MENU
通信制高校の評判を調べる

キラリ高等学校ってどう?学費・偏差値・口コミ評判

キラリ高等学校は、静岡県内初の私立通信制単位制高校として平成23年4月に開校しました。静岡県榛原郡にある高校ですが、生徒の通いやすさを考慮して沼津市・静岡市・浜松市にスクリーング会場を設けています。

・通信タイプ(3スタイル)と通学タイプ(2スタイル)から選べる
・中学の基礎から学べる

一人ひとりの個性や状況に応じて、学習スタイルを選べる点が魅力です。

自分のペーで学びたい、勉強に苦手意識があって高校の授業についていけるか心配、という生徒こそ検討したい通信制高校といえるでしょう。

キラリ高等学校の基本情報

住所 静岡県榛原郡吉田町神戸726-4
スクーリング 半年間6日〜
通学コース 通学タイプ(スリーデイ+スタイル、全日スタイル)、通信タイプ(サタデイスタイル、ウィークリースタイル、ネットスタイル)
キャンパス所在地 吉田、浜松、静岡、沼津
学校URL https://www.kirari-highschool.jp/

キラリ高等学校は、静岡県内初の私立通信制単位制高校です。随時転入学が可能なので、中学を卒業して高校受験をしなかった人、他の高校に馴染めなかった人、高校を中退した人も転入や編入を通じて入学することができます。

キラリ高等学校ってどう?通学コースや学校の特徴・評判について

キラリ高等学校では、

  1. 通学タイプ(スリーデイ+スタイル)
  2. 通学タイプ(全日スタイル)
  3. 通信タイプ(サタデイスタイル)
  4. 通信タイプ(ウィークリースタイル)
  5. 通信タイプ(ネットスタイル)

という全5種類の学習コースが用意されています。

通学タイプ(スリーデイ+スタイル)

通学タイプ(スリーデイ+スタイル)は、週3日と学習指導日に通学して学習するコースです。

授業は10時からスタートするので、朝が弱い人でも無理なく通学できるでしょう。1日の授業は1コマ45分で6時間が基本で、「スリーデイ+スタイル」は録画配信授業と併用となります。まずは週3日通学し、少しずつ高校生活に慣れていきたい人にもおすすめです。

通学タイプ(全日スタイル)

通学タイプ(全日スタイル)は、週5日通学して学習するコースです。

さらに「基礎学習コース」や「進学準備コース」など9つのコースから選べます。自分の好きなことや目標に合わせてコースを選べるので、意欲が湧きやすいでしょう。毎日通学することで生活リズムも整います。

通信タイプ(サタデイスタイル)

通信タイプ(サタデイスタイル)は、年に6~10日程度の土曜日に通学するコースです。家庭での学習が中心となります。スクーリング日の授業は10時からスタートし1コマ45分です。平日は仕事をしていて、週末に集中的に学びたい人に向いています。

通信タイプ(ウィークリースタイル)

通信タイプ(ウィークリースタイル)は、本校で行われる平日スクーリングに通学するコースです。通信タイプでありながら通学の回数も多いため、適度に通学して友達と一緒に学びたい人に向いています。中学の基礎や分からない点を個別に質問したい人にもおすすめです。

通信タイプ(ネットスタイル)

通信タイプ(ネットスタイル)は、ネット学習中心のコースです。原則として録画配信授業を受講しますが、Webサイトにアクセスして行う教科書学習やテレビ放送なども併用できます。前期・後期それぞれ6〜10日程度、集中スクーリング時に通学する必要があります。仕事やアルバイト、芸能活動と並行しての卒業も可能です。

キラリ高等学校の口コミ評判

ユウトさん 2020年卒業・全日制
評価:

キラリ高等学校は通信制の高校ですが、全日スタイルは毎日通学し、クラスメイトと授業を受け、高校生活を過ごせます。大学のようなキャンパス生活だと感じました。

全日制ですが校則はゆるく、髪型やピアスの制限もなし。アルバイトも学業に支障がない範囲で可能です。制服も学校公式のものがありますが着用は自由です。楽しい高校生活を送ることができる環境が整っていますが、唯一部活動だけは、人数不足で不定期開催というものが多かったです。

マキさん 2020年卒業・浜松キャンパス
評価:

基本的に通信での授業になります。私は人見知りなのでスクーリングは億劫な気持ちになってしまいましたが、先生が生徒一人一人のことを覚えていて、声をかけてくれたのでアウェイ感を感じることなく授業を受けることができました。普通の高校では受けることができない、将来の就職に役立つ授業を受けられたことは通信高校の特権だと考えています。

キラリ高等学校 口コミ評判の総評

自由度が高い

キラリ高等学校の口コミを見ると、「自由度が高い」という声が目立ちました。

校則がゆるいため、服装や髪型については自由となっているそうです。自分らしく高校生活を送りたい人に向いています。一方でいじめ対策を徹底していて、いじめについての噂は聞いたことがないという声がほとんどでした。

不登校生徒も通いやすい環境

「中学で不登校だった人も通いやすい」という声もありました。キラリ高等学校は自分のペースで学習でき、先生も親身になって相談に乗ってくれるそうです。

休み時間はスマホを使っても良いため、友達がいなくても決まずくないという声もありました。人間関係が苦手で他の生徒とあまり話したくない、行事に参加したくない人も通いやすいでしょう。焦らずに学校生活に慣れていけば問題ありません。

キラリ高等学校には学費

キラリ高等学校では、どのコースを選んでも入学金が40000円、学費は選んだコースによって異なります。

全日スタイルの年間学費の概算(約700万円未満の場合)は以下の通りです。

入学金 40,000円
授業料 195,000円 ※就学支援金対象
施設維持費 30,000円
教育運営費 30,000円
諸経費 12,000円
就学支援金+静岡県減免 ▲195,000円
初年度合計 136,000円 ※就学支援金適用時

学費免除制度はある?学費サポートや奨学金情報

就学支援金の適用で授業料は最大全額免除に

キラリ高等学校は国の就学支援金制度の対象なので、就学金支援制度を活用すれば国が学費の一部を負担してくれます。

・世帯年収が約700万円未満の家庭=静岡県免除と合わせて195000円支給

・世帯年収が約700万円以上800万円未満の家庭=120300円、静岡県免除30075円支給

世帯年収が約700万円未満の場合、学費は実質無料となります

利用できる奨学金制度

奨学金については、生活保護受給世帯と非課税世帯に対して静岡県から給付金が支給されます。

働きながら通学する生徒には、静岡県定通修学資金という貸付金を用意しており、卒業すると返還が免除となる点が魅力です。貸与額は年額168000円となります。

キラリ高等学校に偏差値はある?入試情報について

キラリ高等学校は入試において学力試験は存在せず、偏差値という基準もありません

新入学の入試試験は作文・面接・調査書にて、転入学・編入学の入試試験は面接・書類選考にて選考を行います。

いずれの場合は特に入試対策は必要ありません。面接では難しいことは質問されないため、肩の力を抜いてありのままの自分を出すことを心掛けましょう。

入学条件

入学条件は、静岡県内在住で中学を卒業もしくは卒業見込みの人です。

また、生徒と保護者の両方が事前の入学相談またはオープンキャンパスに参加していることが入学条件となるため注意してください。

オープンキャンパスは年に数回実施しています。オープンキャンパスや放課後学校説明会の開催日は公式サイトから確認できます。

予約制の個別相談・個別見学は月曜日から土曜日に実施しているため、予約した上で保護者と一緒に参加してみましょう。都合が悪い場合や直接来校することに抵抗がある人は、オンラインでの入学相談も可能です。

キラリ高等学校が向いている生徒/向いていない生徒

キラリ高等学校が向いている生徒

キラリ高等学校は、

・長期欠席経験のある生徒
・中学の基礎から学びたい生徒
・自分のペースで学習したい生徒
・学費が心配な生徒

など、多様な生徒を受け入れている通信制高校です。

長期欠席経験や勉強が苦手などの理由で、高校の授業についていけるか心配な人でも、中学の基礎からしっかりと学べるでしょう。低学費な上に、世帯年収に応じて学費免除制度も利用できるため安心です。

キラリ高等学校が向いていない可能性がある生徒

キラリ高等学校は、

・難関大学に進学したい

・部活に力を入れたい

キラリ高等学校は進路指導にも力を入れており、指定校推薦を活用することもできます。

しかし、難関大学に進学したい人にはやや不向きかもしれません。また、部活数が少なく、部活に力を入れたい人には物足りない可能性があります。