卒業生が語る!宮崎県立東高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

<2018年12月:最新情報>

通信制高校は、年明け1月には出願が始まる学校も多く、12月は学校説明会が活発化する時期になります。願書や募集要項は学校説明会に参加しないと手に入らない学校もありますし、人気校は人数制限をしているところもあるので、まずは通学圏内の学校を調べて資料を取り寄せるところからはじめましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→


宮崎県立東高等学校を卒業した深井です。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

宮崎県立東高等学校の基本情報

住所 宮崎県宮崎市神宮東1丁目2番42号
通学コース 定時制(昼部)
定時制(夜部)
通信制
スクーリング 2回/月

通学は、JR九州の電車を使って通学することができます。駐輪場もありますので、近くの方は自転車でも通学することができます。

学校周辺は道路が広く、歩道も安全なので自転車通学でも問題もありません。

車の通学はほぼ不可能と考えておくのが良いでしょう。学校に車の横付けもできませんので注意が必要です。

怪我や妊娠などのやむを得ない事情がある場合は、学校側とコンタクトを取り許可を得ることで車通学や、横付けが可能になることもあります。

宮崎市内の国道沿いに建っている、宮崎東高等学校は、交通のアクセスも良く通いやすい学校です。

勉強方法は主に自宅でのレポート作成になりますが、月に2回ほどのスクーリングもあり、その際に先生方からの十分な指導を得ることができます。

宮崎県立東高等学校の通学コース


宮崎東高等学校には、定時の「昼間部」「夜間部」と「通信制」の3つがあります。私が選択したのは「通信制」です。

通信制を選択した場合、必須科目を習得し、さらにその他の選択科目を習得していく必要があります。

通信制の場合、主な勉強方法は自宅でのレポート作成になります。事前に購入する教科書や参考書を見ながら、配られるレポートを記入していきます。

レポートの他には、月に2回ほどのスクーリングもあります。

通信制で単位を得ていくには、レポートの期限を必ず守ることと、スクーリングにしっかり出席して、出席証明書をもらうことが必ず必要です。

通信制の時間割はというと、スタイルで言えば大学と同じでしょう。一日に行われる授業が一覧になったものが事前に配られ、確認することができます。

その中から、自分の習得すべき授業をピックアップし、都合のいい日に都合の良い授業を受けるというスタイルです。組み方が難しいと感じた時は、先生に助けを求めると、丁寧に教えて下さいます。

スクーリングの日ではなくても、学校には常に先生方が職員室にいらっしゃるので、個人的に勉強を教えてもらうことも可能です。そういった点では、サポートがとても充実しており、安心して勉強していくことができます。

さらに、最大の特徴としては「生徒の年齢層が幅広い」ということが挙げられます。

例えば、私が通っていた頃は生徒さんの中に80代のおばあちゃんや70代のおじいちゃんがいらっしゃいました。

もちろん中学卒業してすぐの15歳の生徒さんもいらっしゃいましたので、みんなが同じ教室で同じ授業を受けるという、なかなかできない楽しい経験をすることができました。

宮崎県立東高等学校の設備の充実度、専門授業の質


学校の校舎はというと、何の変哲もない普通の高校と変わらないでしょう。コの字型の建物で、4階建てです。

それぞれの階に教室があり、受ける科目の教室に一時間ごとに移動するというスタイルです。

学校の裏は国道で、ちょうど学校の向かいにはドン・キホーテが建っています。生徒さんの中には昼食をドン・キホーテで買って食べるという方も大勢いらっしゃいました。コンビニも近くにありますので、とても便利な場所だといえるでしょう。

教室も普通の中学高校と変わりません。席は一つの教室に約30席設けられています。ひとつのクラスの人数は少なめに設定されており、私のクラスは30人程度でした。

さらにひとつのクラスはAとBに分けられており、担任が二人いるという感じです。そのためひとつの区切りが15人ほどで、その分サポートも手厚く受けることができます。

教室の数がとても多いので、自分の授業が無く、暇を持て余している時は空き教室で一人で勉強することもできます。もちろん広めの図書室もあり、司書の先生も常にいらっしゃるので、図書室でも安心して勉強することができます。

お昼は時々パンを売る移動販売車が来てくれたりもします。私は利用したことはありませんが、これはあっという間に売り切れてしまいます。

お弁当を持っていくのもいいですし、お昼休みはかなり長めなので、近くのお店で買ったり食べたりすることも十分できます。

毎年配られる学校の栞には、近くのランチマップが掲載されます。自動販売機は敷地内に3つほど設置されています。

宮崎県立東高等学校のイベントや学校行事


毎年、学校全体でのイベントが3つありました。「新入生歓迎会」「体育大会」「文化祭」です。この中で私が参加したことがあるのは「新入生歓迎会」と「体育大会」の2つです。

新入生歓迎会は5月頃に計画される、春の遠足のようなものです。単位がもらえますので参加率がとても高いです。

私の年は、宮崎県の「こどものくに」や「フェニックス自然動物園」などに行きました。宮崎の他にも、都城、小林、日南に協力校があるのですが、それぞれの駅からバスがチャーターされます。

もちろん宮崎の学校からもバスがでます。昼食はお弁当が配られますので持参する必要はありません。クラスごとにまとまって行動しますので、この機会にクラスの中にお友達を見つけるのがおすすめです。

体育大会は、体育の単位がたくさんもらえます。こちらも参加率がとても高いイベントです。

宮崎東高等学校にはグラウンドがありませんので、体育館で行われます。そのため雨天中止がなく、必ずスケジュール通りに行われますので助かります。

全員参加のちょっと難易度高めの玉入れの他は、自分で出たい競技を選んで行うことができますので、無理なく楽しむことができるでしょう。体育大会でもお弁当が配られます。

文化祭には参加したことがありませんが、後の通信を見ると、さまざまなバンドが組まれたり、ピアノの演奏があったり、作品の展示や本のフリーマケットがあったりと、盛りだくさんの内容で楽しそうでした。

どのイベントもかなり大規模に行われますが、事前の計画がしっかりなされており、初めてでもとても楽しむことができます。通信制は個性派がそろっていますので、人見知りでもそれなりに楽しむことができます。

先生方もそのあたりのサポートはお手の物ですので、安心してその場にいることができますよ。

宮崎県立東高等学校の雰囲気やいじめ


これまでにも述べましたが、この学校は生徒の年齢層がとても広いです。私が通っていた頃は生徒会長が70歳のおじいちゃんでした。

通信制は「勉強したい」という強い願いと意思がなければ続かない学校ですので、そういった点では真面目で根気強い人がほとんどです。

自分のポリシーを持って通っている人がほとんどですし、そもそも顔を合わせるのが月に2回とかなので、いじめといういじめはありません。

みんながそれぞれ「自分の世界」を持っているという表現がいいでしょうか。あまり周りの人に構うというよりは、自分が勉強しに来ているという雰囲気です。

先生方のサポートも素晴らしいので、不安なことはなんでも相談することができます。担任と電話番号の交換をしておけばいつでも連絡を取ることができ、とても助かりますよ。

さらに、宮崎市に住んでいないけど通信制に行きたいという人のために「協力校」が設けられています。

先程も述べたように「都城」「小林」「日南」の3つです。

この3つは日曜日に、各市内のいずれかの高校の校舎を借りてスクーリングが行われています。こちらも先生方のサポートがしっかりしているので、安心して相談してみましょう。

宮崎県立東高等学校の卒業後の進路


通信制は卒業後の進路が狭まると考えている方もいらっしゃると思いますが、そんなことは全くありません。

私はただ高校卒業の資格が欲しかったので、進学はしませんでした。卒業後はフリーのお仕事をしています。しかし、就職する方も多いですが、進学する生徒さんも大勢いらっしゃいます。専門学校に進学する方が特に多いです。

私がいた頃は、ペット美容の専門学校や看護学校などに進学している方がいらっしゃいました。もちろん大学に進学される方もいらっしゃいます。

通信制では、特に「専門教科」のようなものがなく、全体的に「普通科」と同じ授業の組み立て方です。しかし、進学がしたいという希望がある方には、先生方からの個人的な指導がしっかりなされます。

どの学校に進学がしたいのかの希望をしっかり伝えた上で、サポートをお願いするのがいいでしょう。


通信制は、自分の意思が試される学校です。本当に勉強がしたいという方や、高校卒業の資格がほしいという方にはおすすめです。

また、社交的という方も楽しむことができるでしょう。通信制への入学を考える上で、年齢のことは全く考えなくて大丈夫です。

あなたが何歳になっていても、学校側は暖かく歓迎してくれます。そして、予想以上に楽しい学校生活を送ることができるでしょう。

レポートの期限は、予想以上に厳しいので、いい加減な取り組みではすぐに単位を落としてしまいます。その点を念頭に置いて取り組んでください。

最低3年間は通わなければなりませんが、無理に3年で卒業しなくても、ゆっくり自分のペースで勉強したいという方は、何年かけても大丈夫です。

7年在校している生徒さんもいらっしゃいました。

通信制は、自分のペースで勉強でき、社会勉強にもなる楽しい学校です。もし考えておられる方は、自分なりの夢を見つけて楽しんでくださいね。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。12月は学校説明会も活発化するので、入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む