CATEGORY:飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!

通信制高校の一般的な入学季節は4月ですが、2学期制の学校では10月(出願は8-9月)にも編入を募集している学校もあります。自分にあった学校を見つけるまでには数ヶ月かかることもあるので、パンフレットは早めに取り寄せて募集要項を確認しておきましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

自分の専門が決まっている人も、まだ何をやりたいのか全く見つからない人にも、オススメできる通信制高校がこの「飛鳥未来高等学校」です。

飛鳥未来の特徴は、なんといっても「トライアル」で学べる専門科目の多さ

ダンスやメイク、声優、コンピューター、医療事務、保育士など、かなり多くの専門授業をお試しすることができます。つまみぐいだけでなく、ビューティージャンルに関しては、美容師免許を取得できる専門コースを設けて、プロによる本格的な指導を用意しています。

一方、自宅学習が基本のベーシックコースは就学支援金が支給されると実質負担20万円〜/年間と、通信制高校の学費相場から比べると安く設定されています。

そのため、とりあえず最初はベーシックコースで様子見しつつ、トライアルに参加して視野を広げ、自分のやりたいものが見つかったらコースを変更してガッツリ学ぶ、、、というような通学スタイルが叶います。

専門授業のヴァリエーションが多く、自由に学ぶことができるというのが、他の通信制高校にはない強みといえるでしょう。

高校卒業率 90%〜
学費 400,000円〜 ※就学支援金を引く前の額
通学コース 【ベーシックコース】自宅での学習を基本とするコース。
【3DAYコース】週3日学校に登校し、無理なく高校卒業を目指すコース。
【5DAYコース】週5日学校に登校・授業+好きなアカデミーを受けることができます。
【アカデミーコース】週2日火曜日と木曜日に登校し、アカデミーを受けるコース。
スクーリング 年20日〜
合格先実績 立教大学、日本大学、周津大学、東洋大学、明治学院大学他
キャンパス所在地 札幌・仙台・池袋・千葉・横浜・名古屋・奈良・大阪・広島・福岡

\願書と学校案内を取り寄せる/
↓↓↓

資料請求はこちら>>

飛鳥未来高等学校の3つの特徴

トライアルレッスンで様々な専門授業が体験できる

飛鳥未来高校は、生徒に将来の夢を見つけてもらうためにメイクやダンスなど様々な体験のできる「トライアルレッスン」を実施しています。

指導を担当するのは専門学校で教える先生たちですので、本格的な授業を受けることができます。自分の進路が決まっていなくても、様々な分野のトライアル授業を受けることで、「自分は何がやりたいか」を明確にすることができます。

カウンセリング有資格者の担任に相談できる

飛鳥未来高校に勤める担任の先生たちは、全員がカウンセリングの有資格者です。

授業の心配、人付き合いの不安などどんなことでも気軽に相談することができるので、生徒1人1人が安心して卒業まで通うことができます。

姉妹校があるから進学にも有利!

飛鳥未来高校は、全国10都市に40以上の提携専門学校を持っており、優先的に進学することが可能です。

医療秘書福祉専門学校10校、リゾート&スポーツ校は9校、ビューティーアート専門学校は10校など、様々な分野に姉妹校を持っています。高校を卒業し、さらに専門スキルを深めたいという場合は、これら姉妹校に進学することができます。

飛鳥未来高校の口コミ・評判


姉妹専門学校と連携した授業を選択できて、高校生のうちから美容や医療事務などについて学べるし、資格取得をめざせるのも魅力です。その幅広い授業の中で、将来やりたいことも見つかりました。

体調が悪くて学校に行けない時は、欠席した授業を別の日にまわせるのが魅力。あまり学校に通えなくても、行事などが多いから友達も作りやすいです。将来は心理カウンセラーになって、悩んでいる人を助けたいなと思っています。

専門学校への実績は多いが、大学への進学実績は低いので、進学を目的としているのなら他の学校の方がいいと思います。

中学時代は不登校だったので、その勉強からスタート。わからないことだらけですが、先生が丁寧に教えてくれるから安心です。そんな先生の姿に憧れ、自分も教員になりたいと思うようになりました。まずは大学進学を目指します!

お菓子作りが学びたくて親を説得して入学しました。勉強のことだけでなく、時間管理やスケジューリングの大切さ、夢に向かった授業プランなども親身になって相談に乗ってくれて嬉しかったです。

授業料は私立にしては安いけど、トライアルレッスンがかさむと費用が高くつくことも。いくつものトライアルは金額的には無理!資格だけを取らせて終わりという感じもした。積極的に行かない人は、置いてけぼりな感もある。

介護の仕事をしながら学校に通っているので、学校に行くのが嫌になったことがありました。その時、電話やメールで先生と話しているうちに気持ちが楽になって。今では仕事と勉強、しっかり両立できるようになりました。

課題は家か学校、自分の好きな方を選んでできるのがいいんですよねー。一人で自宅学習をしていて分からないことがあったら、学校に行けば先生が分かるまで丁寧に教えてくれる。自分のペースで勉強したい人には、オススメです。

飛鳥未来高等学校の学費・授業料

ベーシックコースの学費

自宅での学習とレポート提出、各スクーリング会場でのスクーリング、単位認定試験を基本とした通信コースの学費です。専門などのトライアル授業を受ける場合は、別途学費が発生します。

入学金 10,000円
施設・設備費 60,000円
1単位当たり 8,000円(※スクーリング費用含む)
補習費 100,000円
教材費 約30,000円
初年度学費 400,000円(年間25単位取得で計算=200,000円)

3DAYコースの学費

週3日の通学で確実に高校卒業が可能。少人数で学ぶことができ、しっかり学習したい方に適したコースです。

入学金 10,000円
施設・設備費 60,000円
受講料(1単位につき) 8,000円(※スクーリング費用含む)
補習費 280,000円
教材費 約15,000円
初年度の学費 565,000円(年間25単位取得で計算=200,000円)

5DAYコースの学費

週5日通学する全日制コースです。制服着用自由。毎日専門科目を 勉強したい人に適しています。※下記の他、専門を学ぶアカデミー受講料が必要となります。

入学金 10,000円
施設・設備費 60,000円
受講料(1単位につき) 8,000円(※スクーリング費用含む)
補習費(年間) 280,000円
教材費 約15,000円
初年度の学費 565,000円(年間25単位取得で計算=200,000円)

美容師免許取得コースの学費

高校の単位を取得しながら美容師免許を取得することが可能なコースです。
ベーシックコースまたは3DAYコースの学費とは別に以下の費用が必要となります。

入学金 80,000円
授業料(年間) 190,000円
通信費 50,000円
初年度の学費 720,000円(ベーシックコースにプラス)
885,000円(3DAYSコースにプラス)

自分に合った通信制高校を選ぶヒント

通信制高校というと、「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。

通学のない、完全な通信制コースの学校もありますが、

通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、勉強でわからない箇所を先生に聞くことができるため、完全な通信コースに比べて高校を卒業しやすくなります

まずは通える範囲の通信制高校を検索、飛鳥未来高等学校だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、比較するところからはじめてみましょう。

通学圏内にある通信制高校を検索・資料を取り寄せてみる→

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む