翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校ってどう?学費は高い?評判をまとめました!

翔洋学園高等学校は主体的に学習を進めていく力があり、自分のスケジュールを管理して生活していきたい人におすすめの学校です

翔洋学園高等学校では学習コースを設定せずに、生徒が自分で自由にカリキュラムを立てて単位を履修できるスタイルになっているからです。

学費も履修する単位数に合わせて決まる仕組みなので、経済的な状況に合わせて学習を進めたい人にも向いています。

履修する科目の選び方次第でスクーリングの回数を増やし、他の生徒たちとのコミュニケーションの機会をたくさん作れるのも魅力です。

通信制でありながらも通学制の学校と同じように級友を作りやすいのが翔洋学園高等学校の特色です。

学費年平均28万円程度
スクーリング年平均66時間程度
通学コース自由選択式
専門授業商業、学校設定科目
所在地茨城県日立市大みか町4-1-3(本校)

翔洋学園高等学校はどんな学校? 特徴を解説


翔洋学園高等学校は生徒の主体的な活動を大切にして、個人としての良さを可能な限り自由に引き出せる学習環境を与えている通信制高校です

いつでも居場所として選べる学びの場を広く提供することを目指し、国内でも初期から学習センター方式を取り入れた学校でもあります。

茨城県だけでなく千葉県や神奈川県、福島県や新潟県、山形県にも学習センターがあり、東京都や埼玉県にも提携している学校が設けられています。

自由な学習の仕方を選べる

ライフスタイルに合わせて自由に学習の計画を立てられるのが翔洋学園高等学校の特色です

毎年何科目受講しなければならないかも、スクーリングする日が何曜日でなければならないかも決まっていません。

科目もスクーリングの日も自由に自分に合わせて決められます。

アルバイトをしながら学習するのも比較的簡単で、生徒の中には土日以外にも休みの日を作って生活を満喫している人もいます。

豊富な科目から自由に決められる

翔洋学園高等学校では独自の科目もたくさん開設しているのが魅力です。

観光地理や自分史探求、ソーイングデザインなどのオリジナリティーがある学校設定科目があるので、自分の興味に合わせて学習を進められます

翔洋学園高等学校のコース/カリキュラムについて


翔洋学園高等学校では独特の学習スタイルを持っています。

指導の形も特徴的なので詳しい内容を見ておきましょう。

83単位以上の履修と74単位以上の修得を目指すカリキュラム

翔洋学園高等学校には学習コースが存在しません

カリキュラムは作成されていますが、どの科目を履修するかを自分で決める学習スタイルになっているのが特色です。

卒業するには3年間で83単位以上を履修し、74単位以上を修得することを目指して計画的に学習を進めていく仕組みになっています。

この他にホームルームや芸術鑑賞会などの学校行事にも参加する必要がありますが、学習計画は自分なりに決めて学べるのが魅力です。

レポートとスクーリングを組み合わせた学習設計

翔洋学園高等学校では単位の修得をするときにレポートの提出、会場スクーリング、試験という三つのステップで合格することが必要になります。

特徴的なのが添削指導課題のレポートで、習熟度別に最大で3段階に分けて用意されています。

レベルに合わせて適切なレポートで学べるので、自宅で勉強するときでも安心して学習を進められるでしょう

スクーリングは面接指導の場として位置付けられていて、コミュニケーションが重視される英語などではスクーリングの割合が大きくなっています。

履修するからにはきちんと身に付くように設計されているのです。

翔洋学園高等学校の学費は高い?


翔洋学園高等学校の学費は高いのでしょうか。

学費の設定に特色があるので、どのような仕組みになっているのかを確認しておきましょう。

翔洋学園高等学校の学費の特徴

翔洋学園高等学校に入学して学ぶのにかかる費用は年額で以下のようになっています。

  • 入学金:0円
  • 授業料1単位あたり:8,000円
  • 施設費:50,000円

どの科目を履修するかを自由に決められるので、学費が履修単位数によって決まるのが特徴です。

スクーリングをする日数も決まりはなく、何日通っても良い仕組みになっています

通信制高校ではコースごとに週何日のスクーリングかが決まっていて、その日数によって学費や施設費が違うのが一般的です。

しかし、翔洋学園高等学校では一律で設定しているので学費が明確で理解しやすくなっています。

翔洋学園高等学校の学費は低め

授業1単位あたりで学費が記載されているとわかりにくいですが、卒業までに履修が必要な単位数から合計で学費がいくらかかるかは計算できます。

83単位以上の履修が必要なので合計額は664,000円です。

3年間で卒業することを考えると、年平均22万円少々になります。

これに施設費が5万円かかるので27万円~28万円くらいが年間の学費として平均的です。

週1日だけ通える通信制高校の平均学費は年間25万円くらいなので、翔洋学園高等学校の学費は低めだと言えます。

週に何回でも通えるので、たくさん通いたいなら学費がかなりお得な学校でしょう

翔洋学園高等学校のサポート体制ってどう?


翔洋学園高等学校では生徒の学校生活をサポートするための体制を整えています。

生徒が抱える不安を解決するためのサポートとして代表的なのが以下の2つです。

スクールカウンセラーをにいつでも相談できる

翔洋学園高等学校にはスクールカウンセラーがいて、スクーリングのときにどんなことでも相談できます。

友達との関係や将来の悩みなど、学校生活では不安が生まれることは少なくありません。

気軽に相談できるカウンセラーがいつもいてくれるので安心できます

進路サポートが手厚い

学校を卒業してからの進路を考えたり、進学や就職の準備をしたりするサポートが手厚いのが翔洋学園高等学校の特徴です

進路ガイダンスだけでなく、進路講演会や面接実践学習の機会も設けて、いろいろな角度から進路サポートを実施しています。

翔洋学園高等学校のメリット(向いている人)


翔洋学園高等学校は自分のことは自分で決めて学習と生活を両立させていきたい人に向いています

履修科目を毎年計画的に選び、スクーリングする日程を自分で立てて学べる学校だからです。

また、通信制高校でできるだけたくさんの友達を作りたい人にも魅力があります。

スクーリングだけでなく校外学習の機会が豊富なので、深いコミュニケーションを取って仲良しの友達を作れるチャンスに恵まれるからです。

  • 学習スタイルとライフスタイルを自分で設計したい
  • 友達をたくさん作りたい

こういう方は翔洋学園高等学校に入学して学んでいきましょう。

翔洋学園高等学校のデメリット(向いていない人)


翔洋学園高等学校はきちんとカリキュラムが整えられていて道筋を立ててくれないと学習するのがつらいという人にはあまり向いていません。

自分から考えて計画を立てられない人にもサポートがありますが、毎年学習の仕方を考えるのが大変だと感じる場合が多いでしょう。

また、スクーリングをできるだけ少なくしたい人も他校を検討した方が良いかもしれません。通信制高校の中ではスクーリングの時間が多めだからです。

  • 時間割は決まっていた方が良い
  • スクーリングの時間をあまり取れない

こういう人はよく考えて本当に翔洋学園高等学校が良いかを検討して見た方が良いでしょう。