代々木高等学校の学費・授業料を調べました!

通信制高校は4月を過ぎても、途中入学(編入)が可能な学校がたくさんあります。最近は通わなくても、インターネットで学べる学校も増えてきています。どんな学校があるのか、まずはパンフレットを取り寄せて見てみましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

管理人

管理人

こちらのページでは代々木高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください。

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

代々木高等学校の学費(通信制一般コース)

入学金 50,000円(入学年度のみ)
授業料 8,000円(1単位あたり)
教育充実費 15,000円
教科書代 10,000円
登録手数料(入学年度のみ) 2,000円
諸雑費 1,000円
合計学費 270,100円(24単位履修の場合)

*課外授業や宿泊集中スクーリングなどでは、別途費用が必要になる場合があります。

*履修状況によっては、教科ごとに作成されたCD-ROMまたはDVD-ROM教材(1枚2,000円)の別途購入が必要になります。

*上記学費は通信制一般コースのみの学費となります。各コースや各サテライト教室につきましては、そのコースやサテライト教室での料金が必要です。詳細は各コース・サテライト教室にお問い合わせください。

代々木高等学校の学費解説

代々木高等学校は、三重県志摩賢島に本校を持つ、広域性の通信制高校です。

小さなオルタナティブ・スクールからはじまったこともあり、一人ひとりの生徒に寄り添い、高校卒業をサポートする体制が特徴です。

通学コースは次の4種類があり、学費はそれぞれ異なります。

通学コース(週5〜1日)

一人ひとりに対応した学習サポートコース。レポート補修、テスト対策他、進路指導も充実しています。

オルタナティブ・スクールコース(東京)

全日制通学型のコース。思う存分学校生活を楽しみたい人に向いています。

発達支援コース

不登校の原因としてあげられる発達障害。アセスメント・モニタリングなどの専門的なアプローチをベースに、生徒の高校卒業を支援します。

WEBコース

インターネットでいつでもどこでもレポート指導授業を受けることができるコースです。

*****

また「奨学金コース」という独特なコースがあり、代々木高校と提携している企業で働くことで、会社が学費を負担してくれるシステムもあります。

仕事先も、料理人や左官職人、飲食業、バイクメカニックと様々。就労の中で社会常識や職業スキルを身につけることもできます。

早く一人前の社会人になりたい、自分でお金を稼ぎながら高校卒業資格がほしい、親のお金には絶対に頼れない、、、などという生徒は、学校に確認してみてくださいね。

管理人

管理人
通信制一般コースの場合、初年度学費は270,100円となりますが、代々木高校のホームぺージにはそこまで詳細な料金プランは表示されていません。

資料請求をしたり学校説明会に参加したりして、各コースの学費を把握されてくださいね。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

通信制高校ってどんな手順で選ぶの?

昨年、不登校の娘さんの通信制高校選びを経験されたお母さんに、「どんな手順で、娘さんの通信制高校を選んだのか?」についてインタビューしてみました。不登校で進路に悩んでいるという方の参考になればと思います!

インタビュー記事を読む