東朋高等学校ってどう?学費・偏差値・評判をまとめました|通信制高校選びの教科書
MENU
通信制高校の評判を調べる

東朋高等学校ってどう?学費・偏差値・評判をまとめました

東朋高等学校は、7つの施設を運営している学校法人岡崎学園が母体となる通信制高校です。

生徒一人ひとりに合わせて学習スタイルをカスタマイズできるのが特徴。自分のペースで学習できるため、無理せず確実に高卒資格を取得できるでしょう

生徒の個性を尊重し服装も自由ですので、楽しい高校生活を送れる通信制高校と言えます。このページでは東朋高等学校の学費や偏差値などを紹介します!

東朋高等学校の学費・授業料について

東朋高等学校 2021年度 初年度学費

入学金50,000円
授業料240,000円
施設費84,000円
教育運営費180,000円
その他4,000円
合計558,000円
  • 1単位10,000円
  • その他に、教材費として1科目ごとに2,000円かかります
  • 校外で行うスクーリングには別途実習費が必要です
  • 制服費用は約50,000円です。(希望者のみ)

東朋高等学校徹底評価!

同じ岡崎学園グループの東朋高等専修学校での経験を生かし、東朋高等学校では生徒に応じた指導が行われていると評価されています。

東朋高等学校は、自分に合った登校・学習スタイルを選べるのが特徴です

個々の目標に合わせて、情報処理検定や日本語ワープロ検定、電卓計算能力検定などの試験対策も実施されています。

東朋高等学校のコース

カスタマイズコース

カスタマイズコースでは、ライフスタイルに合わせた学び方ができます

週2日〜4日の間で登校日を選択し、登校する時間帯も柔軟に決められます。

朝が苦手なので午後から登校したい、午前中に勉強して午後からはバイトをしたい、といった生活も可能です

通信型と学年型の2種類から、自分に合わせた学習スタイルも選択できます。

通信型では、学びたい科目を選択して自分だけの時間割が作れます。自由にスケジュールを組み立てられるのが魅力です。

学年型では週3日登校し、1クラス30名以下のクラス編成の中で学習します。自分の時間を確保しつつ、学校生活を楽しみたい方におすすめします。

一般コース

一般コースは、週1回の登校で高卒資格を目指せます

自学自習が中心となっており、自分のペースで学習を進めるのが特徴です。

月に1〜2回程度集中的にスクーリングを受講することで、通学負担を減らすことも可能です。

芸能活動やスポーツなど、やりたいことが決まっている方に適したコースと言えます。

生徒の心をケア

東朋高等学校では生徒の個性を大切にしており、何でも相談できるカンセリングルームが設置されています。

学校生活や人間関係などの悩みがあれば、カウンセラーの先生に相談できます

校内カウンセラーの他にも、学校指定の医療機関や検査機関と連携し万全なサポート体制が整っています。

カウンセラールームを利用することで、高校生活を楽しく過ごせるようになるでしょう。

東朋高等学校の入試・偏差値情報

東朋高等学校の偏差値・入試情報について説明します。

高校受験にあたり、まず偏差値がどのくらいか気になるのではないでしょうか。

しかし東朋高等学校の場合、偏差値について気にする必要はありません。全日制高等学校のように、学力を重視する学校ではないからです。

偏差値や学力を重視するのではなく、一人ひとりのレベルに合わせた学習が行われています。

東朋高等学校の入試方法には、特別入試一般入試の2種類があります。

受験料は共に10,000円です。

特別入試

特別入試は、基礎学力試験面接試験書類審査で合否を決めます。

その中でも特別入試では、面接が重視される可能性が高いです。面接の受け答えから生徒の個性を見て、東朋高等学校での学習が適しているか判断されるでしょう。

そのため、まずは学校の方針や学習スタイルなどを理解していることが大切です。

また基本的に面接では、自己紹介や志望理由について質問されることが多い傾向にあります。自分の考えを自分の言葉で伝えられるように、しっかり面接の準備をしましょう。

一般入試

入学試験では、基礎学力試験、面接試験、書類審査の3項目で合否選抜が行われます。

基礎学力試験は国語数学英語の3科目で、試験時間は各50分程度です。

学力試験は難しい内容ではないので、心配する必要はありません。試験を受けるのが不安な場合は、事前に中学の先生に相談すると良いでしょう。

東朋高等学校が向いている生徒、向いてない生徒は?

やりたいことが決まっている人が向いている

東朋高等学校に向いているのは、やりたいことがある方、好きな時間に勉強したい方などです

東朋高等学校は自分で登校日や登校する時間帯を選択し、自分でスケジュールを決めます。やりたいことがある人なら、夢やアルバイトなどに時間を充てられます。

東朋高等学校は他校と技能提携しており、東朋高等専修学校とのダブルスクールが可能です。

専門科目を学びながら、同時に高卒資格を取得できるのが魅力です。こちらは学びたい専門分野が決まっている方におすすめです。

人付き合いを最小限にしたい人にも向いている

中学で不登校を経験した人や付き合いが苦手など、学校に通いづらい方も少なくないですよね。

東朋高等学校は週1〜4日の中から登校日数を選べる学校です。

カスタマイズコースの通信型を選べば、登校日数を最低限に抑えることが可能です

自分のペースで通学できるので、高校生活に不安がある方におすすめです。

また学校の先生やカウンセラーのきめ細かいフォローがあるため、誰でも無理なく高校資格を目指せます。

こんな人には向かない?東朋高等学校をおすすめできない人

一方、東朋高等学校をおすすめできない方もいます。

東朋高等学校は、大阪府に認可された狭域の通信制高校です。

そのため、学校に入学できる生徒が限られており、大阪府と兵庫県にお住いの方しか受験できません

大阪府と兵庫県以外に住んでいる方は、違う学校を調べた方が良いでしょう。

どうしても東朋高等学校に入学したい場合は、対象地域内に引っ越す必要があります。

東朋高等学校を目指す受験生へのメッセージ

東朋高等学校は、やりたいことと勉強を両立したい方に適した学校です。

普通の学校とは違った学習環境を提供してくれることが期待できます。

学習スタイルや服装などを個々で決められる自由な校風なので、自分で考えて行動する自主性が求められます。

学校の雰囲気や学習方法に合わないと、学ぶ意欲が下がってしまいます。まずは学校の情報を集めて、自分に合った通信制高校かを判断しましょう。

東朋高等学校だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、学費やカリキュラムを比較するところからはじめてください。

夏に向けて説明会やオープンキャンパスを開催中!希望校の資料を取り寄せよう
通学エリアの学校資料を請求する
\募集要項と願書は手元にありますか?/
通学エリアの学校資料を請求する