科学技術学園高等学校

科学技術学園高等学校の偏差値は?入試内容や難易度を調べました。

管理人
管理人

この記事では、通信制高校「科学技術学園高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです夏は説明会開催シーズン、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

科学技術学園高等学校の偏差値や選考方法について

科学技術学園高等学校の通信制のコースは、週1日・週2日クラスとeラーニングコースの2種類があります。

どちらを受講するのかは自分たちで決めることができ、一般試験のほかにも編入したいと考えている生徒にも対応しているようです。

そんな科学技術学園高等学校には通信制のコース以外にも通学コースと呼ばれる定時制のコースもあるため、入学する際には偏差値を気にする人もいます。

定時制のコースに関しての科学技術学園高等学校の偏差値は38程度と情報が提示されていますが、通信制のコースに関しては偏差値が設定されていません。

そのため定時制コースの偏差値を参考にする必要はありませんし、偏差値を気にする必要はないと言えます。

どうして偏差値がないの?

科学技術学園高等学校の通信制コースに偏差値が設けられていない理由は、入学に関する選考方法がポイントになっています。

実は通信制の高校の多くは定時制の高校と違い、入学選考の際に学力を測定することはほとんどありません。

そのため高校の学力レベルを測定する指数である偏差値が設定されていないことがほとんどで、入試も学力を図るためではなく学校側が受け入れられるかどうか・生徒が通信制高校に通う気持ちがあるかどうかを測るために行われているのです。

科学技術学園高等学校も例外ではなく、入学選考に用いられているのは書類選考と作文、面接のみとされています。

入学するには何を準備すればいいの?

具体的に言えば、週1日・週2日クラスの選考方法は書類選考・課題作文・面接の3つで、eラーニングコースの場合は書類選考と課題作文のみで選考されます。

課題作文は作文試験とは異なり、課題やテーマに基づいた内容の作文を作成して提出するのみとなっています。

あくまでも試験ではなく課題を提出する形となっているため、きちんと内容に沿ったものや作文としておかしな部分がなければ問題なく選考を通過することが可能です。

週1日・週2日クラスの入試では課題作文に基づいた質問をされる可能性はありますが、質問に対する回答におかしな部分がない限りは合否に大きな影響を与えるものではないとされています。

このように科学技術学園高等学校の通信制には偏差値が設けられていないことや、入学選考の内容が難しくないことなどから、入試の難易度はそこまで高くないと言えます。

また課題をきちんと提出すれば後は書類選考(週1日・週2日クラスの場合は面接もありますが)のみとなっているので、どのような生徒でも合格しやすい通信制高校です。

科学技術学園高等学校の入試対策

科学技術学園高等学校の入学選考方法は、基本的に提示された書類や課題を提出するのみとなっています。

このためそこまで難しい入試対策を考える必要はありませんが、コースによって選考方法が異なる点に注意しなければいけません。

書類選考と課題作文の提出のみとなっているeラーニングコースの場合、書類に不備がないかどうか確認することはもちろん、作文の内容が提示されているテーマに沿っているかどうかも確認する必要があります。

また課題作文は、本人の直筆によるものと指定されています。

そのためパソコンで作成されたものなど直筆以外のものは認められない可能性があるため、きちんと直筆のものを提出することが大切です。

面接の練習をしておこう

また週1日・週2日クラスの場合は面接も選考方法に追加されるため、ある程度面接の対策もしておくことが必要になります。

面接対策のポイントとしては、科学技術学園高等学校に通いたいと思った志望動機や何を学びたいと思っているのかなど、通信制高校の中でも科学技術学園高等学校を選んだ理由をまとめておくことが重要です。

自分が作文で何を書いたか覚えておこう

また課題作文の内容に関した質問をされる可能性もあるので、作成した課題作文の内容を覚えておくことも対策としては必要になってきます。

ただ面接で課題作文の内容について細かく質問されることはほとんどないと考えられるため、詳細な内容を覚えておくよりもある程度の内容やテーマ・課題に関する感想を覚える程度で問題はないようです。

このように科学技術学園高等学校の入試対策としては、書類の不備を見落とさずに課題作文と面接を意識しておくことが大切になります。

通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校の学費は、公式HPに全てのコースの学費が掲載されている学校もありますが、詳細な学費はパンフレットにだけ掲載している学校も少なくありません。

実際に資料を取り寄せたら「学費が思ったより高くて焦った!」という声もよく聞きますので、自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう。

科学技術学園高等学校の資料請求に進む