卒業生が語る!愛知産業大学三河高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。


愛知産業大学三河高等学校通信制を卒業したバンガです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

家から近い通信制高校を検索してみよう!


自分の通学圏内にはどんな通信制高校があるの? 下記のリンク先から、全国の主要な通信制高校のパンフレットや入学願書をまとめて取り寄せることができます。10月入学に向けて、願書はいち早く取り寄せておきましょう!

検索できる学校の一例
資料一括請求スタート▶▶

こちらの記事もおすすめです▶▶ ちょっと待って!自分に合わない通信制高校を選ばないための3つの手順

愛知産業大学三河高等学校の基本情報

住所 愛知県岡崎市藤川町西川向1−20
通学コース 全日制普通科、全日制電気科、全日制情報処理科、通信制課程単位制の4コース
学費 入学金:20,000円
授業料:9,000円/単位
スクーリング 週2~3回(教員と相談して時間割を決定)

美しい自然に囲まれた場所に位置する山道を登った先に位置する綺麗な校舎の高等学校です。

近くには一畑山薬師寺がありクラス行事でそちらへ参拝することもあります。

野球部の強豪校とも知られており甲子園出場経験もあります。

愛知産業大学三河高等学校の通学コース


私は途中まで違う高等学校の全日制に通っていたのですが人間関係に悩まされて途中からこの高等学校の通信制課程単位制のコースに転校してきました。

全日制は基本的に土日以外の週5日間登校する必要がありますが、この通信制課程単位制は毎日登校する必要はありません。

決められた授業日だけ登校すれば大丈夫です。

履修した科目の対面授業の時間数が決められておりこれを自分のライフスタイルに合わせて満たしていく感じになります。

あとは、レポートと呼ばれる宿題みたいなものを指定された期日までに何回かに分けて提出する義務があります。

履修した科目の対面授業の時間数とレポート提出を満たすとテストの受験資格を得られます。

そしてこのテストに合格すると晴れて単位取得となります。

あとは、特別教育活動と呼ばれる特別な授業が少し単位の中に割り振られています。

高等学校ではあるけど、授業スタイルが普通の大学の履修の仕方と似ている部分がありますしライフスタイルは大学生に近い部分がありますね。

愛知産業大学三河高等学校の設備の充実度、専門授業の質


全日程課程の校舎も綺麗ですが、通信制課程の校舎は更に綺麗で新しく建てられて間もないくらいの感じでした。

教室の広さ自体は、全日程課程の普通の高校のクラスと同じぐらいの広さですが、小人数制で授業が行われるので体感的にはそれ以上にクラスが広く感じられたしのびのびと勉強できる開放感がありました。

授業内容は進学校の授業内容よりは易し目の内容でしたので学力に自信がない生徒でも安心して受けられるレベルです。

個別に実習したりする時間もありますし、自由カリキュラムもあったりするので普通の高等学校よりも自由度が高い学習ができます。

その分、自分の強い部分を引き伸ばす専門的な勉強も自由にできたりします。

校舎以外の施設も充実していて比較的新しかったです。

広い室内プールや体育館がありますし、校内には3つもの広いグラウンドがあります。

図書館も広いですし、パソコン実習室なんかもあったりして自分の能力を高めるのに最適な環境に囲まれていて充実してますね。

愛知産業大学三河高等学校のイベントや学校行事


年に一回文化祭が全日制課程の生徒達と合同で開催されてました。

生徒達の色んな楽器で演奏しあったり、ライブを開催したりして盛り上がってましたね。

おしるこやピザといった美味しい料理もたくさん振る舞われていました。

全日制課程の生徒達と交流する数少ない機会ですので貴重な時間だったりします。

文化祭で得られた収益金は社会福祉法人などに寄付されたりしますので裏で結構社会に貢献しています。

また、時には駐日外交官を招いたりすることもあり異文化交流に力を注いでいるのも本校の特徴です。

年に一回ぐらい大きな清掃活動がありました。

校内周辺に捨てられている空き缶などを回収したり、ゴミを集めたりして綺麗にします。

岡崎市の駅周辺の清掃にも取り掛かることもありますし岡崎市街の清掃もすることもあります。

校内の大人数でこの清掃活動を行います。学校の校舎が綺麗な施設が多いのもこういった活動を定期的に行っている影響が強いのかもしれません。

愛知産業大学三河高等学校の雰囲気やいじめ


通信課程には、普通の生徒だけではなく全日程課程から不登校やいじめが原因で転校してくる生徒も多かったりします。

見た目が少し不良ぽいやんちゃそうな生徒もいましたし真面目そうな優等生ぽい生徒もいました。

学力は皆はっきり言ってバラバラです。

生徒一人一人が自分なりの将来の目標を立てて同じクラスで頑張ってます。

自己主張が激しい生徒も全くしゃべらない大人しい人見知りの生徒もいましたけどいじめは全くなかったですね。

自分も転校してきたころ不安だらけでしたが、見た目がギャルっぽい女性の生徒さんが放課中に人懐っこく話しかけてくれてそれがこの学校になじむきっかけにもなったし嬉しかったのを覚えています。

生徒同志何も語らなくてもお互い色んな理由があって転校してきた事情を察してくれるし同じ境遇同士だからこそ仲良くなりやすかったです。

愛知産業大学三河高等学校の卒業後の進路


自分はこの通信制課程に2年程在籍していましたが、卒業後は四年制大学の外国語学部へ進学することができました。

自分の知っている限りでは、卒業後はそのまま地元の企業に就職するか短期大学に進学する人が多かったですね。

就職率も高かったし、無事内定貰えてる人の方が圧倒的に多かったです。自動車部品メーカーに就職する人が結構多かったです。

自分が四年生大学に進学できたのは、この学校が生徒一人一人にペースに合った勉強カリキュラムを組んでくれたことと小人数制の落ち着いた静かな環境で勉強できたことが大きかったです。

担当の先生は優しいけど指導力がある熱血で真面目な方で自分の面倒を進路が決まるまでしっかり見てくれたのが支えになりました。


全日程課程の高校がどうしても合わないとかいじめが原因で不登校になってしまってるといった生徒さんには是非お勧めしたいのが本校の通信制課程ですね。

自分のライフスタイルで無理なく勉強できます

校舎がとても綺麗な環境なので気持ち的にも新しい気持ちで勉強できますよ。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む