湘南国際アカデミー高等部

湘南国際アカデミー高等部ってどう?学費は高い?評判をまとめました!

湘南国際アカデミー高等部は学校法人自然学園と提携したサポート校です。

不登校や発達障がいの生徒への学習支援が厚く安心して通えます

自然学園高等学校の通信制課程の卒業資格を取得できるように学習をサポートします。

通学は週1・3・5日から選択でき、曜日や時間帯は個々の希望に応じた対応も可能です。

例えば人の少ない時間帯に登校したい、一人で授業を受けたいなどの要望にも応えてくれます。

目を引くのは入学前に「無料慣らし授業」という無料学習支援プログラムを実施していることです。

実際に授業を受けるなどして生徒本人と保護者が納得した上で進学を決められます。

学費 年間1,434,800円~
スクーリング 週1日~5日
通学コース 普通コース(週5日・週3日・週1日)
専門授業 介護福祉、アロマ・ハーブ、調理実習、茶道、フィットネスアクティビティ、手話など
所在地 神奈川県藤沢市川名2丁目5-3 11階

湘南国際アカデミー高等部はどんな学校? 特徴を解説

不登校や発達障がいの生徒を積極的に受け入れている

生徒の個性を尊重した、ひとりひとりのペースに合わせて学べる環境が整っている学校です

小学生や中学生の学習内容から学び直すことができ、3年間で高校卒業資格を習得できるようにサポートします。

コースは通学日数の週1・3・5日から選択しますが、登校できない場合は電話や家庭訪問からのスタートも可能です

入学後にコースを変更することもでき、ゆくゆくは週5日の通学ができるようにさまざまな支援が行われます。

コースを変更する際も生徒のコンディションを第一とするため2~3カ月の慣らし期間を設け、最終的に本人と保護者との3者面談をして変更を決定します。

講師陣は教員経験のある人や臨床心理士、キャリアコンサルタントなどが在籍し、生徒1人に対し3人以上の専門家が総合的なサポートを行います

いろいろな悩みがあっても相談しながら進める体制が整っていて安心です。

入学する前に無料で体験できる

不登校や個別学級に通っている生徒、発達障がいを持つ生徒が安心して通学できるように入学前に「無料慣らし授業」があり授業料・テキスト代が無料で参加できます

小学生や中学生の学び直しで学習に対する不安を無くし、徐々に学校へ通えるペースを掴めるように登校日数や時間帯を調整していきます。

参加したからといって入学を強制するようなことはないので、本人と保護者が納得した上で入学するかどうかを決めしょう。

定員があり完全予約制のため、気になる方はホームページなどでチェックして早めの予約をおすすめします。

湘南国際アカデミー高等部のコース/カリキュラムについて

普通コース(週1・3・5日)

週に通学する日数によってわけられた3つのコースがあります。

不登校やひきこもりなどの生徒に対して徐々に通学日数を増やしたり、通学する時間帯の希望に応じたりと柔軟な学習支援体制が整っているのが特徴です

生徒のコンディションによっては通学日数を減らす変更にも対応しています。登校が難しい生徒に対しては電話や家庭訪問でのサポートが可能です。

このようにひとりひとりに対応した学習体制は学校が作成したものではなく生徒それぞれに合わせてカスタマイズしたものになります。

生徒の個性を尊重し可能性を伸ばしてくれる十分な環境が整っているので安心して学校に通えるでしょう。

介護やアロマの資格が取得できる

基礎的な学習以外に個性を伸ばすためのさまざまな授業があるので興味を持ったものに参加できます。

これは入学前に決めていなくても入学後に受講することも可能です。

内容は介護福祉、アロマ・ハーブ、マジックdeコミュニケーション、茶道体験、フィットネスアクティビティ、手話などがあります。

希望者は無料で介護職員初任者研修の資格取得ができます

進路相談・メンタルヘルスなど専門家が対応してくれる

介護福祉士、社会福祉士、キャリアコンサルタントの専門職員がおり、日々の悩みから進路の相談まで幅広く対応しています。

希望者はレストランやコンビニ、福祉施設などでのインターンシップの体験ができます。

湘南国際アカデミー高等部の学費は高い?

比較的高めの学費

年間の各コースの学費は次のとおりです。

  • 週1日コース:1,434,800円
  • 週3日コース:1,722,800円
  • 週5日コース:1,965,800円

入学金、授業料、教科書代、生徒活動費、保護者会費などが含まれます。

これとは別に広域通信制高校の学費として入学金50,000円と年間授業料180,000円が別途必要です。

一般的な通信制高校で週5日通学の場合の年間学費は860,000円くらいで、通信高校+サポート校では週5日通学で年間学費が約785,000円となっています。

比べてみると湘南国際アカデミー高等部の学費は高いといえるでしょう。

支援制度を利用すると授業料を安くできる

国の就学支援金の制度を利用すると神奈川県の場合、授業料と入学金を安くすることができます。

世帯年収によって金額が決まるもので授業料を補助する就学支援金118,800円~297,000円、学費補助金では入学金が上限100,000円、授業料の補助は74,400円~147,000円です。

制度に変更があるかもしれないので実際に利用する際にはホームページなどで確認してください。

湘南国際アカデミー高等部のサポート体制ってどう?

スクールカウンセラーがいる

スクールカウンセラーとして臨床心理士キャリアコンサルタントなど専門家が在籍しています

生徒1人に対して3人以上で総合的なサポートを丁寧に行い、個性や可能性をさらに伸ばせるよう支援します。

生徒だけでなく保護者からの悩みや相談にも対応可能です。

独自の授業「生活ゼミ」で自分を鍛える

著名人や事業家などを講師として招いて話を聞いたり、校外学習で社会性やコミュニケーション力を学んだりする機会を設け、教科の学習以外に独自の授業として「生活ゼミ」と呼んでいます。

さまざまな体験を通じて生徒がモチベーションを高め、将来のなりたい自分やどう生きていきたいのかなど考える力を育むのが目的です。

湘南国際アカデミー高等部のメリット(向いている人)

不登校、引きこもり、発達障がいの生徒が安心して通える学校

基本的には週1~5日の通学としていますが、登校するのが難しいという生徒には電話や家庭訪問のサポートから始める対応をしてくれます。

学習が不足している生徒には小学生、中学生からの学習の学び直しを行い、生徒の個性や気持ちを第一に考えるので個々のペースに合わせて登校や学習を進められます

専門家がいるので悩みがあれば生徒も保護者もすぐに相談できるので安心です。

個々に合った柔軟な登校日や授業の設定が可能

週1・3・5日の通学というコースになっていますが生徒の状況に応じて週2日や4日で調整することもできます。

大勢の人がいる時間が苦手などの場合には午後から開始するなど授業時間の調整も可能です。

湘南国際アカデミー高等部のデメリット(向いていない人)

スクーリング日数が多い

登校ができない生徒への手厚いサポート体制が整っていますが、通学することを基本としているため、どうしても学校へ通うのが難しいという生徒の場合はあまり適した学校とはいえないでしょう。

学費が高い

通信制高校+サポート校を合わせた学費が必要なことが学費の高い要因と考えられます。

さらに専門家が在籍していることや授業など個々に細やかな対応をして柔軟な授業などを実現させるにはどうしてもコストがかかってしまうと考えられます。

進学実績があまりない

発達障がいや不登校の生徒への対応を重視しているため、進学に特化したコースがありません

これまでに大学へ進学したという実績も少なく、大学進学を目指すには学校以外で自ら学習する必要があるでしょう。

学費の安い通信制高校へ資料請求!
簡単無料1分で資料請求