MENU
精華学園高等学校

精華学園高等学校の偏差値は?合格するための入試対策(面接/筆記)も解説!

精華学園高等学校の偏差値

なし

資料請求する(無料)

この記事では、通信制高校「精華学園高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています。

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

精華学園高等学校に偏差値はあるの?

精華学園高等学校は山口県に本校を置く通信制の高校です。

本校以外にも約40ヶ所に校舎があるので、全国どこからでもスクーリングがしやい環境となっています。

また、入学後にはタブレットパソコンが無料で全員に配布されるため、自分で準備をすることなく自宅学習を行うことができます。

精華学園高等学校に偏差値がないのはなぜ?

精華学園高等学校には、偏差値がありません。

偏差値は、英語や数学などの学力試験を行い、平均点や受験者全体の点数をもとにして算出します。

精華学園高等学校の入試には、学力試験がありません。そのため、偏差値を出すことができないのです。精華学園高等学校だけではなく、多くの通信制の高校では入試に学力試験を行っていません。

そのため、通信制高校には全日制の高校とは違い、偏差値という基準がないということになります。

偏差値で測ることのできない幅広いカリキュラムがある

学力試験がなく偏差値で判定することのできない精華学園高等学校ですが、自宅からでも無理なく高校過程のカリキュラムを履修できるよう一人一人に合わせた個別対応が行われています

また、通常の高校過程だけではなく、声優コースや建設技能コース、情報コースなど専門的な知識を取得することができる複数のコースが設けられています。

進学個別指導コースや美大・芸大コースもあるため、就職や進学など、卒業後の希望に合わせた学習ができます。

精華学園高等学校の入試情報について

精華学園高等学校の入試内容

様々なコースがあり自分の学びたいことを学習できる精華学園高等学校では、毎年4月と10月に入学を受け付けています。

精華学園高等学校の入試には、学力試験がありません。すべてのコースの合否判定は、書類審査により決定します。精華学園高等学校の願書提出に必要な書類等は次のとおりです。

  • 新入学用願書
  • 検定料振込証明書
  • 写真3枚
  • 入試結果通知用封筒
  • 中学の調査書

異常の必要書類をすべてそろえ、郵送をするか、受験したい校舎に直接持参します。合否の結果は後日、本人と中学校に郵送されます。

精華学園高等学校の入試では面接が必要な場合もある

精華学園高等学校を受験する際、注意しなければならないことがあります。

それは、受験する校舎やコースによっては面接が必要となる場合があるということです

精華学園高等学校の本校や多くの校舎では書類審査のみで合否判定を行っています。しかし、専門的な学習を行うコースや一部の校舎などでは面接を追加して入試を行うことがあります。

各校舎によって違いがあるため、自分が入学を志望する校舎に早めに問い合わせて確認を取り、受験に臨む必要があります。

精華学園高等学校には特待生制度がある

山口県にある精華学園高等学校の本校では、美大・芸大コースと英語コースに特待生制度が設けられています。

学校が定めた基準をクリアすれば、学費が免除されます。特待生制度を利用したい場合は、早めに学校に希望の意思を伝え、審査を受けると良いでしょう。

精華学園高等学校に合格するには? 面接と筆記試験対策

精華学園高等学校の書類審査対策

精華学園高等学校の入試では、すべてのコースと校舎で「書類審査」が行われます。

どのコースや校舎を志望する場合も、願書など提出書類をしっかりと揃え、不備なく提出することが大切です。中学の調査書も必要となるため、早めに担任の先生などに相談し、準備をしておくと良いでしょう。

願書を記入する際は、すべての項目をきちんと記入するようにしましょう

通信制高校の入試ですので、よほどのことがない限りは合格できますが、項目を埋めていない=書類に不備があるということで、落とされる可能背はあります。

特に、志望動機や高校での希望などを記入する欄がある場合は、入学意思をしっかりと書き込み、自分の思いを伝えることが大切です。

精華学園高等学校の面接対策

精華学園高等学校の入試では、校舎によっては面接が必要となることがあります。

通信制高校の面接では、志望動機や入学後にやりたいこと、中学での生活について尋ねられることが多くあります。

また、長所や短所など自分についての質問も、面接でよく行われます。

事前に高校の面接でよく行われる質問について調べ、練習をしておくと安心して当日を迎えることができます。

事前練習とともに高校入試の面接で大切なことがあります。それは、自分がこの学校に入学して勉強がしたいという意思を強く伝えるということです

学力試験のない精華学園高等学校の入試では、入学の意思が大きな決め手となります。

上手く伝えることばかりに気を取られず、高校入学への思いを精一杯、面接官に伝えるようにすると良いでしょう。