北海道芸術高等学校

北海道芸術高等学校の偏差値は?入試内容や難易度を調べました。

管理人
管理人

この記事では、通信制高校「北海道芸術高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです夏は説明会開催シーズン、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

北海道芸術高等学校の偏差値はどれくらい?

北海道芸術高等学校は北海道余市郡仁木町にキャンパスを持つ通信制高校です。

北海道芸術高等学校では専門分野に興味を持つ生徒に加えて不登校など悩みを抱えている生徒など様々な生徒を受け入れるため、学力で生徒を区別しない前提となっています。

そのため、入試は一般の高校のように筆記試験が無く、書類審査と受験者・保護者の面談のみで行われます。

それ故に偏差値を算出することはできず、学力を問わず入学することが可能です。

北海道芸術高等学校はどんな学校?

北海道芸術高等学校は単位制の高校であり、卒業までに必要な単位を取得することで卒業できます。

週5で通学するスタイルと、年に1度だけキャンパスへ通う自宅学習スタイルの2つから洗濯することが可能であり、週5通学スタイルだと全国地にあるサテライトキャンパス、自宅学習スタイルだと仁木町にあるキャンパスに滞在して集中的に講義を受けることになります。

北海道芸術高等学校の魅力は、通常の高校で学ぶ国語や数学などの一般教養科目に加えて、漫画やイラスト、ファッションなど本来専門学校で学ぶような内容が芸術教科としてカリキュラムに組まれている点です。

北海道芸術高等学校で個性を伸ばす

北海道芸術高等学校での教育方針は自分で自由に何を学ぶか選択できる環境を提供することと、やりたいことを通して自分で挑戦すること、失敗を経験して強い心を育てることとなっています。

やはり自分がやりたいことができる環境は生徒の個性を伸ばすために大切です。

しかし、一般の高校だと進学や就職のための勉強ばかりになってしまい、好きなことを学ぶ時間が確保できないことに悩んでいる生徒も少なくありません。

そこで北海道芸術高等学校ではカリキュラムの一環として、美容師など様々なことを学べる環境を用意することで、生徒の自主性を伸ばします。

もちろん芸術教科も単位として認定されるので、高校生のうちから夢を実現するためのベストな環境で学習を行うことができます。

もちろん芸術教科を受講せずに大学進学に向かって勉強に専念することも可能。

このように進路を自由に選ぶことができるのが北海道芸術高等学校の強みです。

在学中にプロ活動も夢ではない

このように幅広い分野での学習ができる環境が整っていることから、北海道芸術高等学校のの進路は様々で、生徒の40%が進学、30%が就職、残りの30%がプロになったり、プロになるための活動に専念したりしています。

また、進学に関しては、漫画やイラスト、美容師など芸術教科で学んだことの延長で専門学校に行く人が多い傾向があります。そのため、全国にある専門学校への進学実績が高い傾向があります。

ちなみにプロになる人に関しては声優コースの人が多め。

声優コースはプロの声優による講義を受講することができる上に、学内模擬オーディションなど本格的なカリキュラムが組まれていることから、プロになる人だけでなく、声優事務所の養成所へ進む人もたくさんいます。

北海道芸術高等学校で落ちたり卒業できなかったりすることはあるの?

基本的に北海道芸術高等学校はどんな生徒も受け入れています。

学力や学校での成績は関係なく、通知表がオール1で内申点が9の生徒でも合格することが可能です。

しかし、どんな生徒でも受け入れる学校とは言え、落ちてしまう可能性は0ではありません。

その間、仁木町にあるキャンパスで全国にいる生徒たちと共同生活を送ることになるので、その際に暴力を振るう可能性があるなど判断されてしまえば落ちることがあります。

必ずスクーリングには参加しよう

週5スタイルを選択している場合は、基本的に毎日学校に通ってテストを受ければ問題ありません。

自宅学習スタイルを選択している場合はどんな事情があっても指定された日に年間10日程度のスクーリングをしなければいけません。

これに不参加だと単位が認定されず、卒業することができなくなってしまいます。

スクーリングの交通費や宿舎の宿泊費などは自腹なので、学費だけでなくこの費用もしっかり考えたうえで通うかどうか決めましょう。

通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校の学費は、公式HPに全てのコースの学費が掲載されている学校もありますが、詳細な学費はパンフレットにだけ掲載している学校も少なくありません。

実際に資料を取り寄せたら「学費が思ったより高くて焦った!」という声もよく聞きますので、自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう。

北海道芸術高等学校の資料請求に進む