大成学園

大成学園ってどう?学費は高い?評判をまとめました!

大成学園の年間学費

250,000円~/年間

資料請求する(無料)
※通信コース/就学支援金適用時
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

大成学園は、学校法人翔洋学園高等学校の広域通信制高校です。

学習拠点が神奈川県内にあり、思春期の若者の多様なニーズをくみ取る学習スタイルを敷いています。

大成学園には、大学進学や専門学校に進学するための専門コースもあれば、不登校などを経験して全日制の学校に行けなくなった人も受け入れています。

いろいろな背景を持つ生徒がいることで、個性や自立を大切にする空気があります。

自分のペースで学習を進めることが可能で、高校卒業資格とともに、自分の夢や目標を目指すことができます。

大成学園は通信制高校ですが、スクーリングが充実しています。そのことで先生や他の生徒と触れ合う機会が多く、仲間意識が育ちやすいようです。

また、スクーリングが苦手な生徒には、他の代替手段を設けるなど、柔軟な対応を心がけています。

大成学園では、生徒それぞれが自分の目標に向かって効率よく学習を進められるように、コース設定でも、生徒に向き合う体制の面でも工夫しています。

学費 週3日制年間380,000円
週5日制年間560,000円
センター運営費(共通)月額15,000円
スクーリング 週3日制・週5日制
通学コース 全日総合コース、大学進学コース、学習支援コース、ワンデイコース
専門授業 大学進学コース(代ゼミサテライン利用)、専門学校オプションコース、個別指導クラス
所在地 横浜教室:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-7
藤沢教室:神奈川県藤沢市藤沢2-1-3ダイヤモンドビル5F
相模大野教室:神奈川県相模原市南区相模大野3-9-1岡田屋モアーズ相模大野5階

大成学園はどんな学校? 特徴を解説

大成学園では、自立支援とともに大器晩成をスローガンとし、自由で自主性を重んじた学校づくりをしています。

大成学園の特徴の一つが、掲げた目標を到達できるよう支援する体制があることです

通信制高校では高校卒業資格を第一目標に掲げるケースも多いですが、ステップアップを目指せる大学進学コースなどがあることで、将来の目標を明確にして学習を進めていくことができます。

また、スクーリングが比較的多めであることも特徴的です。

ワンデイコースといわれる週1回のスクーリングが可能なコースもありますが、基本は週に3日、または週に5日の通学スタイルとしています。

このことで自主的に学ぶときと、学校の仲間と一緒に勉強する時間をバランスよくとることができます。

大成学園の大きな特徴となっているのが、不登校の方や発達障害など、学習面で支援が必要な生徒を受け入れる体制があることです

自分のペースで無理なく高校卒業資格を得られるよう、スクーリングの回数を少なくしたり、個別指導を行うなどしてサポートしていきます。

中学時代に学校に行けなかった方の入学や、他校からの編入も認めていて、いろいろな悩みを持つ方が軌道修正するのに役立っているようです。

大成学園のコース/カリキュラムについて


大成学園では、入学する一人一人の将来を形作る高校教育を目指しています。以下のコースがあります。

  • 全日総合コース(週3、5日)
  • 個別指導コース
  • 学習支援コース(発達障碍児対応)
  • 高認・大学受験コース

様々なコースや専門的な教育課程を設けています。

例えば、大学進学コースでは、通信制の時間配分の柔軟さを活かし、志望の大学に合格できることを目標において、学ぶことが可能です。

有名大学の学生などを講師のチューターとして招いて、生徒一人一人をケアできるようにしたり、代ゼミサテライン予備校を導入しているので、高校に通いながら同時に有名進学塾を利用することができるようになっています

大成学園には、不登校や発達障害の方が高校卒業資格を得て、進路を柔軟に選べる学習支援コースも設けています。

不登校になった人のきっかけは、学習面でつまずいた、学校が合わなかったなど、様々です。

また、発達障害の方は、他の生徒と同じペースで学習できないケースもあります。

学校生活を送る面で個別の必要がある生徒一人一人をケアし、無事に高校卒業資格を得て、次の進路に進むための手助けをするのが、学習支援コースの特徴です

こちらのコースでは、進学を目指すとともに、資格を取って調理師や美容師、保育士や税理士などにも挑戦できます。

さらに大成学園では、週に1日スクーリングによって、働きながら高校卒業資格を得られるワンデイコースもあれば、集団のクラス指導を受けられる全日総合コースも設けています。

いろいろなスタイルや方向性で学ぶことができるのが、大成学園の特徴といえるでしょう。

大成学園の学費は高い?


一般的に通信制高校の学費は、スクーリングの回数が多くなるほど学費が高くなる傾向が強いようです。

例えば、週に1日の通学スタイルの場合は、年間の授業料などの金額が平均20万円程度、週3日のスクーリングでは35万円程度、週5日制の場合は81万円程度必要とされています。

それらの平均値で大成学園の学費を考えてみると、週3日のスクーリングを選んだ場合は、センター運営費を含めて年間56万円となり、平均よりも高くなります。

また、週5日のスクーリングを選択した場合は、センター運営費を含めた授業料などの合計が74万円となり、こちらは平均よりも少なくなります。

ただし、専門課程などを選んだ場合は、別途料金が発生するので、前述に挙げた年間経費よりも高くなる可能性があります。

それでも、大成学園には学費に換算できないメリットがあるといえます。

その一つとして挙げられるのは、個人個人の事情に合わせた学習スタイルの柔軟性を持っていることです。

ある生徒は、通常の学校の授業は短い時間で終え、志望校に進学するための勉強を行いたいので、大成学園を選ぶようです。

また、学習面で障害を抱えているため、立て直しを図るために大成学園の指導力に期待して入学してくる生徒もいます。

生徒個人個人の事情を考慮して、それに合わせた対応をするには、時間とともに指導者側の力量が問われます。

教育の質に期待して大成学園を選んでいるケースを見ると、単純に学費が高いと判断することはできないでしょう

大成学園のサポート体制ってどう?

大成学園は少人数のクラス編成となっていて、生徒一人一人をケアできる体制が整っているといえます。

そして、不登校や発達障害の方を受け入れるコースがあります。

個々の生徒の学習面や精神面の状況に合わせ、時には中学校までに学ぶ基礎を含めた範囲を網羅しながら、高校卒業資格を目指すことができます。

大成学園では、将来に向けて幅広い目標を持てるよう、進学に加え、就職に資する学習支援を行うことができます。

進学を目指すコースでは、一般試験でMARCH以上を目指せる実力をつけられるよう指導しており、就職を希望する生徒は、地元の専門学校とのタイアップで目標達成を目指すことができるようです。

自由参加の放課後の部活動も設けられています。

個々の生徒に目を向けつつ、多様性を重視し、バランスの取れた社会人に成長できる要素を提供しているという意味では、大成学園のサポート体制は充実しているということができるでしょう。

大成学園のメリット(向いている人)


大成学園に向いている人は、将来の目標や夢を明確にできている人です。

進学や就職で幅広い選択ができ、それを応援する体制があるので、目標に向かってサポートを受けながら前進できるはずです。

さらに、不登校や発達障害などの問題を抱えた人にもメリットがあります。

学習面で不安がある人に向けたサポートが充実しているからです。

また、通信制高校であっても、仲間との交流を大切にしたいと考える生徒にも向いています。

首都圏の中でも神奈川県に学習センターが集中しているので、特に神奈川県在住の方が通いやすい通信制高校といえます。

大成学園のデメリット(向いていない人)


大成学園は、学習拠点が神奈川県に集中しています。

そのため、神奈川県周辺以外の地域から通学することは難しいでしょう

大成学園では、基本的に自主性を重んじた学習スタイルをとっているので、自分で勉強に取り組むよりも、学校の授業を受けていれば単位が取れる方がよい人には向いていないかもしれません。

また、スクーリングの回数や選ぶ専門課程などによっては、学費が高くなる場合があります。

学費に関しては、各家庭の生活状況などで軽減される場合もあるので、学校側に相談してみると良いでしょう。