宮崎県立宮崎東高等学校の徹底評価!学校の雰囲気や授業の詳細・学費について卒業生が語ります。

通信制高校は4月を過ぎても、途中入学(編入)が可能な学校がたくさんあります。最近は通わなくても、インターネットで学べる学校も増えてきています。どんな学校があるのか、まずはパンフレットを取り寄せて見てみましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→


宮崎県立宮崎東高等学校の通信制を卒業した茶茶です。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

宮崎県立宮崎東高等学校の基本情報

住所 〒880-0056 宮崎県宮崎市神宮東1丁目2番42号 (最寄駅:日豊本線宮崎神宮駅)
通学コース 通信制課程/定時制課程 夜間部/定時制課程 昼間部
スクーリング 月2回(日or月)

宮崎東高等学校は通信制と定時制(夜間部・昼間部)の単位制の高等学校です。

2学期制になっており、前期・後期ごとに単位を認定します。

卒業後の就職や進学へのサポートもしっかりしており、行事も積極的に参加することによって普通の高校と変わりないスクールライフを送ることが可能です。

宮崎県立宮崎東高等学校の通学コース


私は通信制課程を卒業していますが、自宅でのレポート作成が中心で「自学自習」が基本となっていました。

レポート内容もさほど難しいものではないので、教科書を読んで問題と照らし合わせればしっかりと解くことができます。

わからないことがあればいつでも相談に乗ってくれるので一人で悩んでレポート提出が遅れるということはほとんどないかと思います。

また、週に一回スクーリングといって学校に行き授業を受ける日があります。

担任の先生とどの単位が必要なのかを確認できるので、自分の必修科目を頭に入れ時間割を組み立てるようになっています。

その日によっては1科目しかなかったりするときもあるので、早く帰宅することも可能ですし、ほかの生徒との交流も持つこともできます。

通信制課程は毎日の通学が困難な人や、仕事をしながら学びたいという人達が多いので年齢層も幅広くいろんな人と交流を持つことができます。

学校の施設内は自由に使用できるので図書室なども利用することも可能です。

普通の学校よりも校則が厳しいなどということもないのでほぼ自由でのびのびと過ごすことができます。

宮崎県立宮崎東高等学校の設備の充実度、専門授業の質


学校の内装や設備はそこまで古い印象もなくごく普通の高校です。校舎の外は緑に囲まれていますので、安心できる雰囲気はとても気に入るかと思います。

教室の広さもイメージ通りの広さですが、課目によってはホールなどでの授業もあります。

通信制課程の場合科目によって1クラスの人数は変わりますが、一応クラス分けもあり担任によって10人~20人のクラスとなっています。

人数が少ないので担任の先生も一人一人と深くかかわることができるのでいろんな悩みや不安を相談することができます。

定時制課程の場合は、定員が80名程となっており、1学年3クラス編成になっています。

1クラス約25名~27名の少人数制となっており、先生とのコミュニケーションがとりやすくなっているようです。

一人一人のペースにあった指導ができるのでとても魅力的です。

基本は単位制ですので普通の学校よりは自由が利くのではないでしょうか。

自主的に学ぶことが大前提ですので、社会に出るまでに自主性が強く身につくと思います。

宮崎県立宮崎東高等学校のイベントや学校行事


イベントや学校行事は、通信制課程と定時制課程とでだいぶ変わりますが、通信制課程でも遠足や体育祭、文化祭などの行事があります。

行事への参加自体、科目ごとの単位になったり、出席日数になるので参加する生徒がとても多いです。

イメージとして盛り上がらないと思われがちですが、幅広い年齢層のおかげでとても楽しくなっています。

通信制の生徒会がいろんな催し物を考えてくれるので、普段できないようなイベントもあり、楽しい学校行事ライフになると思います。

遠足は、バスに乗って移動しレクリエーションのような遊びをしています。

基本は普段かかわることのない人同士との交流を深めるのが目的なので、友達作りもしやすいのではないでしょうか。

通信制は定時制や普通の高校よりも学校の人たちと関わる時間が極端に少ないため、こういった行事やイベントで交流を深めています。

定時制課程ももちろん多くの行事・イベントがあります。

通信制課程よりも人数が多いので、内容も充実しており盛り上がりもすごいようです。

宮崎県立宮崎東高等学校の雰囲気やいじめ


学校全体の雰囲気は、通信制課程と定時制課程とでも違いは出るかと思います。

通信制課程は、目的が単位を取ること・レポートを提出することなので一人で行動することが多いです。

行事等でいろんな交流を経て多くの人と仲良くはなりますが、スクーリングの日が一緒にならなかったり、受ける科目が違く時間が合わなかったりも多々あるので単独行動になることがほとんどです。

ですのでスクーリングの日自体もわりとそこまでうるさくなく静かな雰囲気かもしれません。

定時制課程は普通の学校生活のように生徒同士の関わる時間が多いので、とても賑やかになっています。

また自由の校風なためやんちゃな生徒も多いかもしれません。

ですが、やはり普通の高校と違って単位制になるので、自分のペースで学校生活を送れるという部分からも、自由さのおかげでいじめなどというものもないかと思います。

宮崎県立宮崎東高等学校の卒業後の進路


私は卒業後、就職したのですが、その際のサポートがとてもよかったです。

専門の先生と何度も面談し、どの会社が募集しているのか、希望する会社がどんな会社か、面接や試験の練習などしっかりサポートしていただき、希望する会社に就職することができました。

社会に出てから、通信制の特徴である自主的に学ぶ姿勢が、とても強みになったので、通信制課程を選択して非常に良かったです。

また、周りの生徒は、元々働いている人が多いので、卒業資格を取ったら通常通り仕事をする人が多かったです。

そして就職だけでなく、進学する人おり、AO入試対策や、センター試験、受験のバックアップもしっかりとしてくれるので、進学率も高かったと思います。


宮崎東高等学校は、自主性が身につきますし、先生のサポートも力強いのでとてもおすすめです。通信制であっても定時制であっても得られるものはたくさんあるかと思います。

世間的に卑下されそうなイメージが強いですが、あくまでも高校卒業というのは、目的ではなく人生の中の手段にすぎません。

ですので、通信制でも定時制でもやる気があればしっかり学ぶこともできますし卒業資格だって取れますので、選択肢の一つにあるのでしたら、お勧めいたします。

一つ、注意するとやる気がないと、ズルズル何年も通うことになり、結局は音信不通になる生徒もいます。

しっかりと目標をたて何のためにこの学校に通うのか、何のために卒業資格を取るのかを考えたほうが良いかと思います。

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む