AIE国際高等学校

AIE国際高等学校の偏差値は?合格するための入試対策(面接/筆記)も解説!

AIE国際高等学校の偏差値

なし

資料請求する(無料)

リエ(AIE国際高校卒業生)
リエ(AIE国際高校卒業生)

2年前にAIE国際高等学校を卒業したリエです。在学中は神戸学習センターに週3日通学をしながら、冬期短期留学でシアトルにも滞在したことがあります。

この記事では、通信制高校「AIE国際高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

AIE国際高等学校に偏差値はあるの?

リエ(AIE国際高校卒業生)
リエ(AIE国際高校卒業生)

AIE国際高等学校は、海外に複数の提携大学を持つ通信制高校です。

英語学習に重点を置いた同校は、高校卒業資格を得たい学生だけでは無く、国際社会で活躍することを目指す方にも幅広く利用されています。

AIE国際高等学校は、日本の通信制高校で初めて国際バカロレア教育制度を導入したことで知られます。

通信制高校でありながら、世界の大学に進学出来るレベルの教育を受けることが可能な点に、県内は勿論のこと、他府県からも多くの人が受講を求めて訪ねて来ている状況です。

AIE国際高等学校には偏差値が無い?

リエ(AIE国際高校卒業生)
リエ(AIE国際高校卒業生)

AIE国際高等学校には偏差値はありません。

全日制高校とは違い、通信制の高校であるため、AIE国際高等学校には偏差値という概念が適用されていないのです。

偏差値では判断出来ない魅力がAIE国際高等学校にはある

偏差値が入学基準に適用されていないとは言っても、AIE国際高等学校には全日制高校以上の魅力が備わっています。

国際バカロレア教育制度に準拠した教育カリキュラムや留学制度など、全日制高校では学び取ることが出来ない内容や体験が同校には備わっているからです。

特に留学制度は充実していて、短期間の滞在を実現する体験留学と、海外の大学で認定される単位を取得できる正規留学があります。

自分が求める学習スタイルに応じた留学形態を選んでいけるのも同校の特徴です。AIE国際高等学校の口コミ評判はこちらの記事で解説しています。

AIE国際高等学校の入試情報について

AIE国際高等学校の合否は、

  1. 書類審査
  2. 作文
  3. 個別面接

上記の三段階で判断、評価されていきます。

本人が準備するもの

AIE国際高等学校に入学するにあたっては、事前に準備しておくべきものがあります。書類審査で用いる願書作文です。

願書には、在籍している中学校の調査書も含まれます。早めに学校側に発行を依頼しておきましょう。

願書を提出する際に付与する作文には、自分が学校に対して求めることや、入学してからの学校生活をイメージした内容を記載しておくのが良いでしょう

AIE国際高等学校に入校したいという熱意が伝わる内容であることが大切となるからです。

入試の結果は1週間以内

AIE国際高等学校で行われる入試の結果は、1週間以内に発表されます。

資料請求と説明会に参加して情報を集めましょう

遠方に在住していたり、事情があって訪ねて行けなかったりする方には、Webを使っての相談会が提供されています

AIE国際高等学校では、随時オープンスクールと個別相談会を開催中です。

実際に授業を受けながら、自分のイメージに相応しい内容であるかを判断したり、学習の進め方に関する相談を行ったりすることが可能となっています。

自宅にいながら、入校に関する手続きに関する相談や、学習内容についてのヒアリングを行なえます。

AIE国際高等学校に合格するには? 面接と筆記試験対策

リエ(AIE国際高校卒業生)
リエ(AIE国際高校卒業生)

AIE国際高等学校に入るためには、同校で学びたいと考えている熱意を伝えることが必要となります。

事前に提出する作文への記載だけでは無く、面接時にも自分が抱く想いを上手に伝えていくことが求められます

英語を好きで学びたいとか、早くから異文化での生活に馴染んでおきたいなど、AIE国際高等学校で無ければ学べない部分を中心に、自分の想いを面接官に伝えていくことを心掛けましょう。

学校側に熱意を伝えることが重要!

英語を中心に学習することで、どのような成長を自らに齎したいかを、面接の際に上手く伝えていきましょう。

親御さんに面接官になってもらい、前もって練習しておくのも良いでしょう。

リエ(AIE国際高校卒業生)
リエ(AIE国際高校卒業生)

AIE国際高等学校は、英語を学びたい、通信制高校だけど海外留学に挑戦したい、という生徒にはピッタリの学校です。特に留学体験は一生涯忘れない時間になるはずです。