卒業生が語る!福岡県立博多青松高校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

<2018年12月:最新情報>

通信制高校は、年明け1月には出願が始まる学校も多く、12月は学校説明会が活発化する時期になります。願書や募集要項は学校説明会に参加しないと手に入らない学校もありますし、人気校は人数制限をしているところもあるので、まずは通学圏内の学校を調べて資料を取り寄せるところからはじめましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

ANNA

ANNA
こんにちは、博多青松高校を卒業したANNAです。

博多青松高校ってどんな学校?

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?

と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

福岡県立博多青松高校の基本情報

住所 住所は福岡県福岡市博多区千代1丁目2番21号
(JR吉塚駅 徒歩13分、千代県庁口駅 徒歩10分)
項目名 ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。

通信制課程には普通科のみがあり、平成9年4月に開校されました。昭和23年に設置された福岡県立修猷館高校の通信制課程が前身となっている高校です。

博多青松高校は、通信制課程だけでなく定時制も併設しています。そして福岡県内唯一の県立通信制高校です。卒業生は多い年で、年に400人を超えています。

博多青松高校の通学コースと時間割について

博多青松高校の普通科は、基本的な勉強がメインとなります。

深く掘り下げるというよりも、浅く広く学んでいきます。科目も、専門的なものは全くありませんでした。

レポートの内容や、教科書の内容を確認したり、解説があったりします。

時間割は、その年に自分がどれだけ科目数を登録したのかで随分差が出てきます。

私は最短の三年での卒業を目指していたので、登録数が非常に多く、それに伴って時間割はほとんど全て埋まっていました。

基本的に土日に授業があり、両日とも出席していました。

受けたい授業が多い日は、時間割を上手く組むのが難しいです。希望している授業が被ってしまうことが多々あり、とても苦労しました。

一時間目から七時間目まで授業があり、四時間目の後に食事休憩が入ります。

朝から夕方まで授業を受け、放課後には清掃・終礼があるので、参加します。終礼に参加することによって、クラスの人と話したち、先生と学習面や進路に関わる話ができるので、積極的に参加していました。

博多青松高等学校の雰囲気や学校内設備について

学校全体の雰囲気は、高校というよりも、大学のような感じでした

教室の広さは、小中学校の教室と同じくらいの広さで、最大40人程度が入れます。

受講者が多く集まりそうな授業の場合は、大人数が収容できる視聴覚室や体育館で行われる場合もあります。

普通科のため、本格的な授業内容は特にありません。教科書に沿って、解説がなされるというスタイルが基本です。

生物や地学などでは、実験を行うこともあります。普段は先生の話を聞くだけという形が多いので、実験の時は自ら行動したり、疑問点が湧いたりと、より身になります。先生によっては、教科書には載っていない発展的なポイントを教えてくださる時もありました。

授業を受ける人が自分一人だけという時もたまにあります。こういう時は、先生と一対一なので、掘り下げた内容となります。

レポートを作成していて、どうしても分からない場合には職員室に行き、先生に聞くと、詳しく教えてくれるので、勉強がはかどります。

通信制高校とは思えないほどの充実ぶりであると、在学中ずっと思っていました。

一階から7階まであり、食堂、保健室、職員室、添削室、体育館、視聴覚室、武道場、アリーナ、図書館、事務室、進路指導室、庭園など様々な設備が整っています。

理科室や音楽室などには、多くの備品が取り揃えられています。どれを取っても、素晴らしい設備だと思います。

博多青松高等学校のイベントや学校行事

博多青松高等学校は、通信制とは思えないほどの行事が沢山あります。

年次別ホームルーム活動、全地区交流会、地区別遠足、地区別学習会、運動会、修学旅行、役員交代式などがあります。

地区別遠足は、地区ごとでそれぞれの目的地までバスで向かい、皆で楽しく遊んだり、お弁当を食べたり、交流を深めたりできます。

普段はクラスで活動する機会があまり無いので、遠足に参加すると、「自分の所属するクラスにはこういう方がいるんだな」と知る機会にもなっています。

運動会は、開催日の一週間ほど前に一度だけ練習があります。

当日は玉入れ、借り物競争、ダンスの披露など多くの種目で戦います。知らない人同士でも、運動会で一緒のチームで戦うと、いつの間にか仲良くなっています。

昼食はお寿司です。競争も楽しいのですが、昼食の時間も楽しみの一つです。どの行事も皆で和気あいあいとした雰囲気で、楽しく参加できました。

博多青松高等学校の雰囲気やいじめについて

とても明るい印象を受ける学校で、クラスも楽しく、学校に通うのが楽しいと思うことができます。

私自身もそうですが、小中学校でいじめを受け不登校を経験した方が多いと感じました。

クラスメイトと、なぜこの高校に入学したのかという話題について話すと、不登校だったけど高校には通いたいから通信制を選んだと話す人ばかりです。

また、以前通っていた高校を中退して、仕事に就いた方が「社会で働くには学歴が必要だと実感したから」という理由で入学する方もいます。

年齢も様々で、10代から60代の方が学び、勉強したいという熱意を持った方が多いです。

通信制は自分で好きなように時間割を組めるので、授業で毎回同じ人と被ることが少ないです。なので、私の知る限りでは、いじめは全くないと思います。

心配や不安なことがあれば、先生方が親身になって相談に乗ってくださるので、常に安心して穏やかな気持ちで学校生活を送る事ができます。

博多青松高等学校 卒業後の進路について

高校卒業後は医療事務として働こうと決め、先生方とも話をしていました。

しかし、日光蕁麻疹というアレルギーを発症してしまい、外での仕事に就く事が難しくなり、進路は大きく変わることに。

現在は在宅で記事作成などの仕事をしています。記事を書く中で、高校で習った文法や言葉遣いなどが非常に役に立っています。

就職するにあたって、ハローワークの方を招いた講座が開かれ、お聞きしたい点などを尋ねる事ができ、助かりました。

進路に合わせた説明会が開催され、情報も多く入ってきます。

就職する人は年に数名で、卒業生の大半は大学や専門学校、各種学校などへ進学します。中には自衛隊に入隊した方もいました。

進路は人それぞれですが、進路指導部の先生が親身に相談に乗ってくださいます。

これから博多青松高等学校への入学を考えている方へ

ANNA

ANNA
 学校に行きたいけど、いじめなどが原因で学校を怖いと感じている方も多いと思います。

ですが、博多青松高校はそんな方でも楽しい学校生活を送る事ができるので、迷う必要はありません。

勉強が大好きな人、計画性がある人、自己管理ができる人にはお勧めの課程です。

通信制は基本的に、何から何まで自分でこなす必要があるので、何でも後回しにする人、自学自習が苦手な人には苦労の多くなると思います。

老若男女、本当に様々な方が在学しているので、その方々から色々な話を聞く事ができます。

通信制高校を卒業する頃には、計画性や自己管理能力など、社会で生きていくために必要な力が、より高まっていると思います。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。12月は学校説明会も活発化するので、入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む