【通信制サポート校】大成学園ってどう?学費・偏差値・クチコミ評判を解説

大成学園の学費
250,000円〜/年間

※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

大成学園は、通信制高校「翔洋学園高等学校」と連携している通信制サポート校です。学習拠点が神奈川県内にあり、思春期の若者の多様なニーズをくみ取る学習スタイルを敷いています。

大成学園は全日制コースが基本となっていて、全日総合コース/大学進学コース/学習支援コースの3つのコースから希望に合うものを選択、週3日/週5日センターに通い学習を進めます。

大成学園は通信制サポート校ですが、スクーリングが充実しています。そのことで先生や他の生徒と触れ合う機会が多く、仲間意識が育ちやすいようです。

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

大成学園(通信制サポート校)はどんな学校? 特徴を解説

学費610,000円〜詳細
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング週3日~
開講コース全日総合コース、大学進学コース、学習支援コース、ワンデイコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業大学進学コース(代ゼミサテライン利用)、専門学校オプションコース、個別指導クラス
本校所在地神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町 3-33-7
キャンパス横浜教室 / 藤沢教室 / 神奈川教室

大成学園では、自立支援とともに大器晩成をスローガンとし、自由で自主性を重んじた学校づくりをしています。通信制高校では高校卒業資格を第一目標に掲げるケースも多いですが、ステップアップを目指せる大学進学コースなどがあることで、将来の目標を明確にして学習を進めていくことができます。

また、スクーリングが比較的多めであることも特徴的です。

ワンデイコースといわれる週1回のスクーリングが可能なコースもありますが、基本は週に3日、または週に5日の通学スタイルとしています。自主的に学ぶときと、学校の仲間と一緒に勉強する時間をバランスよくとることができます。

大成学園の大きな特徴となっているのが、不登校の方や発達障害など、学習面で支援が必要な生徒を受け入れる体制があることです。自分のペースで無理なく高校卒業資格を得られるよう、スクーリングの回数を少なくしたり、個別指導を行うなどしてサポートしていきます。

中学時代に学校に行けなかった方の入学や、他校からの編入も認めていて、いろいろな悩みを持つ方が軌道修正するのに役立っているようです。

大成学園のコース/カリキュラムについて

大成学園のコース/カリキュラムについて


大成学園では、入学する一人一人の将来を形作る高校教育を目指しています。以下のコースがあります。

  • 全日総合コース(週3、5日)
  • 個別指導コース
  • 学習支援コース(発達障碍児対応)
  • 高認・大学受験コース

様々なコースや専門的な教育課程を設けています。

例えば、大学進学コースでは、通信制の時間配分の柔軟さを活かし、志望の大学に合格できることを目標において、学ぶことが可能です。有名大学の学生などを講師のチューターとして招いて、生徒一人一人をケアできるようにしたり、代ゼミサテライン予備校を導入しているので、高校に通いながら同時に有名進学塾を利用することができるようになっています

大成学園には、不登校や発達障害の方が高校卒業資格を得て、進路を柔軟に選べる学習支援コースも設けています。

不登校になった人のきっかけは、学習面でつまずいた、学校が合わなかったなど、様々です。また、発達障害の方は、他の生徒と同じペースで学習できないケースもあります。学校生活を送る面で個別の必要がある生徒一人一人をケアし、無事に高校卒業資格を得て、次の進路に進むための手助けをするのが、学習支援コースの特徴です。

さらに大成学園では、週に1日スクーリングによって、働きながら高校卒業資格を得られるワンデイコースもあれば、集団のクラス指導を受けられる全日総合コースも設けています。いろいろなスタイルや方向性で学ぶことができるのが、大成学園の特徴といえるでしょう。

大成学園の学費詳細

大成学園の学費詳細
入学金無料
単位取得費用1単位8000円
※25単位取得時:200,000円
※就学支援金適用で減額〜最大無料
施設設備費50,000円
授業料週3回:380,000円
週5日:560,000円
センター運営費180,000円(月15,000円)
合計学費週3回通学:610,000円〜810,000円
週5回通学:790,000円〜990,000円

※その他、学生服代は男子で約4万円、女子で約6万円がかかります。また特別活動行事、試験対策講座、講習会参加については、別途、費用が必要になります。

大成学園の学費は高い?

一般的に、週3日通学の私立通信制高校の平均学費は【50万円程度】、週5日通学の平均学費は【80万円程度】となります。この価格帯と比べると、大成学園の学費は【平均的〜高い】といえます。

ただ、大成学園の授業料には、大学進学だを目指す生徒向けの学習支援や、支援級・発達障害及び不登校生のサポートが含まれます。

特に発達障害を持つ生徒で、大成学園の規定条件に当てはまる場合、授業料(週3日38万円、週5回56万円)が減免・最大無料になります。多くの生徒は年間5-13万円程度で通っているとのことなので、該当する生徒はとてもお得な金額で、サポートを受けることができるといえます。

大成学園に偏差値はあるの?

大成学園に偏差値はあるの?

大成学園は、学力試験による選抜方法をとっていません。試験はAO入試(面接)のみとなるため、偏差値の基準が当てはまりません。面接での適正、将来の夢や目標などを総合的に審査、人物重視で試験が進みます。

AO入試の流れは次の通りです。

STEP
学校説明会、もしくは個別進路相談に参加
STEP
期日内に出願をする

※10月1日〜3月29日

STEP
面談

面談時には下記のテーマについて質問される予定です。各テーマ200字位で応えられるよう、準備をしておきましょう。

A:自分の長所・短所
B:自分の将来(夢)
C:自分の家族(ペットについてでも可)

合否は1週間以内に通知されます。通信制サポート校の入試なので、きちんと受け答えができれば合格できるはずです。事前に準備をして本番に望みましょう。

出願方法

出願に必要な書類は下記の通りです。

・入学願書(新入学生用、様式5)
・調査書(中学校指定のもの。入学試験後の提出でも大丈夫です。)
・入学検定料(10,000円の普通為替もしくは定額小為替)
・住民票謄本(同一世帯全員の姓名が確認できるもの)
・写真4枚(4㎝×3㎝)。うち1枚は願書に貼付。残り3枚は裏に名前を記入

上記5つの書類を揃えて、各センターの受付窓口に出願をします。郵送による受付はしていないので、直接センターを訪れる必要があります。

大成学園のサポート体制ってどう?

大成学園のサポート体制ってどう?

大成学園は少人数のクラス編成で、生徒一人ひとりをケアできる体制を整えています。不登校や発達障害の方向けのコースもあり、個々の学習面や精神面に合わせ、中学校までの基礎から始めて高校卒業資格を目指すことができます。

また、進路だけでなく就職にも対応した学習支援を行い、進学コースではMARCH以上の一般試験合格を目指す実力をつけるよう指導しています。就職を目指す生徒には、地元の専門学校と連携して目標達成を目指すことができます。

さらに、自由参加の放課後の部活動も設けられており、多様性を重視しながら生徒一人ひとりに目を向け、バランスのとれた社会人に成長できる要素を提供しています。大成学園のサポート体制は充実しているといえます。

大成学園のメリット(向いている人)

大成学園のメリット(向いている人)

大成学園は、将来の目標や夢を明確に持ち、進学や就職に幅広い選択肢を求める人に向いています。

大成学園は、目標に向かってサポートを提供し、学習に不安を抱える生徒や不登校・発達障害のある生徒にも対応しています。

また、通信制サポート校であっても、仲間との交流を重視する生徒にも向いており、神奈川県に学習センターが集中しているので、神奈川県在住の方には通いやすい学校といえます。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

大成学園 卒業生の口コミ評判


0.0
5つ星中0.0つ星です!(0人の卒業生データ)
1 Star Clear filters

この学校のレビューはまだありません。最初のレビューを書きませんか?

この学校をレビューする

目次