精華学園高等学校

精華学園高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!

精華学園高等学校には、全国でもめずらしい建設技能コースが設置されている通信制高校です。

ここではクレーンやフォークリフト、ブルドーザーなどの運転を学ぶことができます。

免許の取得ができるのは、年齢制限があるため、18歳以降なのですが、学校で授業を受け、提携している教習センターで、実地に学ぶことができます。

その他、英語コースや情報コース、また全国にある学習センターによって、特色ある学習プログラムが用意されています。

学費 358,500円(25単位の場合)
スクーリング 年間3日〜20日程度
選考方法 書類選考+必要に応じて面接
所在地 本校:山口県

\願書と学校案内を取り寄せる/
↓↓↓

資料請求はこちら>>

精華学園高等学校の徹底評価!

精華学園高等学校は山口県に本部のある広域通信制高校です。

精華学園高等学校の基本的な学習システムは、レポート+スクーリング+単位取得試験。

スクーリングでは、全国各地にある学習センターに行って、先生の指導を直接受けます。
年間60時間のスクーリングをどのようなスケジュールで組んでいくかは、生徒自身に任されています。

そのため、人に会うのが好きではない、という生徒でも、年間16日の登校で、終了することが可能です。

またレポートも一人ひとりの力に合わせてくれます。

中学時代、勉強についていくのがちょっとつらかった生徒でも、大学に進学したい、そのために学力をつけたい、という生徒でも、対応してくれるのがうれしいですね。

精華学園高等学校のカリキュラムについて

全国にある学習センターにはさまざまな特色があります。

「東京ボイス学習センター」では、通信で学びながら、週に1回、声優のレッスンを受けることもできるんです。憧れのアフレコにもチャレンジできますよ!

管理人も一度、アフレコの体験をしたことがあるんですが、まばたきとか、ちょっとした動作をきっかけに、アニメーションの口に合わせてしゃべるのがむずかしくて、すごく大変でした。そんなことをマンツーマンで教えてもらえるなんて、おもしろそうですね!

ほかには、働きながら土曜日だけ登校するシステムの「東京御茶ノ水学習センター」、タレント・モデルコースのある「掛川学習センター」もあります。

「名古屋学習センター」には、書道家の養成プログラムや、漫画家・イラストレーターの養成プログラムが。

このように、各学習センターにはそれぞれ特色がありますから、ぜひ調べてみてくださいね。

精華学園高等学校学校の口コミ・評判

最初は不安しかなかったのですが、自分のペースで通ううちに、積極的になれたように思います。少人数制で勉強しやすく、繰り返し学ぶことで、文法力がついたことを実感しました。(英語コース)
必要な資格の取得や実技の経験ができるところが良かったです。先生はフレンドリーで授業もわかりやすく、必要な知識を身につけることができます。(情報コース)

精華学園高等学校の学費・授業料

入学金 なし
授業料 1単位8500円 ✕ 登録単位数
施設設備充実費 36000円
教育運営費 50,000円
教育充実費 60,000円
初年度学費合計 358,500円(25単位の場合)

自分に合った通信制高校を選ぶヒント

通信制高校というと、「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。

通学のない、完全な通信制コースの学校もありますが、

通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、勉強でわからない箇所を先生に聞くことができるため、完全な通信コースに比べて高校を卒業しやすくなります

まずは通える範囲の通信制高校を検索、精華学園高等学校だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、比較するところからはじめてみましょう。

通学圏内にある通信制高校を検索・資料を取り寄せてみる→

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む