【2024年】栃木で学費が安い通信制高校は?おすすめ・人気校一覧

栃木県内の通信制高校学費
20,000円〜/年間

※公立の「栃木県立宇都宮高等学校」通信制課程の場合
※上記のボタンから県内の通信制高校の資料を広く取り寄せることができます。

・栃木県内にはどんな通信制高校があるの?
・学費が安い栃木県内の通信制高校はどこ?
・学費が安いだけでなく、サポートや設備が充実している学校は?

この記事では、栃木県内で通える通信制高校・サポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています。

栃木県の通信制高校には公立と私立がありますが、公立の通信制高校は2校しかないため、スクーリングがしにくい場合もあります。

栃木県の私立通信制高校は学費が高いイメージがあるかもしれませんが、国から支給される「就学支援金」を差し引けば、年間数万〜10万円以内で通学できる学校も多いです。

そのため、まずは通える範囲内にある学校の中から、学費の安い通信制高校を探していくのがおすすめです!

公立・私立を問わず、まずは通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せてみましょう

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

栃木県の通信制高校事情

栃木県には、公立2校、栃木県内に本校を持つ私立1校の通信制高校が存在しています。その他、栃木県内にキャンパスを持つ数多くのキャンパスがあります。

安い学費で高校卒業資格の取得を考えるのであれば、公立高校が良いでしょう。全日制の高校に比べると、卒業までに必要になる学費が安いからです。卒業資格を手に入れるだけではなく、特色ある教育風土のなかで学びたいと感じるのであれば、私立の通信制高校を選んでみるのも良いものです。

私立通信制高校の特徴

私立の通信制高校のなかには、体験学習を通じて農業やもの作りを体験できるところもあります。勉強だけではない、実社会に出て役に立つ体験を在学中に身に付けていけるからです。

通信制高校に通うことを考える方のなかには、事情があって、全日制高校に通えなくなってしまった方もいるでしょう。

私立の通信制高校では、不登校に陥ってしまった方向けに、少ない人数で学べるクラスが用意されています。

ゆとりある授業が行われますから、スクーリングの時期に学校に行くことに対して不安を覚えることも無くなります。全日制の勉強についていけなかった方には、中学レベルの基礎学習が身についていないケースも多いものです。

私立の通信制高校なら、生徒一人一人の学習レベルに応じた、基礎学習のやり直しを行うことも可能です。

栃木県内の学費の安い通信制高校(公立)

栃木県立宇都宮高等学校

学費32,000円程度
*就学支援金適用時
スクーリング週1回(日or火)
開講コース全日制、通信制
入学時期4月
本校所在地栃木県宇都宮市滝の原3丁目5-70
(最寄り駅:JR日光線 鶴田駅or東武宇都宮線 南宇都宮駅)

栃木県立宇都宮高等学校は、正しく判断する素養を育むことを目指す公立校です。通信制高校に通う方といえども、全日制に通う学生と同様に、社会に出て活躍できる気品を備えている必要があるからです。

公立の通信制高校というと、安い学費で卒業資格を得られるだけと考える方もいるでしょう。栃木県立宇都宮高等学校では、高校卒業資格の取得だけではなく、卒業後の進路のサポートも行っています。それでいて年間の学費は3万円程度で安いです。

卒業生の多くは、有名大学への進学を始め、各種専門学校への入学、希望職種への就業を実現しています。栃木県立宇都宮高等学校では、毎週日曜日にスクーリングを実施しています。

平日は、自宅で学びながら、疑問に生じた部分や、自分では解決できない点を、日曜日に集中して確認するスタイルを取っています。学校の授業と平行して、各種の特別活動も行っています。学業だけではなく、卒業後に集団社会の一員として活躍できる協調性も育んでいきます。

栃木県立学悠館高等学校

学費26,500円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング週 l回 (原則日曜、火曜も可)
開講コース単位制による通信制・普通科
定時制(午前・午後・夜間の三部制)
入学時期4月
本校所在地栃木県栃木市沼和田町 2番 2号
令和5年度

栃木県立学悠館高等学校では、NHK高校講座を積極的に活用しています。

通信制高校というと、自宅で紙媒体を使った自習を行うイメージが強いものです。ラジオ講座を活用すれば、自宅で学んでいる孤独感も薄れていきます。通信制高校に通う方には、それぞれ事情があるものです。

アルバイトをしながら学びたい方、高校時代を大学受験のための通過点と捉える方など、様々な理由で学ぶ方が、栃木県立学悠館高等学校には在籍しています。生徒のなかには、全日制に通っていたものの、何かしらの理由により不登校に陥ってしまった方もいます。

全日制を卒業できなかったけれども、改めて学びなおしたいと考える方に向け、栃木県立学悠館高等学校では、通学時に取得した単位の交換を行える制度が導入されています。

いままで学んだことを無駄にすることなく、通信制高校の卒業を目指すことができるのです。スクーリングは火曜日と日曜日に行っています。必要な学費は公立通信制なので安いです。年間3万円以内で通うことができますし、アルバイトなどで働いている方であっても、自分の都合に応じて学び続けることが可能です。

通信制高校でありながら、栃木県立学悠館高等学校では、各種の行事も行われています。遠足や運動会、学園祭など、高校時代の思い出作りのための各種イベントが用意されています。

栃木県内で学費の安い通信制高校(私立)

1.日々輝学園高等学校

キャンパス所在地:宇都宮市松が峰1-1番14号
他、全地域から入学可能

学費585,500円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング週5日(総合・ST)
開講コース【1年次】
総合クラス/ST(セルフトラスト)クラス
【 2・3年次】
情報コース/アドバンスコース/福祉・保育コース/STコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業情報系科目、福祉・保育系科目、検定・大学受験対策
本校所在地栃木県塩谷郡塩谷町大宮2475番地1(本校)
キャンパス栃木 / 宇都宮 / さいたま / 東京 / 神奈川 / 横浜

日々輝学園高等学校は、生徒一人一人に応じた適切な教育を実施します。不登校に陥った方が、数多く学び直しの機会を求めて通う日々輝学園高等学校には、様々な教育カリキュラムが提供されています。

日々輝学園高等学校にあるセルフトラストクラスは、不登校になった方が抱える学習に対する不安を取り除いてくれます。通信制高校とはいっても、すべてを在宅で学べるものではありません。スクーリングの機会には、学校に通って学ぶ必要があるものです。

日々輝学園高等学校にあるセルフトラストクラスでは、同じ境遇に陥った仲間同士で、少人数でのスクーリングを行っています。ゆとりを持ってスクーリングを受けることができれば、心の不安もなくなっていくでしょう。

日々輝学園高等学校では、学び直しを考える生徒に向け、高校学習の土台作りを行っていきます。個々の学習状況の把握を行ない、中学レベルまで戻った勉強が必要と判断した際には、個別に基礎力の要請を行っていきます。

全日制では行わない、生徒の学力に応じた戻り学習を実施しているのです。通信制高校でありながら、課外学習が豊富に取り入れられている点も、日々輝学園高等学校の特徴です。農業や調理などの協同作業を通じ、社会に出てから役に立つ協調性を育んでいきます。

2.ヒューマンキャンパス高等学校

キャンパス所在地:宇都宮市宿郷3-10-5 新部ビル2F
他、全地域から入学可能

ヒューマンキャンパス高等学校 硬式HP画像
学費102,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング専門コース:週3~5日
専門チャレンジコース:週1~5日
通学コース:週1~5日
通信コース:年10日程度
開講コース専門コース:専門科目を最も多く学ぶことのできるコース
専門チャレンジコース:高校の学習に加え、好きなことを一つプラスして学ぶコース
通学コース:週1〜5日で通学日数を選べるコース
通信コース:自宅での学習をベースとするコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地千葉県茂原市緑ケ丘 1-53
学習センター所在地室蘭/札幌駅前/札幌大通/旭川/仙台駅前/秋葉原東/新宿/高田馬場/川崎/横浜西口/宇都宮/大宮東口/高崎/十日町/魚沼/新潟/富士河口湖/静岡駅前/名古屋駅前/大阪心斎橋/京都四条通/神戸三宮/広島八丁堀/福岡天神
2024年度

ヒューマンキャンパス高等学校は沖縄県名護市に本校がある通信制高校です。3年間のうち1回必ず名護本校にてスクーリングを行います。

大手専門学校のヒューマンアカデミー系列の通信制高校ということもあり、専門科目のカリキュラムが充実しており、プログラミングや作曲、英会話など将来自分がなりたいものに近づくための勉強もできます

そのため、将来やりたいことが見つからない、もしくは既に将来やりたいことがあって高校生のうちから夢に向かって勉強したいという生徒から高い評価を獲得しています。

もちろん一般の通信制高校としても運営されており、スクールカウンセラーもいるので不登校フォローも安心です。

気になる学費ですが自宅でレポートとテストを行い、時々スクーリングに参加して高卒資格取得を目指すコースは就学支援金を利用して年額11万円程度で通うことができます。

3.鹿島学園高等学校

キャンパス所在地:真岡、宇都宮、小山、那須、足利、栃木市他
他、全地域から入学可能

学費97,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年間数日から週 5日まで選択可
開講コース週1〜5日制、自宅学習制、個人指導制、家庭教師制、ネット指導制
専門授業大学進学、アニメ・マンガ・声優、ダンス・芸能、音楽、スポーツ、ネイル・メイク・美容、ペット、スキルアップ、海外留学、保育・福祉、eスポーツ、ファッション・デザイン・アート(キャンパスによる)
本校所在地茨城県鹿嶋市田野辺141-9
キャンパス東京 神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、岩手、宮城、福島、新潟、長野、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、広島、福岡、鹿児島他 全国多数

鹿島学園高等学校は、全国22の都道府県に学習支援施設(キャンパス&サポート校)を持つ、広域の通信制高校です。元々は茨城県にある全日制の私立高校ですが、通信制課程の設立は2005年からです。通信制高校として「定番」の地位を築いていて、通信制に入学することを検討する際に必ず候補にあがる高校です。

通信コースは就学支援金を利用して年間10万円以内の学費の安さ、通学コースはキャンパスの多さによる「通いやすさ」が評判です。

学費を抑えた通信コースのみの入学もできますが、学校の特徴的には、「それぞれのキャンパスで、一人ひとりにあった学生生活を送る」ことがメインになります。

4.精華学園高等学校

キャンパス所在地:那須塩原市5軒町112番地69
他、全地域から入学可能

学費108,000円(就学支援金適用時)〜370,500円
スクーリング年間7日〜20日程度
通学コース校舎によって異なる
専門授業進学個別指導、英語、情報、美大/芸大、声優、イラスト、建築技能、アーティスト、eスポーツ、ドローン、アスリート他
本校所在地山口県山口市小郡栄町5-22
キャンパス北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、静岡、岐阜、愛知、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、島根、山口、徳島、愛媛、福岡、大分、沖縄

精華学園高等学校は広域通信制・単位制の私立通信制高校です。この学校では年間に25単位を取得することを目標としています。

必要なスクーリングは1年間で60時間です。1回のスクーリングが5時間であれば、月に1度のスクーリングですみます。また、年に60時間のスクーリング時間が確保できれば、欠席しても卒業の可否に影響がないところが魅力です。基本は自宅でのレポート学習ですが、レポートは生徒の学力に合わせて調整されます。テストについては年に2回実施されます。

3年間で74単位取ることが可能で、全日制と同じく3年間で卒業可能です。コースも多彩にあり、声優コースやイラストコスクーリングなど好きなことややりたいことに時間を費やすことが可能で、資格取得や、スポーツ、芸術などに力を入れる生徒も多いです。ース、進学個別指導コース、英語コース、情報コースなど専門的な知識が学べます。

学費は就学支援金を利用して年間10万円程度と私立通信制高校としては一般的な価格帯です。

5.飛鳥未来きずな高等学校

キャンパス所在地:宇都宮市伝馬町1-9
他、全地域から入学可能

学費244,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング週1回~
最低年間20日程度
開講コースベーシックスタイル
スタンダードスタイル
ネットスタイル
3Dayスタイル / 5Dayスタイル
入学時期新入学:4月 / 編入転入:随時
本校所在地奈良県天理市橡本町 1514-3
キャンパス札幌・仙台・池袋・千葉・綾瀬・横浜・横浜関内・名古屋・奈良・大阪・広島・福岡
資料請求学校資料・募集要項の申込みフォーム

飛鳥未来きずな高等学校は、専門学校を全国で経営している三幸学園が設立母体の学校です。全国12都市に学校があり、栃木県には宇都宮キャンパスがあります。高校卒業に必要な科目はもちろん、医療や福祉、美容など自分の興味のある分野を学ぶ事も可能で、専門的な科目も単位として認められています。

コースは通学が週1~5日の「ベーシックスタイル」と「スタンダードスタイル」、通学が3日の「3DAYスタイル」、通学が5日の「5DAYスタイル」で、ベーシックスタイルとスタンダートスタイルは登校日数や登校時間が自分で決められるので、マイペースに自由に学校に通えるのが魅力です。またスクーリングは年間20日程度で、確実に高校卒業資格が取得できます。

栃木県内の通信制サポート校

1.トライ式高等学院

キャンパス所在地:宇都宮市大通り3-3-1
他、全地域から入学可能

学費664,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
開講コース【普通科】高校卒業を目指すコース
【特進科】大学進学を目指すコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業特進科(大学進学コース)
本校所在地東京都千代田区飯田橋 1-10-3
キャンパス全国に100キャンパス

トライ式高等学院は、家庭教師のトライが母体となった通信制サポート校です。

トライらしく、中学時代のやり直しから難関大入試まで、個別にカリキュラムを組んでマンツーマンで指導してくれることが大きな特徴です

慶応や早稲田などの難関大に合格者を輩出していることもポイントですが、家庭教師サービスの利点を活かし、通学できない不登校生とのための訪問指導も用意しています。

2.おおぞら高等学院

キャンパス所在地:宇都宮市駅前通り3-2-3
他、全地域から入学可能

学費396,000円〜680,000円
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年1回(約1週間)
開講コースウィークデイコース(週5日通学)/ツーデイコース(週2日通学)/サタデイコース(週1日通学※社会人対象)
専門授業子ども・福祉コース/プログラミングコース/住環境デザインコース/マンガイラストコース/進学コース/基礎コース/個別指導コース
本校所在地鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパス仙台、郡山、宇都宮、高崎、大宮、柏、千葉、新宿、立川、町田、横浜、厚木、松本、浜松、岡崎、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、姫路、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本他

おおぞら高等学院は、「みらいの懸け橋レッスン」を特徴としています。この学校の教育目標は、夢を描き、なりたい大人になることです。学生の好きなことや興味がある分野に挑戦する気持ちをサポートしています。

スクーリングでは、体験を重視し、様々な分野で活躍するスペシャリストから「なりたい大人特別授業」が提供されます。また、学校のある世界自然遺産である屋久島へのスクーリングも必須となっており、大自然の中で他の生徒とチームワークを養います。屋久島ならではの授業で、自然の生命力や自立心を感じることができます。

おおぞら高等学院では、目的に応じた3つのコースが提供されています。進学コースでは指定校推薦の枠もあり、東北学院大学や国士舘大学、日本福祉大学などへの進学が可能です。専門コースでは、プログラミングや漫画・イラストなどの専門技術を学ぶことができます。

3.KG高等学院

キャンパス所在地:宇都宮、小山、那須
他、全地域から入学可能

学費581,252円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年数回
開講コース普通科コース、一芸コース、大人コース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
キャンパス練馬、錦糸町、品川、京都、大阪、兵庫

KG高等学院は「鹿島学園高等学校」の認定サポート校です。東京都をはじめ、関東から関西まで各所にキャンパスが設立されています。

通信制の学校としては珍しく、レポートの提出など単位修得に必要となる課題は、配布されるタブレット端末で行います。学校に出向いて課題を提出する必要はなく、自宅に居ながら自分のペースで学習を進めることができます。

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校には公立と私立がありますが、就学支援金によって私立校の学費も年間10-20万円程度に抑えられるところが増えました。

そのため、自分にあった通信制高校を見つけるためには、公立・私立に限らず、「通学エリアにどんな通信制高校があるかを知る」ことが大事です。まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

栃木県内の通信制高校・サポート校一覧

学校名キャンパス住所
クラーク記念国際高等学校宇都宮クラーク高等学院宇都宮市昭和1-2番18号
さくら国際高等学校自己学習支援塾 いるある(真岡学習センター)真岡市高勢町2-37-4
ヒューマンキャンパス高等学校宇都宮学習センター宇都宮市宿郷3-10-5 新部ビル2F
屋久島おおぞら高等学校KTCおおぞら高等学院 宇都宮キャンパス宇都宮市駅前通り3-2-3 チサンホテル 3F
科学技術学園高等学校宇都宮文星女子高等学校宇都宮市北1の沢町24-35
国際TBC高等専修学校宇都宮市今泉2-10-12
国際TBC調理・パティシエ専門学校小山市三峯1-10-21
国際自動車・ビューティ専門学校大田原市紫塚2-2609-2
栃木県立宇都宮工業高等学校宇都宮市雀宮町52番地
向陽台高等学校作新学院高等学校宇都宮市1の沢1-1-41
鹿島学園高等学校DSCサポートセンター真岡真岡市大谷新町16-3
KG高等学院 宇都宮宇都宮市東宿郷1-7-2
KG高等学院 小山小山市駅東通り1-5-9
KG高等学院 那須那須塩原市大原間西1-1-11
けいゆう国際学園 足利足利市田中町920-3
ヤマトファッション ビジネス専門学校栃木市湊町1番3号
ヤマト栃木スクール栃木市境町4-11
宇都宮メディア・アーツ 専門学校宇都宮市中央1-10番12
国際テクニカル調理師
専門学校
小山市三峯1-10番21号
中央福祉医療 専門学校小山市土塔234番地2
鹿島山北高等学校KG高等学院 ヤマト栃木スクール栃木県栃木市境町4-11
KG高等学院 小山キャンパス栃木県小山市駅東通り1-5-9増田ビル3F
高卒資格サポートセンター DSC真岡キャンパス栃木県真岡市大谷新町16-3
鹿島朝日高等学校KG高等学院 宇都宮個別キャンパス宇都宮市東宿郷1-7-2アジマコ-ポ2F
KG高等学院 小山キャンパス小山市駅東通り1-5-9増田ビル3F
KG高等学院 那須キャンパス那須塩原市大原間西1-1-11ヤナイビル3F
けいゆう国際学園 足利キャンパス足利市田中町920-33和駅前ビル3F
トライ式高等学院 宇都宮キャンパス宇都宮市大通り3-3-1ネキスト宮の橋ビル2F
ヤマトファッションビジネス専門学校栃木市湊町1-3
ヤマト栃木スクール栃木市境町4-11大島ビル2F
足利デザイン・ビューティ専門学校足利市田中町914
星槎国際高等学校CCV学園高等部鹿沼市貝島町427-2
国際情報ビジネス専門学校宇都宮市大通り1-2-5
夢作志学院宇都宮市不動前1-3-35
精華学園高等学校那須学習センター那須塩原市5軒町112番地69 5軒町テナント
第一学院高等学校第一学院高等学校 宇都宮学習センター宇都宮市大通り2-1-5 明治安田生命宇都宮大通りビル8F
第一学院高等学校 宇都宮学習センター宇都宮市大通り2-1-5 明治安田生命宇都宮大通りビル8F
東豊学園つくば松実高等学校DSC真岡キャンパス真岡市大谷新町16-3
日々輝学園高等学校宇都宮キャンパス宇都宮市松が峰1-1番14号
日本航空高等学校トライ式高等学院 宇都宮駅西口個別宇都宮市大通り3-3-1 ネキスト宮の橋ビル2F
飛鳥未来きずな高等学校宇都宮キャンパス宇都宮市伝馬町1-9
未来高等学校国際情報ビジネス専門学校宇都宮市大通り1-2-5
翔洋学園高等学校国際テクニカルデザイン・自動車専門学校小山市三峯1-10-21

栃木県の通信制高校選びでよくあるQ&A

栃木県内の公立通信制高校はどこ?

栃木県内の公立通信制高校は宇都宮市にある「栃木県立宇都宮高等学校」栃木市にある「栃木県立学悠館高等学校」の2校です。両校ともに学費が非常に安いのが特徴で、年間学費2-3万円程度。スクーリングは週に1回で、原則的に日曜日に行われます。

栃木県内の公立通信制高校の学費はいくら?

栃木県の高等学校の学費は年間2-3万円程度。就学支援金により授業料は無料となり、教科書代や諸費用のみで通うことができます。決められた曜日にスクーリング(通学)する必要があるため、別途交通費がかかります。

栃木県の私立通信制高校で安い学費はいくら?

私立通信制高校の通信コースは学費が安く、年間学費は5-10万円程度です(ヒューマンキャンパス高等学校、精華学園高等学校、鹿島学園高等学校など)。合宿形式のスクーリングに参加する場合は、別途参加費や交通費がかかります。

通信制高校は何歳まで入学できますか?

通信制高校の入学に年齢の上限はありません。15歳以上かつ中学校を卒業しているか同等の学力を持っている場合、どなたでも通信制高校に入学できます。

全日制高校は主に中学卒業後に入学する「現役生」が多いのに対し、通信制高校や定時制高校は、中学校を卒業したものの進学しなかったり中退したりした人々が多く学んでいます。割合としては現役生が多いですが、20代から80代まで幅広い年齢層の学生がいます。

栃木県の通信制高校の授業料無償化の制度は?

栃木県の通信制高校は「高等学校就学支援金制度」の対象となり、所得要件を満たす世帯(年収910万円未満の世帯)の生徒に対し、授業料が支給されます。公立校の授業料は無料、私立校は世帯年収590万円未満であれば授業料無料、世帯年収910万円未満の家庭は年間118,800円まで支給されます。

生活保護世帯と所得税が非課税の世帯は、栃木県の補助金「奨学のための給付金(私立)事業」の対象となるため、就学支援金で適応されない学費負担を軽減することができます。

栃木県の通信制高校の無償化の対象世帯年収は?

世帯年収590万円未満の家庭は、1単位あたり12,030円が最大で支給されるため、通信制高校の授業料は無料となります。

世帯年収591~910万円の家庭では、1単位あたり4,812円が支給されます。通信制高校の単位取得費用は、1単位あたり7,000円~12,000円ほど(学校により異なる)なので、授業料は半額程度に軽減されます。栃木県の補助金「奨学のための給付金(私立)事業」と組み合わせることで、授業料が無料になる家庭も多いです。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次