G_学費広告

【PR】

まゆみ

学費の安さだけで通信制高校を選んで失敗した、という家庭の声をよく聞きます。

通信制高校は学校によって、カリキュラムや特色が大きく異なります。

一番学費が安いのは公立通信制高校(年間3-5万円)ですが、

「週1日〜の通学が必須」
「オンライン授業はなし」
「県に1校しかないので交通費がかかる」

など、生徒に負担がかかることも多いです。

私立の通信制高校はオンライン授業が充実していますし、通学が少ないコースは年間学費10万円前後に収まる学校が多いです。

学費の安さだけで選ぶのではなく、オンライン学習やカリキュラムが充実している学校のことも知ることで、学校選びに失敗しにくくなります。

資料請求はかんたん60秒!
2-3校の資料はまとめて取り寄せ
後悔ない学校選びをしましょう👇

\1215名の生徒が選んだ人気校/
※リンククリックで資料請求できます

ネット授業が充実▶N高等学校
登校日数が少ない▶ルネサンス高校
大学進学に強い▶第一学院高校

通信制高校は4月以降も随時入学/編入が可能です。入学時期が決まっている学校もあるので、詳しくは資料請求でご確認ください。

評判の良いおすすめ通信制高校≪厳選TOP3/全国入学可≫

N高等学校年間73,000円〜

おすすめポイント
  • 毎年のように東大合格実績あり
  • プログラミング教育&英語教育充実
  • 大学進学特化コースあり(難関大対応)
  • カウンセラー常駐で進路や学校相談可能

KADOKAWAとドワンゴが母体というネットに強い学校だけあり、普段の授業だけでなく、大学受験、英語、プログラミングなどオンライン学習がとても充実しています。

日本で一番生徒数が多いという安心感もある、最初に検討したい通信制高校です。

おすすめ度
通学コースネットコース、通学コース、オンライン通学コース、通学プログラミングコース
学費年間73,000円〜 ※就学支援金適用時
通学可能エリア全国43ヶ所(オンラインコースは全国入学可)
主な進学実績東京大学、京都大学、北海道大学、東北大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学他

N高校に進学した生徒の口コミ

ケントさん(2021年入学)

中学時代は毎日学校に通うのが体調的に辛かったので、自由なカリキュラムで通えるN高は自分にピッタリでした!

アキさん(2022年入学)

N高は大学進学コースやN塾というオンライン予備校もあり、志望校合格に向けた勉強を思いっきりすることができています。

カズさん(2022年入学)

以前からやりたかったプログラミングを本格的に習うことができる環境で充実しています!

▶N高等学校の「資料請求」をしてカリキュラムを確認してみる

\4月以降も随時入学可/

※全国から入学可能

ルネサンス高校/年間120,000円〜

おすすめポイント
  • 少ない登校日数で卒業できる
  • オンライン授業中心の自由なカリキュラム
  • ダブルスクールコースでスキルが身につく
  • 定期的に進路相談/三者面談があり安心

少ない登校日数で高校卒業できる通信制高校。ダンス・芸能・エンターテイメントなどが学べるダブルスクールもあり、視野を広げられる自由な校風が魅力です。

おすすめ度
通学コースオンライン、通学(週3日)、ダブルスクール(ダンス、芸能他)
学費120,000円〜 ※就学支援金適用時
学校があるエリアオンラインは全国入学可/東京、愛知、大阪他
主な進学実績大阪大学、九州大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学他

ルネサンス高校に進学した生徒の口コミ

中学時代は毎日通学するのが体調的に大変だったので、ルネ高の自由さに救われています。

学費が安い! 学業+やりたい活動ができる環境も気に入っています。

▶ルネサンス高校の「資料請求」をしてカリキュラムを確認してみる

\4月以降も随時入学可/

※全国から入学可能

第一学院高校/年間174,820円〜

おすすめポイント
  • 大学進学に強い通信制高校
  • 通学は週1〜5日から選択可能
  • 大手予備校と提携した特別進学コース
  • カウンセラー常駐で進路や相談可能

通信制高校からでも大学進学したい、受験対策をしたいなら第一学院高等学校がおすすめ。

大手予備校と提携した進学コースや、オンライン/通学を組み合わせて学べるなど、不登校や発達障害の生徒でも学びやすい環境が整っています。

おすすめ度
通学コースオンライン通学、通学コース(週2-5日)、特別進学コース、芸能コース他
年間学費174,820円〜
学校があるエリア全国54ヶ所/全国から入学可能
主な進学実績京都大学、一橋大学、北海道大学、東北大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学他

第一学院高校に進学した生徒の口コミ

進路別、少人数で、大学受験に向けた勉強ができる環境が気に入っています!

中学時代は不登校でしたが、オンライン+週2日の通学ペースで無理なく勉強を続けることができています。

資格取得にも力を入れていて、履歴書に書ける資格を在学中に沢山取得できました!

▶第一学院高校の「資料請求」をしてカリキュラムを確認してみる

\4月以降も随時入学可/

※全国から入学可能

公立と私立、学費が安い通信制高校はどっち?

まゆみ

私立の通信制高校は「高い」というイメージがありますが、オンライン学習中心のコースは安く、公立校とさほど変わりません。

公立の通信制高校は、ほとんどの学校が週1-2日の登校(スクーリング)を必須としています。

年間学費は安いですが、公立高校は数が少なく自宅の近くにないことも多いです。学費よりも、毎週の交通費のほうがかさむこともあるので注意しましょう

一方、私立の通信制高校は年間学費は公立よりも高いものの、

年間5-10万円程度(ネットコース)
・通学頻度が少ないので交通費が安い
ネット授業が充実/相談もしやすい

と、メリットも多いです。

学費が安さで通信制高校を探す上では、

公立+通学圏内にある私立通信制高校も合わせて探す

というアプローチをしていくのが良いといえるでしょう。

通学圏内にある学費の安い学校資料をまとめて取り寄せる(簡単入力60秒)

学校の選択肢を広げるためにやるべきこと

まゆみ

自分に合った通信制高校を選ぶには、住所入力をすれば通学エリアにある通信制高校の資料・募集要項を一括請求できるサービスを利用するのが便利です。

使い方はとてもカンタン!

↓エリアを選択して↓

↓名前と住所を入力↓

入力はたったの60秒!

住所を入力すれば、自動的に通学エリアの通信制高校を検索、学校の資料をまとめて取り寄せることができます

学費が安くて魅力的なプログラムを展開している学校を探すのは、とても手間がかかります。

まゆみ

HPを見比べるよりも紙の資料のほうがわかりやすいですし、家族とも相談しやすいです。

近所にどんな学校があるか気になる人は、無料請求してみてはいかがでしょうか。

通学圏内にある学費の安い学校資料をまとめて取り寄せる(簡単入力60秒)


あなたの地域にある
学校資料を取寄せてみる

⬇⬇⬇

北海道・東北
北海道青森県
岩手県宮城県
秋田県福島県
山形県
関東
東京都神奈川県
千葉県埼玉県
茨城県栃木県
群馬県
中部
愛知県静岡県
石川県新潟県
長野県岐阜県
福井県富山県
山梨県
関西
大阪府兵庫県
京都府滋賀県
奈良県三重県
和歌山県
中国・四国
広島県岡山県
鳥取県島根県
山口県香川県
高知県愛媛県
徳島県
九州・沖縄
福岡県長崎県
熊本県佐賀県
宮崎県大分県
鹿児島県沖縄県