高松中央高等学校の通信制ってどう?学費・偏差値・口コミ評判

高松中央高等学校ってどんな学校?
目次

高松中央高等学校の基本情報

学費80,000円〜255,000円
*通信コース
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング土曜日(年24日)、平日(年16日)設定
※必要な日数は登録科目数によって異なる
開講コース週1回コース(土曜日:午前)
集中コース(前期4日・後期4日)
入学時期4月、10月
入学可能な都道府県大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
本校所在地香川県高松市松島町 1-14-8

高松中央高等学校(通信制課程)の学費詳細

高松中央高等学校の学費・授業料
項目金額
入学金50,000円
授業料7,000円/単位
※25単位取得で175,000円
施設費30,000円(月額2,500円✕12)
教材費実費
就学支援金▲17,5000円
※世帯年収によって変動
年間学費80,000円〜255,000円

高松中央高等学校 卒業生の口コミ評判


5.0
5つ星中5.0つ星です!(1人の卒業生データ)

<入試内容>

高松中央高等学校の試験は個人面接のみで、テストなどはありませんでした。面接などもそこまで堅苦しくなく、緊張していた私をリラックスさせてくれるような終始和やかで楽しい面談で、これからの高校生活が楽しみになったのを覚えています。

<通学コース、学習の流れ>

高松中央高等学校の授業は、基本的には自宅でレポートを行います。学校から支給されるDVDを自宅のパソコンで再生するとレポートに沿った授業が視聴でき、それを見ながらレポートを完成させ期限までに提出します。

また毎週土曜日にスクーリングがあり、1限から6限までの中で自分の取らないといけない単位の授業を受けます。

<設備の充実度や授業内容>

私の通っていた学校は、もともと全日制高校だった所に通信課程ができたので設備は他の高校と全く変わらない物でした。

授業内容も全日制の高校と同じような内容で、私が特に印象に残っているのは体育の授業でした。

体育館も全日制の高校と併用なので広く、綺麗だったのを覚えています。まさか通信制高校で体育の授業があるとは思わなかったので、楽しく体を動かす事ができました。

<学校行事やイベント>

生徒全員でバスに乗って近隣のボーリング場に行き、ボーリング大会をしたり、野外でカレー作りをしたり行事も楽しい物ばかりでした。ボーリングでは負けず嫌いが出てしまい、そのグループで最高得点を叩き出しました…笑

また3年の春には、希望者だけで行く修学旅行もありました。みんなでどこに行くかを決め、私の時は東京に2泊3日で行く事になりました。友達との最高の思い出ができました。

<学校の雰囲気>

先生も気さくでフレンドリーに接してくれるので、雰囲気もとても良かったです。校舎も綺麗でとても良い学校でした。

<いじめの有無>

特にありませんでした。年代もばらはらで、仕事をしながら通っている人などバックボーンも様々でいろんな人と関われてとても良い経験になりました。

<進路指導>

大学に進学する人、専門学校に行く人、就職する人など進路は様々でしたが先生が一人一人しっかり面談してくれ、自分のなりたい将来像に近づけるようにサポートしてくれました。

<卒業後の進路>

私は通信の高校に通いながら、将来は美容師になりたいと思ったので卒業後は美容の専門学校に通いました。

ここの高校に出会えてとても良い高校生活が送れました。以上が私の通っていた通信制高校の評価になります。

Avatar for カズキ
カズキ
2017年卒業
通信コース(週1日登校)

この学校をレビューする

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次