通信制高校の評価

卒業生が語る!宮城県仙台第一高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

宮城県仙台第一高等学校を卒業したイツキです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

家から近い通信制高校を検索してみよう!


自分の通学圏内にはどんな通信制高校があるの? 下記のリンク先から、全国の主要な通信制高校のパンフレットや入学願書をまとめて取り寄せることができます。10月入学に向けて、願書はいち早く取り寄せておきましょう!

検索できる学校の一例
資料一括請求スタート

こちらの記事もおすすめです→ ちょっと待って!自分に合わない通信制高校を選ばないための3つの手順

宮城県仙台第一高等学校の基本情報

住所 宮城県名取市美田園2丁目1−4(最寄駅:JR榴ヶ岡より徒歩15分)
通学コース 通信制
学費 入学金:500円
授業料:336円/1単位
諸経費:4820円
教科書代:約20000円
スクーリング 年間18週。日・月・水に実施

宮城県では珍しい通信制です。

以前は仙台第一高等学校での通信制でしたが、現在は独立し「宮城県美田園高等学校」として新しい場所に新しく開校しております。

月に3回程度のスクーリング、毎月のレポート提出、テストがあります。

通う学生の年齢や職種も様々で、自分のライフワークに合った勉強の仕方をとることが出来ます。

宮城県仙台第一高等学校の通学コース


こちらの通信制では、毎週日曜日にスクーリングが有ります。

朝9時頃から夕方まで結構しっかりスクーリングがありました。

私が驚いたのは体育の授業もあることです。

必要であればジャージを持参し、様々な年齢の生徒と一緒に運動を行いました。

以前の仙台第一高等学校の時はプールの授業もありました。

また、朝から晩までみっちり勉強というわけではなく、自分の必要な単位を確認して、場合によっては出席しなくても良い授業は出ずに車や周辺のカフェで休憩したりもしていました。

レポートは想像していたよりも量が多かったです。自身のマネジメントなので、自分に厳しくやらないと、どんどんレポートが溜まっていき、とても大変なことになります。

授業の出席も休んだからといって先生に注意を受けたり声をかけられるわけでもないので、朝の授業を遅刻して出席出来ずにいたり、次に出ればいいやと自分に甘くしていると気づいたら単位が足りていないことがあり、焦ったことがあります。

宮城県仙台第一高等学校の設備の充実度、専門授業の質


今は場所が変わり、新しい建物になりました。緑も程よくあり、とても綺麗なところです。

駐車場も広く、駅からも徒歩すぐの場所にあり治安もよく、仙台駅まで乗り換えなしで行ける便利な場所です。

警備員さんもいたので、安心できました。

教室の広さは普通の高校の教室のイメージと同じくらいです。

黒板、教卓、たまにスクリーンなどもあります。

その授業にもよりますが、1授業につき、だいたい20人くらいと一緒に受ける感じです。

隣の席は誰もいないということもよくあります。

というか、みんななるべくばらけて座っています。

教室はいくつかあります。

発表会をしたり、ガイダンスを受ける特別室みたいな場所もありました。

職員室もあり、生徒の出入りも多く入りやすく、私は単位の面で心配なことがあると相談に行っていました。

先生たちも専門で教えてくれるので教え方もわかりやすく、ときにはDVDなど見せてくれるなど、理解しやすいように工夫をしてくださっていました。

宮城県仙台第一高等学校のイベントや学校行事


学校行事といえば、夏に星を見る会や、バスで少し遠出をして何処かに行くイベントがありました。

夏休みと言われる期間に、よく何か行事が多く合ったという印象です。

参加費はかかりますが、安かったです。

運動会もやっていました。

大人がやるには少し恥ずかしいような綱引きなどでしたが、プログラムもしっかり組まれており、盛り上がっていました。

しかし、参加するしないは自由でしたので、仕事や育児で忙しい方も多く、ごく僅かな人数しか参加していませんでした。

入学式、卒業式などもしっかりあります。結構な人が参加していました。

私は仕事をしていたので、授業でなければほとんど参加していませんでした。

あとは、顔写真入りの卒業文集のようなものを学校側が作ってくれます。

本当にちょっとした白黒の簡単な冊子のようなものですが、自分の卒業が形になるのと、他の人たちはこんな思いで通学していたのかと知ることもでき、頂けてよかったです。

さらに卒業してからも、卒業生に向けた行事の案内が何年もの間届きます。

宮城県仙台第一高等学校の雰囲気やいじめ


学校の雰囲気は淡々とした印象です。

みんな、友達になることは少なく、ただただ、自分に必要な授業に出て単位をもらう為に学校に来ていると行った感じです。

その点で言うと自動車学校のような雰囲気です。

10代の若い方が多く、少しやんちゃな見た目の方も目立ちました。

そういう方は大体友達と通っているケースが多く、何人かで固まっているようでした。いじめなどないです。

たまにマナー違反な学生もいたりと嫌な気持ちになることもありましたが、周りには大人の方や、ご高齢の方もいて、そんな雰囲気にはなりづらいです。

毎回通ってると、だんだんと顔見知りの方は増えていきます。

教室で一緒になったときに会釈するくらいはありました。

あとは、社会の授業の時にご年配の方に昔の戦争の時の話を聞いたり、そういったコミニュケーションコミニュケーションもあり、その点は良かったです。

どちらかというと、友達を作りたいというより、一人で自由に、人間関係気にせずに通いたいという方に向いています。

宮城県仙台第一高等学校の卒業後の進路


私は高校卒業の資格を得てから、高卒以上が採用条件にあったファッション販売の道へ進みました。

自分で卒業間近になってから求人募集で仕事を見つけました。

特に学校に何かお願いする、先生に相談するといったことは、私の場合はありませんでした。

それまでは派遣社員だったので、正社員に転職しました。

やはり、正社員に慣れただけでも賞与や、福利厚生など充実しているので良かったです。

他の方も結構自力で就職先を見つける方が多かったです。先生に相談することももちろん可能です。

また、もともと働いていてそのまま変わらないという方も目立っていました。

このような状況が多く、大学に進学、専門学校に入るなどの話は聞いたことはほとんどありませんでした。

何らかの理由で高校入学を諦めた方、学校が苦手で人付き合いが苦手な方にも良いと思います。

私は、通信制を甘く見ていたので想像していたよりもレポート提出やスクーリングなど大変でしたが、高卒の資格が欲しい気持ちがあれば頑張れます。

自主学習なので、縛られずに自分の責任で頑張れます。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です