卒業生が語る!千葉県立大宮高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。


千葉県立大宮高等学校を卒業したゆりかです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

家から近い通信制高校を検索してみよう!


自分の通学圏内にはどんな通信制高校があるの? 下記のリンク先から、全国の主要な通信制高校のパンフレットや入学願書をまとめて取り寄せることができます。10月入学に向けて、願書はいち早く取り寄せておきましょう!

検索できる学校の一例
資料一括請求スタート▶▶

こちらの記事もおすすめです▶▶ ちょっと待って!自分に合わない通信制高校を選ばないための3つの手順

千葉県立大宮高等学校の基本情報

住所 千葉県千葉市若葉区大宮町2699−1
通学コース 通信制普通科
学費 入学金:500円
授業料:年間7,260円
生徒会費:年間1,600円
スクーリング 年間16回

千葉大宮高校では、通信制ではない高校に行けなかった人や、仕事をしている人がもう一度学びなおせる高校です。

お子さんのいる方、シニアの方でもう一度勉強したいという方、普通科高校が合わなかった方など様々な生徒さんのいる高校です。

とにかく様々な生徒さんがいて、ただ勉強したい、という思いさえあればとても良い高校だと思います。

千葉県立大宮高等学校の通学コース


私が通っていた普通科では、通学が月に多くて3回です。

週に1回、日曜日から火曜日の3日間から1日都合の良い日を選んで登校することができるため、仕事をしている中で通わないといけない人や、お子さんがいて大変な方にも学びやすい登校方法になっています。

基本の学習は、登校して学習すること以外にレポート学習というものがあります。

レポート学習は、レポート用紙が自宅に送付され、教科書を見て回答していきます。

書き終わったものを学校へと郵送して、合格したら試験を受けて教科によってはそこで単位がもらえます。

登校日は自分の選んだ科目だけを受けるようになっているので昼からの登校だったり夕方1時間だけの日もあります。

空いている時間にレポート課題を済ませたり、図書室で本を読んだりと、有効活用できる時間が多いため登校日は充実した時間を過ごすことができます。

一人で過ごすのが好きな生徒さんは一人で黙々と勉強できますし、普通の高校のように友達とにぎやかな学校生活を送りたい方も楽しく学ぶことができます。

自分にあった過ごし方をすることができるので、大変有意義な時間を過ごすことができます。

千葉県立大宮高等学校の設備の充実度、専門授業の質


学校の内装は、普通の県立高校とまったく違いはないと思います。

設備は冬には暖房器具、夏には冷房器具がつきますので、過ごしやすい状態で授業を受けることができます。

教室の広さも普通の県立高校と同じくらいで、程よい広さでコミュニケーションもとりやすく先生の話も聞きやすい広さだと思います。

クラスや授業の際には固定の席がなく、隅の席が良い人は隅の席で授業を受けられますし、友達の近くで固まって授業を受けることもできます。

おおまかに1つの教室に20人くらいで授業を受けることがほとんどですが、課目によっては2つの教室を使ったり、3人程しかいない場合もあります。

大学のような授業を受けることができますので、自由に学べるというイメージが強いです。

先生の授業は非常にわかりやすく、映像を使ったりプロジェクターを使った授業もあります。

わからない所がないか聞いてくれたり、レポート課題で解けなかった問題のヒントをくれたり、親身になって教えてくれる先生がほとんどです。

千葉県立大宮高等学校のイベントや学校行事


おもな学校行事はまず体育祭があります。

お子さんのいる方は、お子さんを連れてきて一緒に競技をすることができます。

出場する競技は自分で選ぶ事ができるので、シニアの方や、妊婦さんも安心して出場できます。

パン食い競争などもあり、パンは持ち帰って食べることができたり、たくさんの競技の中から好きなものだけ出れるので、運動があまり得意ではない生徒さんも楽しめます。

運動が好きな方はすべての競技にでても大丈夫です。

更にこの体育祭に出場すると、体育の単位を取りたいけど、運動するのが得意じゃない、という生徒さんも体育の授業にでたことになるので、様々な生徒さんにお得な行事になっています。

他には文化祭などもあり、様々な部活動の出し物や合唱部の歌が聞けたり、美術部の画の展示などもあります。

いろいろな作品をみたり、展示をしたりしてあるのでただ歩いているだけでも面白く過ごせます。

感想を書いたら、授業に1コマ出たことになったり、楽しみながら登校できます。

千葉県立大宮高等学校の雰囲気やいじめ


学校全体の雰囲気としては、派手な方からシニアの方までとにかく様々な方がいらっしゃいます。

初日位しかクラスメイトと顔を合わせないので、仲良くなった人とだけどしか話したくない、という事も可能ですし、クラスメイトとうまく付き合えないかもしれない、という方も初日しか会うことはないので安心です。

クラス内にいじめなどもなく、まずいじめに発展するほどかかわりません。

友達を作りたいと思っている方だけで友達をつくれば良いので、一人で授業を受けたい、あまり友達を作りたくないという方も様々な過ごし方をできます。

無理をしなくて良いので非常に通いやすいと思います。

自由に授業を受けられるので、私自身あまり友達は不要だと思っている生徒さんも多く、一人でいる生徒さんも多くいらっしゃったと思います。

登校が苦になったことは一度もなかったです。

千葉県立大宮高等学校の卒業後の進路


卒業した後は通信制の大学に通いました。進路を決めるときには個人面談などもあり、様々な進路を先生方が提示してくれましたので、大変ありがたかったです。

進路のことに関して何もわからなくて、困っていましたが、こうしたらどうだろうか、この様にしたら進学しやすい、なども丁寧に教えてくれます。

学校で学んだことで大学で学びたいことがわかり、進路がはっきりしたのは、高校で授業を受けていたからだと思っています。

私の周りの生徒さんは、働いたり、結婚したり、とにかく色々な進路があり、選べる道はかなり多いと思います。

特に多かったのは介護の道や人の支えになるような仕事についた方が多く、大学に進学するよりは就職した生徒さんのほうが多かったのかなと思います。


人付き合いが苦手な方や、仕事をしていたり妊娠していたり、シニアの方でもう一度勉強したいと思っている方など、とにかく様々な方が勉強をしにきています。

登校日が半年間に10回程度しかないので自分の時間が欲しい方には大変学びやすい高校だと思います。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む