クラーク記念国際高校

クラーク記念国際高等学校ってやばいの?口コミ評判を確認する!

クラーク記念国際高等学校の学費

60,000円~/年間

資料請求する(無料)
※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

クラーク記念国際高等学校は北海道に本校を構え、全国各地にキャンパスを持つ通信制学校です。1992年の開校から、これまで10,000名以上の卒業生を輩出してきました。

クラーク記念国際高等学校は、

・中学〜難関大まで生徒のレベルに合わせた学習環境

・全ての教員が「学習心理支援カウンセラー」の資格保持

・国際交流や留学プログラムも充実

といった特徴があります。

Web学習と通学をうまく組み合わせた教育システムに加えて、大有学進学を見据えた指導も充実。また、海外留学などの機会を積極的に取り入れている数少ない通信制高校で、10日間の短期留学〜長期まで、様々な語学研修プログラムを用意しています。

その教育システムや国際教育の取り組みが評価され、早慶上智やMARCHなどの有名校を含む、300以上の大学から指定校推薦を受けているのも特徴です

高校卒業を目指す生徒にも、それ以上の経験を得たいという方も、クラーク国際は検討したい通信制高校といえるでしょう。

良い口コミ悪い口コミ

クラーク記念国際高等学校の基本情報

クラーク記念高等学校の資料
学費 50,000円〜(通信コース)
住所 北海道深川市納内町3丁目2-40
通学コース 週5日通学/オンライン+通学/通信コース/専修学校コース
スクーリング 月1-2回〜
所在地 深川、新宿、秋葉原、梅田、札幌、仙台、さいたま、千葉、福岡、那覇、他全国多数

平成4年、クラーク記念国際高等学校は北海道深川市で開校した通信制学校です。

広域通信制高校としては25年ぶりに認可された学校で、開校当時は国内6校目の広域通信制高校でした。令和4年現在、連携校を含めると全国に65のキャンパスを展開しています。

クラーク記念国際高等学校の特徴

クラーク記念国際高等学校は「やりたいこと」や「目指したいもの」がある人の背中を、後押ししてくれるような通信制高校です。

制服を着用して通学する「全日制」のコースが基本ですが、そこは通信制なので校則はゆるく、自由に学べる環境が整っています。もちろん、オンライン+通学、通信のみコースなど、生徒の希望に合わせて通学頻度を選択することができます。

クラーク記念高等学校は課外授業も充実

 

クラーク記念国際高校は、数ある通信制高校のなかでも「課外学習」「勉強以外の挑戦」が充実しているのも特徴です。

たとえば、次のような活動・実績がクラーク生によって挑戦・達成されています。

  • 高校生による人工衛星の打ち上げ・運用チャレンジ
  • 高校演劇日本一(第45回全国高等学校総合文化祭)
  • eスポーツ高校大会日本一
  • バリ島で栽培されるコーヒーを持続可能な方法で輸入するプロジェクト
  • キャリア甲子園出場(準決勝)
  • 中高生オンライン英語スピーチコンテスト優勝

高校卒業に向けた勉強の枠を飛び出し、「自由に学べる通信制高校の環境を活かして、なにかに挑戦する」という文化があります。全日制高校ではなく、あえて通信制のクラーク高校を志望する生徒が多いことも頷けます。

参考:クラーク生の「夢・挑戦・達成」

クラーク記念国際高等学校の通学コース解説

クラーク記念国際高等学校には、次の4種類の通学コースが用意されています。

週5日通学(制服着用の全日制)

オンライン+通学(スマートスタディコース)

クラーク国際×高等専修学校(週5日通学+専門技能が学べるコース)

通信コース(月1-2回通学)

制服を着用した週5日通学が基本ですが、自分のペースに合わせてオンラインと通学を組み合わせるコースも用意されています(週1日から選択可能)。

ここでは週5日通学と、オンライン+通学(スマートスタディコース)の2つの重点的にご紹介します。

週5日通学コース

クラーク記念国際高等学校では、キャンパスによって通学コースの内容が異なります。

主な通学コース例を挙げると

  • 総合進学コース(本校深川、新宿キャンパス他)
  • スポーツコース(本校深川、新宿キャンパス他)
  • 国際コース(札幌キャンパス他)
  • プログラミングコース(新宿、梅田キャンパス他)
  • パフォーマンスコース(新宿、梅田キャンパス他)
  • 美術デザインコース(新宿キャンパス他)

などです。

他にもインターナショナルコースやeスポーツコース、ペット生命科学コース、食物栄養コース、保育福祉コースなど、さまざまな専門的なコースが用意されています。

1)総合進学コース(本校深川、新宿キャンパスなど)

週5日登校で、一般的な高校と同じように高校生活を送れるコースです。

基本教科の「英語、国語、数学」は、生徒それぞれのレベルに合わせた学力向上システムを採用しています。また、自分だけのオリジナル時間割で、興味関心のあることを楽しく学べることも特徴です。体育祭や文化祭などの行事もあるので、主体性や多様性も養われます。

2)スポーツコース(本校深川、新宿キャンパスなど)

週5日登校で、スポーツに打ち込めるコースです。

例えば、本校の深川キャンパスのスポーツコースにはさまざまな部活や同好会があり、公式野球部では通信制学校として初めて甲子園に出場するなど、本格的な活動が行われています。もちろん、スポーツだけでなく一般科目の授業や個別最適化授業も受けるので、文武両道を目指せるコースです。

3)国際コース(札幌キャンパスなど)

週12時間以上の徹底した実践的な英語授業により、実際に使うことができる英語力を学べるコースです。全日制の高校では週6時間が平均的な英語授業ですが、クラーク記念国際高等学校は倍以上の時間をかけて英語圏で活躍できる人材を育成します。

入学時の英語レベルは問わないとしているのも特徴です。中学時代は英語が苦手でも、実践的な授業によりしっかりと英語を身につけられます。進路先は国際系大学や語学系大学の他、海外の大学も目指せます。

4)プログラミングコース(梅田キャンパスなど)

実践的なプログラミングを学べるコースです。マークアップ言語やスタイルシート言語、プログラミング言語などを使用したWebサイトの制作など、より実践的なスキルを身につけられます。

プログラミングを身につければ、すぐにエンジニアなどのIT人材として活躍することも可能です。また、理系大学への進学など進路の幅も広げられるでしょう。

5)パフォーマンスコース(新宿、梅田キャンパスなど)

ダンスや演劇などのパフォーマンスを学べるコースです。ダンスと演劇、歌唱、殺陣、RAP、インプロをメインに、日本No.1のレッスン量を誇っています。

映画や劇場公演、イベントなどの活動も多いので、実践的で本格的な経験を積むことが可能です。卒業後の進路は、音楽系や表現教育系の大学、マスコミ系やメディア系大学の他、芸能や芸能界も目指せます。

6)美術デザインコース(新宿キャンパスなど)

基礎からしっかりと学べる美術デザインコースです。

美術デザインに興味はあっても「何から始めればいいのかわからない」という人は多いでしょう。美術デザインコースでは、1年目にしっかりと基礎を学べます。そのうえで、自分はどの道に進みたいかを選択できるのが特徴です。進路先として、美術系大学や芸術系大学、デザイン系大学などを目指せます。

クラーク記念国際高校 授業内容の口コミ

マリコさん 2020年卒業・特別進学コース(横浜キャンパス)
評価:

授業内容は城南予備校の先生が担当しており、受験に向けて高い意識を保ちながら高校生活を送ることができます。私は高校1年生の時に転入してきて、その時は高校の英語や数学が全く理解できていませんでした。しかし公立高校よりしっかり練られた授業を聞くことで勉強の遅れを取り戻すことができました。

英語では単語にまつわる豆知識やイメージを事細かく教えてもらい、もっと勉強をしたいという気持ちになりました。他に物理と化学の授業がとてもよかったです。理科科目は単位で計算することが重要だと教えてもらい、授業の板書もとても分かりやすかったため、今でも捨てずに保管しているくらいです。

授業の質が公立高校と比べて非常に高く、予備校に通わなくても国公立に合格できる内容だと感じています。私の代の特別進学コースのクラスメイトは全員現役で志望校に合格することが出来、これも毎日の授業内容のおかげだと思います。

出典:独自アンケート

カナミさん 2017年卒業・単位制コース(東京キャンパス)
評価:

クラーク記念国際高等学校の授業は内容がとても楽しく、質の高いものでした。自分で好きな科目を選ぶことが出来る上に、先生方も個々のレベルに合わせて授業や指導をしてくれるので、習ったことが自然と身についていく感覚があります。

またスペイン語やフランス語なども選択できたので、外国語に楽しんで触れるキッカケになったと思います。私が通学していた東京キャンパスは外国人の先生も多く、グローバルな雰囲気もありました。最初は英語そのものにも苦手意識がありましたが、クラークでの英語の授業のお陰でいきなり英語が好きになって、海外留学にまで行くことになりました。クラークに来て、思っても見なかった変化があってとても嬉しかったです。

周囲にも将来の夢のために勉強している子が多かったので、厳しい雰囲気はないものの、学ぶことに対して積極的な空気がありました。また、スクーリングは週に2〜3回だったので、自分のペースでプランを立てて勉強に取り組むことができたのも良かったです。

出典:独自アンケート

クラーク記念国際高等学校の学費

60,000円~/年間

資料請求する(無料)
※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

オンライン+通学(スマートスタディコース)

オンライン学習を中心に、自分のペースに合わせて登校日数を選択することができるコースです。制服はなく、私服で登校します。

この面談によって現在の学習の達成度合い、将来の目標を鑑みて生徒に適した学習時間割を作成。学習はオンライン授業、学習アプリ、AIを利用したIT授業で行います。ネットにさえ繋がっていればどこでも受けられる学習が進められるので場所を選びません。

対面授業(スクーリング)は、毎週「PBL」が開催されます。PBLとは「Project Based Learning:課題解決型学習」のことで、グループで答えが明確ではないテーマについて話し合い、解決する学習です。この授業は社会に出てから必要とされる実務で求められる問題解決能力を学べるチャンスになります。

スマートスタディコースの内容

スマートⅠ 担任なし/オンライン授業中心
スマートⅡ 担任あり/EdTech教材を活用したオンライン授業+対面での課外授業
スマートⅢ 担任あり/EdTech教材を活用した専門分野の学習(特別進学/グローバル/プログラミング)+対面での課外授業

全日制コースと違うところは、「オンラインでの学習が中心になる」ということです。

  • 担任の指導を受ける
  • 課外授業やグループワークに参加する
  • 専門授業を受ける
  • 自習室を利用する

といったことはできますが、全日制のように毎日専門授業が用意されているわけではありません。

スクーリング授業も課題解決型授業中心で、高校の一般科目の勉強をする・理解を深める場ではないので、注意をしてください。オンラインでの自宅学習を中心に進めたい、毎日通学をするのは抵抗がある、という生徒はこちらのコースを選択するといいでしょう。

クラーク記念国際高等学校の良い口コミ評判

通信制高校ならではの自由さとサポート

ユウタさん 2020年卒業・通信コース
評価:

通信制ということで自分の好きな時間、授業をして帰りたいと思った時に帰れるし休みたい時は自由に休むことができます。人と関わるのが苦手な自分にとってとても大きい事だったし助かりました。先生も優しく、進路や勉強、プライベートのことについても親身に相談に乗ってくれました。先生方のサポートもあり、無事に高校を卒業することができました。

マキさん 2018年卒業・全日制
評価:

先生がとにかくいい先生が多かったです。すぐ相談に乗ってくれたりフレンドリーに話しかけてくれたりしてくれたので安心して学校に通うことができました。一番驚いたのは、担任の先生を生徒が選べるというところでした。中学生の時に合わない先生が担任になり自分のことを分かってもらえずつらい思いをしたことがあったので本当に良かったと思います。

カオリさん 2019年卒業・東京キャンパス・全日制
評価:

私は中学時代不登校を経験し、あまり多くの人と関わることはありませんでした。しかし、クラーク記念国際高等学校では同じような境遇のクラスメイトが多く、安心して過ごすことができています。部活動を通じてたくさんの友人ができ、学校が楽しい場所だと感じることができるようになりました。

出典:独自アンケート

通信コースは学費面でコスパが高い

ミカコさん 2019年卒業・全日制
評価:

授業はオンラインで映像教材を自分の好きなタイミングで視聴して、それに伴った課題を提出する形が多かったです。自分の時間を自由に作る事ができ、年20万円程度の学費は、軽いアルバイトでも簡単に稼ぐことが出来ました。「学校の授業には興味が無く、卒業資格を取りながらなるべく自分自身の時間を大切にしたい」というような方には、金額面でも時間面でも非常にコストパフォーマンスの優れた学校であるといえます。

コースは途中変更も可能

ユウトさん 2018年卒業・通信コース
評価:

ウィークエンドコースで週1通学を選びましたが、学費の割に学べることが少ないと思ったので、次年度からは月1通学のコースに変更しました。途中でコース変更ができるのはこの学校の良いところだと思います。進路についても担任の先生がいるため、進路や勉強の相談をいつでもすることができました。

出典:独自アンケート

資格取得や留学など、チャレンジできる環境が整っている

ケイトさん 2020年卒業・通信コース
評価:

クラーク記念国際高等学校は、資格の取得や留学など、様々なことにチャレンジできる環境が備わっています。私自身も、もともとは苦手だった英語の資格を取ったり、3週間ではありますがオーストラリアのキャンパスにも留学して様々な経験をしました。

私はもともと人が大勢いる場所では萎縮しがちで、高校入学までは将来的に何をしたいかまで考えられない状態でした。最初は高校を卒業したあとにしたい仕事が見つかるかも心配でしたが、温かいサポートのお陰で、自然と英語や人と英語でコミュニケーションを取ることが好きになり、英語関係の仕事をしたいと思えるようになりました。

通訳や翻訳などの仕事に興味を持つようになり、そのための資格を取ったり実践的な勉強をしたりと具体的な行動に移せたのもクラークという環境のお陰だったと思います。クラーク記念国際高等学校は、夢や目標を見つけたり、それらを叶えるために何をすればいいか具体的に考えて行ける場所です。

出典:独自アンケート

クラーク記念国際高等学校はやばい?悪い口コミ評判

大学受験を考えている生徒には物足りない可能性も

えなこさん 2019年卒業・全日制
評価:

学費の割に、授業内容が不満に思いました。中学の勉強があまり分からない生徒が中心だったため、一人ひとりに授業を合わせると言うよりも、全体のレベルを下げて、教科によっては中学校の勉強をやり直すという感じでした。中学校の勉強がわかる子にとっては、高校の範囲の勉強が出来なかったので、学校の授業だけで大学受験は難しいと思います。私は、そこそこ勉強ができる方で、大学受験も考えていたので、高校2年生からは予備校に通っていました。高校の学費の他に、予備校のお金もかかっていたということになります。

りょうさん 2019年卒業・全日制
評価:

先生は高校卒業を念頭に置き、必ず卒業してくれるというバックアップの元一人一人丁寧に指導してくれ、生活指導にも心がけてくれる先生たちでした。ただ進路には少し弱い印象で、どちらかといえば自力で志望校を決めて受験するという形でしたので、進学を念頭においている方には少し不満だと思います。

出典:独自アンケート

設備面での不安(キャンパスによって差があり)

ヨシアさん 2018年卒業・全日制
評価:

キャンパスにもよりますが、ほとんどのキャンパスの校舎がビルなので、校庭や体育館などはありません。体育の授業の時は、毎回市民体育館などに行って授業をします。その時の移動する交通費は自費になるので、3年間分と考えると結構な額になると思います。

キョウコさん 2020年卒業・全日制
評価:

学校の設備は校舎自体がビルのため共有スペースから教室まで全体的に狭く少し生活がしにくい感覚はあります。体育などをする際はグラウンドや体育館がないため毎回違うグラウンドや体育館に行かなければならなかったので、移動時間ももったいなく手間はありました。ですが部活動などでは他の部活と場所を取り合うといったことがなくその点は非常に良かったと思います。

マサキさん 2019年卒業・全日制
評価:

通信コースで入ったため、学費は当たり前ですが、全日制高校と比べてとても安く感じました。ただ、設備は整っていないと感じました。体育館、運動場、プールなど高校に普通はあるものがひとつもなかったからです。ただ、私は運動をしに学校に来たわけではなく、高校卒業を目的に選んだので、学費の面ではとても満足しています。

出典:独自アンケート

自由な校風、の注意

ユカさん 2020年卒業・北海道キャンパス・全日制
評価:

良くも悪くも自由な校風です。私は結局全日制の雰囲気になじむことができず、かといってやりたいことも見つからなかったので、担任の先生には見捨てられたような扱いを受けました。クラークは「何かやりたいことがある人」「ふつうの生徒」が通う学校で、私のように何もない人が通う場所ではなかったのかもしれません。

出典:独自アンケート

クラーク記念国際高等学校にいじめはある?

マリコさん 2020年卒業・特別進学コース(横浜キャンパス)
評価:

学校の雰囲気は普通の全日制の学校と変わらない感じで、休み時間は友達と話したりしてとても楽しく学校生活を送ることが出来ます。いじめに関しては私が通ってた時はありませんでした。クラーク記念国際高等学校の先生全員がカウンセラーの資格を持っているため、何か困ったことや悩みがあった時に相談するととても親身になって聞いてくれます。

クラーク記念国際高校の特別進学コースは、なにか理由があって通信制高校を選んだけれど大学進学をしたいと志している生徒が集まっているため、クラスの雰囲気は落ち着いています。担任の先生ととても距離が近いため、放課後にたわいない会話をしたりして過ごしたこともありました。このような毎日がとても楽しかったです。

出典:独自アンケート

ナツミさん 2020年卒業・単位制コース(東京キャンパス)
評価:

人間関係は全体的に和やかで、いじめはありませんでした。それぞれ自分で選んだ授業に出席するという形式だったので、学年を問わずいろいろな人と仲良くなることができました。中学までのようなクラスという形が無かったので、全体的にオープンで明るい風通しの良い雰囲気だったと思います。

仲良しグループのようなものは、やはりありましたが、誰かが一人だけで行動していても良い意味で誰も気にしませんでしたし、グループ同士の対立のようなトラブルもほとんどありませんでした。皆とても優しくて、お互いに思いやりあったり、普段は話さないような関係でも一度話してみる楽しく会話したり人間関係を築けるような、そんな場所でした。

私自身、クラークに通うようになって自分の個性を人前でも少しずつ出せるようになったと思います。なので、クラーク記念国際高等学校は閉鎖的な空気が苦手な人に特にオススメです。

出典:独自アンケート

クラーク記念国際高等学校の入試内容・対策

クラーク記念国際高等学校に偏差値はありませんが、入学試験は行われます。

各キャンパス独自のコースによって異なる可能性もありますが、入試の内容は、

  1. 作文
  2. 筆記試験
  3. 面接

の3つです。ここでは、2023年度生徒募集要項を発表している釧路キャンパスを参考に紹介します。

1.作文

作文は「原稿用紙で400字程度の作文を提出」としています。はっきりとしたテーマはわかりませんが、一般的に求められる内容は高校へ入学してからの目標や将来のことなどです。

2.筆記試験

基礎学力テストとして「英語、国語、数学」の3教科による、各30分の筆記試験が行われます。筆記試験の内容として予想されるのは、中学校で習った基礎的なことが中心なので、難しい問題ではありません。

対策としては、3教科の教科書や参考書などから基礎的な部分の復習をしておくことです。ただ、筆記試験が合否に大きな影響を与える可能性は低いので、学力レベルを確認するための試験と考えておきましょう。

面接

面接試験は保護者同席で実施されるので、親子で面接対策を進めておきましょう。

ポイントは親子で意見を合わせておくことです。例えば、志望動機で保護者は「本人の意思を尊重した」としているのに、本人が「親が行けといった」と意見がズレてしまっては良い印象を与えられません。一般的に質問される内容については、あらかじめ親子で対策しておきましょう。

クラーク記念国際高校 入試内容の口コミ

ミサトさん 2020年卒業・全日制
評価:

クラーク記念国際高等学校の単位制コースの入試内容は、筆記テストと作文、そして面接でした。

筆記テストといっても、国語と数学と英語の3科目のみで、どれも基礎的な問題ばかりです。作文も、テーマが『高校入試後に挑戦してみたいこと』『どんな学校生活を送りたいか』ということだったので、とても書きやすいものでした。入試が始まるまではとても緊張していましたが、難易度が高いことや引掛けのような問題は出なかったので安心したのを覚えています。

面接でも、面接官の先生方がとても優しく話を聞いてくれたため、リラックスして話すことができました。正直に言ってしまうと、それまでは学校そのものにネガティブなイメージを抱いていたのですが、ここなら大丈夫そうだと思いました。

面接で聞かれたのも作文と同じような内容ではありましたが、先生とお話をしながら改めて高校での生活を具体的にイメージすることができました。全体を振り返ってみても、入試そのものより、入学したあとに自分がどのようなことにチャレンジして、どんな生活を送るかを大切にしているという印象です。

出典:独自アンケート

クラーク記念国際高等学校の学費・授業料 (2023年度)


クラーク記念国際高等学校の学費は本校と実際に通うキャンパスの二つが必要になります。

ですから必要な学費は、地域により異なってしまいますので詳細な学費を知るには各キャンパスに問い合わせするか、資料請求をしなくてはなりません。

こちらでは地域差のない本校に納める学費の情報を記載します。

クラーク記念国際高等学校 初年度学費(本校分)

入学金 10,000円
授業料 118,800円(就学支援金対象)
施設設備費 20,000円
WEB学習費用 30,000円
就学支援金 ▲118,800円
年間学費 60,000円 ※就学支援金適用時

入学検定料と施設設備費はキャンパスにより減額されるところもあります。

クラーク記念国際高等学校が向いている生徒・向いていない生徒

向いている生徒

クラーク記念国際高等学校が向いているのは、

・やりたいことや挑戦したいことがある生徒

・自分の目標に合わせた学習スタイルで学びたい生徒

などです。

特に、週5日通学をする全日制コースはその傾向が強いです。

高校を卒業することももちろんですが、大学進学をしたい、専門授業を学びたい、学外の活動でこんなことを達成したいという、ポジティブな理由で通信制高校入学を選んだ生徒が多いのもクラークの特徴です。やりたいことがある生徒にとっては、クラークの自由な校風は居心地の良いものになるでしょう。

向いていない可能性がある生徒

クラーク記念国際高等学校は、通信制高校という自由な校風を活かして自己実現がしやすい環境が整っている学校です。そのため、

・やりたいことが明確でない

・自分の意思で学びたいと考えていない生徒

などは向いていない可能性があります。

特に、高校卒業に向けた勉強だけを目的にしている生徒が週5日通学コースを選択すると、周りの生徒と比べて疲れてしまうかもしれません。

通信制高校の全日制は、その学校の色が色濃く出る部分になるので、自分の希望に合う学校かどうかをしっかり見極めてから入学するようにしましょう。

高校卒業のみを目的にするのであれば、個別に学習計画を立ててくれるオンライン+通学のスマートスタディコースのほうが適しているといえます。無理をして高校卒業ができない、となれば本末転倒です。何を目的に通信制高校に通うのか、を明確にした上で学校選びを進めていきましょう。

補足:クラーク記念国際高等学校 全国のキャンパス一覧

北海道 クラーク記念国際高等学校 深川キャンパス
専修学校クラーク高等学院 札幌大通校
クラーク記念国際高等学校 旭川キャンパス
クラーク記念国際高等学校 札幌白石キャンパス
クラーク記念国際高等学校 苫小牧キャンパス
クラーク記念国際高等学校 釧路キャンパス
秋田県 連携校秋田キャンパス(高等専修学校 秋田クラーク高等学院)
宮城県 クラーク記念国際高等学校 仙台キャンパス
福島県 連携校いわきキャンパス(磐城高等芸術商科総合学園)
群馬県 連携校前橋キャンパス(中央高等専修学校 前橋校)
連携校桐生キャンパス(中央高等専修学校 桐生校)
栃木県 連携校宇都宮キャンパス(宇都宮クラ-ク高等学院)
埼玉県 クラーク記念国際高等学校 さいたまキャンパス
CLARK SMARTさいたま
クラーク記念国際高等学校 所沢キャンパス
千葉県 クラーク記念国際高等学校 千葉キャンパス
CLARK SMART千葉
クラーク記念国際高等学校 柏キャンパス
東京都 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス
CLARK SMART東京
CLARK NEXT Tokyo
CLARK NEXT Akihabara
神奈川県 クラーク記念国際高等学校 横浜キャンパス
CLARK SMART横浜
クラーク記念国際高等学校 横浜青葉キャンパス
クラーク記念国際高等学校 厚木キャンパス
福井県 連携校福井キャンパス(WILL BE高等学院)
長野県 連携校長野キャンパス(国際高等学院 長野校)
岐阜県 クラーク記念国際高等学校 岐阜駅前キャンパス
連携校岐阜キャンパス(アンファッションカレッジ)
静岡県 クラーク記念国際高等学校 静岡キャンパス
クラーク記念国際高等学校 浜松キャンパス
愛知県 専修学校クラーク高等学院 名古屋校
CLARK SMART名古屋
連携校愛知キャンパス(桐華家政専門学校)
京都府 クラーク記念国際高等学校 京都キャンパス
大阪府 専修学校クラーク高等学院 大阪梅田校
CLARK SMART大阪梅田
専修学校クラーク高等学院 天王寺校
CLARK SMART大阪天王寺
兵庫県 専修学校クラーク高等学院 芦屋校
CLARK SMART芦屋
クラーク記念国際高等学校 神戸三宮キャンパス
クラーク記念国際高等学校 三田キャンパス
クラーク記念国際高等学校 豊岡キャンパス
専修学校クラーク高等学院 姫路校
単位制キャンパス姫路
鳥取県 連携校鳥取キャンパス(あすなろ高等専修学校)
連携校米子キャンパス(若葉学習会専修学校)
岡山県 連携校岡山キャンパス(専修学校自由高等学院)
広島県 クラーク記念国際高等学校 広島キャンパス
山口県 連携校山口キャンパス(ネムハイスクール高等専修学校)
連携校周南キャンパス(ネムハイスクール 徳山校)
福岡県 東京国際ビジネスカレッジ福岡校 高等課程
CLARK SMART福岡
連携校福岡早良キャンパス(高等専修学校C&S学院)
連携校北九州キャンパス(北九州自由高等学院)
連携校久留米キャンパス(専修学校 久留米ゼミナール)
佐賀県 連携校佐賀キャンパス(九州国際高等学園)
長崎県 連携校長崎キャンパス(野田国際高等学院)
熊本県 クラーク記念国際高等学校 熊本キャンパス
大分県 連携校大分キャンパス(きらら国際高等学院)
宮崎県 連携校宮崎キャンパス(宮崎情報ビジネス医療専門学校)
鹿児島県 クラーク記念国際高等学校 鹿児島キャンパス
沖縄県 連携校那覇キャンパス(大育高等専修学校)

クラーク記念国際高等学校 卒業生の口コミ