通信制高校の評価

卒業生が語る!静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

静岡県立静岡中央高等学校 静岡キャンパス 通信制を卒業したです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)の基本情報

住所 静岡市葵区城北二丁目29番1号 (最寄駅:静岡駅)
学費 入学金:500円
授業料:1単位につき336円
教材費:約20,000円
諸費:約4,900円
スクーリング 日曜スクーリング(年18回、場所:三島、静岡、湖西)
日曜中央スクーリング(年2回、場所:静岡)
水曜スクーリング(年18回、場所:静岡)
木曜スクーリング(年18回、場所:三島、湖西)
NHKの高校講座の視聴やインターネット講座の視聴により、スクーリングの代替ができます。

高校卒業に必要な知識を身につけることが出来ます。

また、通信制ならではの「自分のペース」で勉強することが出来、分からなくても先生方に聞きながら理解を深めることが出来ます。

静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)の通学コース


静岡中央高校では進学コースは特にありませんでしたが、一般的な高校で受ける授業はほぼほぼあります。

また通信(静岡中央)は水曜と日曜のみしか授業が開催されていません。

必ず単位を取らなければならない必須科目はありますが、受ける科目は自分で選択し受講する形になります。

例えば数学が好きなら数学入門から受けて2年目からは数学Ⅰ・数学Ⅱという形でステップアップしてレベル上げて行くことが出来ます。

なので、授業も毎時間受講科目がある訳ではないので、1時間目は授業・2時間目は無し・3時間目は授業・・・・ということも結構ありますが、空いた時間は使っていない部屋でレポート作成などし有効に使うことをお勧めします。

また、スクーリング(授業)は1~6時間目で何箇所かで開かれているので、受けたい授業が重なってしまう事もありますので、選択する際は、こういうところも考えて選択すると良いと思います。

大体の方は自転車・電車・バス通学でしたが、僕は車の免許を持っていましたので、車で通学していました。

免許を持っていれば許可を貰う事でこういった形でも通学可能です。

静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)の設備の充実度、専門授業の質


静岡中央のキャンパス自体は、全日・定時・通信制と使っていますが、とてもキレイで構内には調理室や茶道室など特化した部屋も多数あります。

もちろん図書室もあり貸し出しも出来ます。

1階のホールエントランスは広々しており待ち合わせをしたり、ここでレポートを作成したりも出来ます。

またグランドには人工芝をひかれた大変キレイなサッカーコートがあります。

教室の広さは一般的な教室の広さですが、科目にもよりますが1クラス20人ほどと言った感じなので半分くらいは席が空いているといった印象ですのであまりガヤガヤせず落ち着いた雰囲気で受講することが出来ると思います。

今は廃講となってしまったと思いますが、自動車工学や電気基礎もあり僕はこういった物が好きだったので基礎から豆知識まで教わることが出来ました。

先生の話も興味深く、好きだらこそ知っているような話や授業とは関係ない話でも身につくような話を多々聞くことができました。

静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)のイベントや学校行事

「通信だから学校行事なんてないのかな」って思われるかもしれませんが、一般的な高校の行事は、ほぼ行われています。

体育祭もありますし文化祭もあります。

遠足もあり修学旅行(修学旅行は2年に1回の開催でした)まであります。

僕は社会人であったため、なかなかこういった学校行事やイベントには参加出来ませんでしたが「遠足」に参加した際は動物園に行きましたが、個人でこういった場に行くことはなかなかないので動物を見て癒されたりと良い機会となりました。

また昼食休みには先生方がオリエンテーション的なことをして下さり、生徒同士が交流出来る様に和ませてくれたりもしました。

学校ではなかなか友達を作れなくても、こういう行事に参加することで簡単に友達を作ることが出来ると思います。

体育祭では最初1人でも数時間後には誰かと話し仲良くなれてると思います。

もちろんイベント自体の参加は強制ではないので、どうしても嫌という方は出なくても大丈夫です。

静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)の雰囲気やいじめ


平日スクーリングでは全日制の方も来ているので、少し騒がしいと感じます。

日曜日は通信制のみとなりますので、平日に比べ静かで非常に落ち着いた感じになり人も少なく少し寂しく感じるかもしれません。

僕が通っていた際は、16歳からおじいちゃんまでととても幅広い方たちが通っていました。

いじめなどなかったと思います。

「ちょっとヤンキーっぽいな・・・関わりたくないな」と思っても体育の授業では見た目によらずだったりするので意外です。

通信は、卒業する意思がないと卒業できませんので中途半端な方や、やる気のない方は あまりいなかったと思います。

なので中学で嫌な思いをした方でも高校では新規一転して安心して勉強に向かうことが出来ると思います。

静岡県立静岡中央高等学校(静岡キャンパス)の卒業後の進路


僕はもともと働いていて、高校の資格くらいは取っておきたいなと思い入学したので とくに高校卒業の資格を取った以外は変わりませんでした。

ですが、現在は転職を考えており応募するにも高卒以上の条件も少なくありませんので非常に視野が広がりました。

周りの方は3分の2程の方が大学・専門へ進学という形で通信制をバネにして更に上へ行きました。

頑張り次第で進学も全然可能だということです。

就職の面では、学校の紹介などはないのでハローワークなどで自分で探す形になってしまうかと思いますが先生が相談にのってくれたり そういった就職するための専門の方もいらしたりするので卒業してしまう前に早めに相談しておくと良いと思います。

僕は社会人からの編入(過去の中途退学1年分の単位を認めてもらった)でしたが卒業までに8年近くかかりました。

コツコツ自分のペースで出来るのも通信の良い所なのですが、受講したら なるべく早く取り掛かり進めていかないと あっと言う間にも1年が経ってしまい いつまでたっても単位を貰えません。

学校は友達を作る良い場所でもありますので友達を作ったり、友達同士でレポートを進めても理解が早くなるかと思います。
「授業中は寝てれば良いや」など、やる気のない方は最初から入学しない方が良いです。

「卒業したい!」という意思がないと通信では絶対に卒業することが出来ません。

学校選びに失敗しないために

通信制高校には、公立校と私立校がありますが、

1.通学圏内の通信制高校をリストアップする

2.資料を取り寄せる

3.学校見学や説明会に行ってみる

という3つの手順を踏んでいくと、自分に合わない通信制高校を選ぶ確率はぐっと減ります。

通学がほとんどない通信制高校もありますが、授業でわからないことがでてきたときに相談できず、そのまま勉強が嫌になって、中退してしまうことも

いざ、というとき相談できる環境を用意しておく上でも、

通学県内にある通信制高校

を選んでおいたほうが、高校卒業はしやすいです。

また、2020年から、国から支給される就学支援金によって、私立校であっても授業料が免除となりました(世帯年収590万円未満の場合)。

私立校であっても、年間学費10万円以内で通える高校はたくさんあります。

また、公立に比べて私立高校のほうが、生徒のサポート体制や専門授業が充実していて面白い学校が多いです。

まずは、通学圏内にある通信制高校をリストアップして、学費や専門授業の質など、希望に合った学校を選択していきましょう。

近所の通信制高校をいちいち調べるのは時間もかかりますし、学校の漏れもでてきます。

効率よく情報収集をするには、一括資料請求サイトで住所を入力して、パンフレットをまとめて送ってもらうのが簡単です

人気校の場合、受入生徒数に制限があることもありますので、まずは早めに資料を取り寄せて、学校説明会や学費などの情報を確認するところからはじめましょう!

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)