勇志国際高等学校の学費・授業料を調べました!

10月を過ぎたら通信制高校探しを本格化させましょう!。願書受付は年明けすぐに開始する学校がほとんど。まずは近所にどんな学校があるか調べて、良い学校があるか探してみましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

管理人

管理人
こちらのページでは勇志国際高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

勇志国際高等学校の学費・授業料

入学金 30,000円(入学年度のみ)
授業料 207,000円(1単位9,000円×23単位で計算)
日本スポーツ振興センター加入金 250円
卒業準備金(3年次のみ) 2,000円
視聴覚授業料 30,000円
学費合計 269,250円

*社会人コースでは視聴覚授業料30,000円が減免となるなど、各種奨学金制度があります。
*上記の学費以外に教科書代が必要になります。(3,000~5,000円)
*年に1回の集中スクーリング参加費用31,000~40,000円が必要になります。

勇志国際高等学校の学費解説

勇志国際高等学校は学費の負担が少ないことを、学校の特徴としてアピールしています。

年間27万円弱という学費は、就学支援金でほぼ半分になりますので、確かに学費の負担は少ない通信制高校といえるでしょう。

また、勇志国際高等学校は各種の奨学金制度が充実しています。

入学金免除制度、社会人対象減免制度、スポーツ・成績優秀者減免制度の3種類があるのですが、特に3つ目の「スポーツ・成績優秀者減免制度」が充実しており、

  1. 個人競技都道府県大会にて上位の成績を収めた者
  2. 英語検定準1級以上若しくは漢字検定準1級以上合格者
  3. 過去1年以内に受験した外部模試等で所定以上成績を収めた者
  4. 上記1~3と同等の実績を認められる場合
  5. プロアマに限らず将来優秀な選手として育成すべき者と認められる場合

この5つに該当する生徒は、学費の全部または一部を減免してもらえます。

学費の安い通信制高校を検討したい、という方は、こうした奨学金制度も見ながら、勇志国際高等学校を検討されてみてくださいね。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む