惺山高等学校の通信制ってどう?学費・偏差値・口コミ評判

惺山高等学校ってどんな学校?

惺山高等学校(通信制課程)の学費
381,300円〜/年間

※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

惺山高等学校が立地しているのは山形県山形市です。山形市は山形県の県庁所在地であるだけでなく山形市最大の都市でもあります。山形新幹線だけでなく奥羽本線・仙山線など複数の路線があるため通学に便利です。

山が近く自然も豊かなため、良い環境で学びたいというお子様に最適な学校だと言えるでしょう。惺山高等学校の特徴としては以下のものが挙げられます。


・山形県初のスクーリング制度
・最小の通学で卒業できる
・複数の奨学金制度が利用できる

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

資料請求は無料です。学年と住所入力(60秒ほどで完了)をすると、通学エリアにある学校資料が2-3日で届きます。

目次

惺山高等学校の基本情報

学費381,300円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年10回
開講コース特進コース・普通コース・ビジネスコース・クリエイティブコース・ファッションデザインコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地山形県山形市城西町3丁目13−7
キャンパス山形市

惺山高等学校ってどう?通学コースや特徴を解説

惺山高等学校通学コース・魅力

惺山高等学校は山形県山形市にある市立の高等学校の名前です。運営主体は学校法人山本学園で、系列の学校に専門学校山形V.カレッジがあります。

惺山高等学校の特徴といえばなんと言っても山形県で初めてスクリーング形式を取り入れた点ででしょう。スクリーング形式の学校ではありますが他の通信制高校よりも通学しなければならない回数は少ない点も特徴です。一般的な通信制高校の場合は月4回、年間50回ほど学校に通わなければならないのですが惺山高等学校では年間10回程度通うだけで卒業可能になります。

人と会うことに苦手意識を持っていたり人間関係の構築が苦手な人には、うってつけな教育機関だと言えるでしょう。注意しなければならない点としては、惺山高等学校が山形県のみを対象としている学校だと言う点です。その他の特徴としては以下のものがあります。


・ICTを活用したオンライン学習
・スタディサポートによる学習補助
・専門教科を自由に選択可能
・充実した進路サポート

惺山高等学校の通学制の種類

惺山高等学校は通信制の高校として有名な学校です。通学コースとして用意されているのは以下の5つのコースとなります。
・特進コース
・普通コース
・ビジネスコース
・クリエイティブコース
・ファッションデザインコース

特進コース

普通科の特進コースでは自分の成績を再評価しながら国公立の難関大学に挑戦します。

再評価の方法としてはeポートフォリオを活用しています。また生きた英語を習得するために、オンライン英会話を取り入れている点も特進コースの特徴です。塾に通うことなく志望校に受かるために、夏季蔵王合宿など様々なカリキュラムが用意されています。

普通コース

普通コースでは部活を行いながら志望校に入ることが目的として設定されています。

一人一台に用意されているクロームブック使い、生徒のスケジュールを管理して学習とクラブ活動の両立を目指していくのです。生徒の長所を伸ばすため進路別のクラス分けを行い、研究探索に取り組みながら力を獲得していきます。

ビジネスコース

ビジネスコースは実社会で役立つビジネススキルを習得しながら進学を目指していくという特徴をもつコースです。

企業と合同で商品開発を行うことや、地元企業への訪問活動などを通して実践的な力を獲得していきます。最終的には商業系の大学や専門学校への進学を目指していきます。

クリエイティブコース

クリエイティブコースではICTスキルを習得し、クリエイターとして独り立ちしていくことを目指します。

学校設定科目としてはデジタルコミュニケーション・外国語会話が、選択科目としてアニメーション基礎・アニメーション応用があり興味の分野を伸ばすことが可能です。

ファッションデザインコース

ファッションデザインコースではデザインについて深く学んでいきます。

生徒自らが企画・制作・運営に携わることで、ファッションに関わる企画力などを身につけることが可能です。

惺山高等学校には学費免除制度はある?学費サポートや奨学金情報

惺山高等学校学費サポート制度

惺山高等学校に入学するためには入学金として120,000円が必要になります。その他に授業料など毎月41,800円求められるなど高い学費を求められます。

普通科の高等学校に比べるとそれほど高くはないですが、ご家庭によっては難しいと感じる場合もあるでしょう。惺山高等学校では学費を減額できる奨学金が存在するので、ここで紹介していきます。

国が行っている学費支援制度

国や自治体が行っている学費支援制度の中で、惺山高等学校でも利用できるものが存在します。惺山高等学校で利用できる制度の名前は、高校生等奨学給付金です。授業料が減額されるわけではありませんが、それ以外の生活費に対して国が補助してくれます。

学校側で用意している学費支援制度

惺山高等学校には未来チャレンジ入試というものがあります。この未来チャレンジ入試を活用することによって、授業料等を低くすることが可能です。

未来チャレンジ入試には、全コース向けの未来チャレンジb・特進コース向けの未来チャレンジa・ファッションデザインコース向けの未来チャレンジfに分かれています。また家族が惺山高等学校の在校生の場合、弟妹優遇制度を活用することも可能です。”

惺山高等学校に偏差値はある?入試情報について

惺山高等学校偏差値はある?

惺山高等学校の偏差値は入学したい学科によって違いがあります。40から50程度の偏差値があればこの学校に入学可能です。

通信制高校の多くは高い偏差値がなくても入学できるところが多い点を考慮すれば、入学のハードルが高い部類に入るでしょう。

入試内容

惺山高等学校に入るための試験には2つのものが存在します。1つ目は学科試験で、試験教科は国語・数学・理科・社会・英語の5教科です。

それぞれの配点は100点なのでどの教科もまんべんなくできておく必要があるでしょう。もう一つの試験は面接試験で、学力試験が終わった後に開催されます。

募集要項

惺山高等学校の入学試験を受ける資格があるものは、試験の年に中学校またはそれに準ずる組織を卒業する見込みがあるものだけです。出願するための書類には入学願書の他に調査書が必要になります。

優遇制度を利用したい場合は、申請書も別に用意しなければなりません。出願方法には通常の郵便によるものの他にウェブを利用した方法も存在します。ウェブを利用したい場合は、惺山高等学校のホームページからエントリーしてください。

惺山高等学校が向いている生徒(おすすめする生徒)

惺山高等学校向いている人

ここでは惺山高等学校が向いている生徒の傾向について解説していきます。

惺山高等学校の特徴はスクーリングに特化しているという点です。他の通信制高校よりも通学しなければならない回数が少ない点も、この学校の特徴の一つだと言えます。そのような特徴を踏まえると惺山高等学校に向いている生徒の特徴は以下の点に集約可能です。

・自由に学習したいという生徒
・人間関係の構築が苦手だけで、学びたいという意欲がある生徒
・過去に学校生活に挫折したことがあるが、もう一度やり直したいと思っている生徒

惺山高等学校は生徒一人一人の特性に合わせて学べる環境だと言えます。ですから集団生活に苦手意識がある方にもおすすめできる学校です。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

惺山高等学校 卒業生の口コミ評判


5.0
5つ星中5.0つ星です!(1人の卒業生データ)
5 Stars Clear filters

レポートはタブレットでの学習が中心です。夏と冬のスクーリングもタブレットを使った授業が多い印象でした。特別活動も選んで参加できるし、まわりの生徒も平和です。前の学校ではずっと気を使っていたので、まわりを気にせず単位を取れるのがいいです。

Avatar for はなみ
はなみ
2023
山形
スタディーサポート

この学校をレビューする

目次