り上がっていたりもします。

ビル内の一角なのであまり広くないことが、逆に先生方と生徒の距離を縮めたり、生徒同士の距離を縮めることになっています。

生徒や先生方が使っている小さめの冷蔵庫や電子レンジを置いている学習センターもあるので、全日制高校の様に朝登校してお昼ご飯は学習センターでみんなで食べ、午後からまた勉強すると言ったことも可能です。

アットマーク国際高等学校のイベントや学校行事


任意の学校行事として全体では入学式、卒業式があります。

どちらも石川県でするので、参加は義務ではありません。

卒業証書は生徒が手作りした和紙を使っているので、卒業証書用の和紙作りをすると言う行事もあります。これも任意です。

学習センター毎に任意のイベントが色々あります。

春の遠足、秋の遠足や校外学習、メイク講座や心理学講座と言った各種講座、スポーツ大会、卒業生から在学当時や進路について、卒業後の話を聞くことの出来るお話会などがあります。

全生徒が参加必須な学校行事はスクーリングです。石川県白山市で年3回開催されるので、どれか1回参加することになります。

スクーリングの際は遠方から出席する生徒は、スクーリング会場の宿泊施設に宿泊します。個別でホテルを取ることも可能です。

自宅から通える場合は金沢駅集合解散でスクーリング会場までバスが出ます。

授業は自分が出席する科目の開かれる教室へ毎回生徒が移動します。

一般科目である国数理社、家庭科、音楽科だけではなく、アットマーク国際高校オリジナルの日本の技能という教科や白山事始という授業もあります。

日本の技能では生徒が和紙を漉いたり、水引細工を作ったりなどします。

出席する授業がない時間がある場合は、自習室で自習するもよし、気になる授業に参加するもよしでした。

最終日には金沢市内を観光しました。

行先はその年ごとに違いますが、私が高校3年生だった時は21世紀美術館へ行ったり、兼六園や金沢城へ行ったり、和菓子作り体験など普段出来ないことを体験しました。

スクーリング中は夜の自由時間の際に、体育館でバドミントンをしたりバスケットボールをしている生徒、職員室で先生と雑談をしたりわからないレポートを聞いている生徒、各宿泊室で友達とお話をしたりカードゲームをしている生徒など、みんな思い思いに過ごしていました。

今でも高校3年間で出席したスクーリングが大切で楽しい思い出です。

アットマーク国際高等学校の雰囲気やいじめ


学校全体ではいじめなどで不登校を経験している人や、働いていて時間に制約のある人、持病を抱えている人、お年を召してから高校へ通い始めた人など色々な境遇の生徒が集まっています。

中には顔を合わせるのは1度きりだった人もいます。

学年という制度がないため、年上年下なんてことは気にせず和気藹々とした雰囲気です。

学習センターへ通う場合は、同じ学習センターへ通う生徒と仲良くなり帰りにそのまま遊びに行ったりすることもあります。

いじめを経験した生徒も多く、いじめが起きているという話は聞きませんでしたし見たこともありません。

優しい生徒が多く、困っている生徒を助けていたり馴染めていない子に声をかけてあげていたりと言う場面は何度も見ました。

白山市美川教育特区アットマーク国際高等学校の卒業後の進路


私は卒業後就職しました。

全体的には大学や専門学校へ進学した人、就職した人の割合は同じくらいでした。

中には難関大学へ合格した生徒や大手企業から内定をもらった生徒もいました。

持病を抱えている生徒もいますので、進学も就職もしないという人も多少ですがいました。

就職活動の際も担任の先生をはじめ、学習センターの先生方にたくさん助けていただきました。

お忙しい中、履歴書の志望動機を毎回添削してくださったり、面接の練習に付き合ってくださったり感謝してもしきれません。

進学を選んだ生徒には付きっ切りで勉強を教えている先生もいました。

やはり通信制高校ということもあり、勤労学生や退職後入学した生徒もいました。

そのような人と触れ合う中で、「卒業後、自分はどうしたいのか?」について考える機会がたくさんありました。

高校生活の中で触れ合った様々な生徒、生徒思いな先生方のお陰で早い段階で自分の進路を見つけることが、決めることが出来ました。


私も数年前は勉強面のこと、対人面のことでたくさん悩みました。

アットマーク国際高校入学が決まってからも不安はたくさんありました。

ですが先生方の手厚いサポートのお陰で1度も単位を落とすことはなく、3年で卒業できました。

アットマークでできた友達にも、持病があるから全日制高校は無理かもとか、仕事があるから時間に余裕がないなんて思っていたって人が結構いましたが、みんな卒業しています。

自分で勉強面の管理が出来るか心配な人でも、先生方がたくさんサポートしてくれます。

ですが、全日制高校と違って自分で自分を管理しなくてはいけないです。

計画を立てて、それに沿って進めることが苦手な人は最初のうちは苦労するかもしれませんし、難しいと感じるかもしれません。

ちゃんと計画を立てて、実行することが得意だと言う人はそんなに苦労することはないです。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。12月は学校説明会も活発化するので、入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

通信制高校ってどんな手順で選ぶの?

昨年、不登校の娘さんの通信制高校選びを経験されたお母さんに、「どんな手順で、娘さんの通信制高校を選んだのか?」についてインタビューしてみました。不登校で進路に悩んでいるという方の参考になればと思います!

インタビュー記事を読む