卒業生が語る!青森県立八戸県立中央高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

<2018年12月:最新情報>

通信制高校は、年明け1月には出願が始まる学校も多く、12月は学校説明会が活発化する時期になります。願書や募集要項は学校説明会に参加しないと手に入らない学校もありますし、人気校は人数制限をしているところもあるので、まずは通学圏内の学校を調べて資料を取り寄せるところからはじめましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→


青森県立八戸県立中央高等学校を卒業したきさらです。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

八戸県立中央高等学校の基本情報

住所 青森県八戸市諏訪1丁目2−17
通学コース 通信制
定時制
学費 入学料:500円
受講料:9,300円
教科書代:20,000円
設備費:20,000円
内履き代:4,000円
スクーリング 日曜or水曜にそれぞれ年20回程度

単位制の学校になります。

簡単に言うと、大学のスクーリング形式と似ています。

全て自分で卒業するまでの単位数を計算して、卒業するために必要な授業の回数も計算し管理します。

先生もサポートしてくれますが、基本的には全て自分で管理する学校です。

生徒は女性生徒が特に多く、最年長で60歳の生徒もいらっしゃいます。

生徒の年齢層が厚いです。

八戸県立中央高等学校の通学コース


水曜日と日曜日が出校日になっています。

自分でスケジュールを管理するので、水曜日と日曜日どちらも出校すればあっという間にスクール出席数は足りるので学校に行かなくてもいい日にちが多く出て来ます。

ちなみに、一週間同じ授業をするので同じ週の水曜日と日曜日の授業内容は全く同じです。

しかし、スクール出席数は取得できます。

単位を取得するには、前期と後期テストに合格する必要があります。

テストを受けるためにも条件があり、その科目の必要出席日数が足りていることと、その科目の宿題を提出期限までに提出し合格点数をもらっていることです。

私の学校での主な1日のスケジュールは、朝の8時半までに学校に出校→1時間目 簿記→2時間目 体育→3時間目と4時間目は自習室で宿題→帰宅みたいな感じでした。

一人一人取得する単位数も違うので、私の場合は中央高校の他の高校を中退学してから途中編入したので、必要な単位数が少なかったです。

入学したら分厚い冊子を渡されるのですが、そこに一年間の授業の時間割が書いてあります。

それをみながら、自分のスケジュールを管理します。

八戸県立中央高等学校の設備の充実度、専門授業の質


キャンパスの内装や設備はかなり綺麗です。初めて登校した時は図書館かと思いました。

教室の広さや1クラスあたりの人数 教室の広さは広すぎず狭すぎずといった、普通の広さです。

通信制の教室は三つあり、学年ごとに分けられています。

私の学年は約50人くらいいましたが、一人一人登校する時間も日程も違うのでテストの日以外は教室が埋まるところはみた時がありません。

設備は本当に綺麗です。おそらく県内の中でもトップクラスの設備だと思います。

主に生徒は教室や自習するための教室を使用するのですが、一切床や壁にも汚れがなく真っ白です。

ちなみに自習室には漫画もあるので読み放題です。

ジャンプなどの漫画はありませんが、セイントお兄さんや、銀の匙があります。

各階にはベンチや机があるので、一人になりたい時はそこを使えます。

特に一回は大きな机もあるので一人で集中したいときにはお勧めです。

一人一人登校する時間や日程も違うので、私が学校に行くと校内にいるのは先生含め15人もいないです。

かなり静かなので少しカフェ気分を味わえますね。

お菓子なども教室で食べて問題ないですし、授業以外なら携帯も触り放題です。

八戸県立中央高等学校のイベントや学校行事


卒業するためには、イベントや学校行事にも参加しなければなりません。

イベントごとに取得できる単位数が決められています。

例えば入学式は3単位、火災訓練は1単位と決められていて一年間で10単位取得しなければ、どんなにテストの結果が良くても、授業態度が良くても、スクーリングに出席していても関係ありません。

大きいものから小さいものまで、一年間で約20個のイベントや学校行事があるので、これも自分で管理しなければなりません。

私は、一回出るだけで多くの単位を取得できるものを選んでいました。

私が参加した校内生活発表大会では、参加者が20人くらいで、視聴覚室で登壇して発表するだけで3単位も取得できました。

先生方が審査し順位が発表されます。

入賞したら賞品も貰うことができます。

私は三位入賞で3000円分の図書カードを頂きました。とても嬉しかったです。

私は賑やかなのが嫌いなので、これ以外は小さな学校行事をちょこちょこと出席していました。

例えば火災訓練がそうなのですが、普通の学校の火災訓練より規模がかなり小さいので、ただ外に避難するだけでとても楽でした(笑)

学校行事には体育祭や文化祭もありますが、出たい人は出ればいいし出たくない人は出なくてもいいので、そこらへんは自分で決めるといいです。

体育祭の写真を見ましたが、楽しそうでしたよ。

八戸県立中央高等学校の雰囲気やいじめ


私は八戸中央高校に入学する前は、他の高校で学校生活を過ごしていました。

色々問題があり中退学してしまいましたが、私の学校では中央高校=金髪、不良、ヤンキーのイメージが大きかったです。

現に万引きをしたとか、喧嘩で警察に捕まったとか噂を聞いていました。

しかし入学してみると真面目な生徒ばかりでびっくりしました。

失礼かもしれませんが、生徒はコミュニケーション能力に欠けるおとなしい生徒が多いです。

どの時間帯に行っても、大抵校内はシーンとしています。

私も賑やかな生徒や学校は苦手だったので、一人で黙々と単位を取って卒業を目標にしている方にはとてもお勧めです。

一人一人時間割が違うので、話す機会がありませんから静かなのはしょうがないかもしれませんね。

個人で時間割や宿題の提出期限を管理するので、友達いなくても全く問題ないです。

私は中央高校で友達できていません(笑)年齢層も厚いので、同じ教室に30代の方もいらっしゃいます。

全体的に年齢関係なく大人っぽい生徒が多いな感じます。

特に話す人がいないのでわかりませんが、いじめはないと思います。

定期的にいじめについてもアンケートも実施されているので、そこら辺の心配もないと思います。

先ほど述べたように、中央高校は不良ばかりいるイメージがあったのですが、中央高校は自分でスケジュールを管理するので知らないうちに出席回数が足りなくて留年、退学になった方もいます。

初めて学校に登校した時、いかにもホストのような生徒がいましたが、すぐ留年になり、自主的に退学しました(笑)

八戸県立中央高等学校の卒業後の進路


現在、情報技術の専門学校に通っています。

高校中退→通信制高校卒業だと経歴的にもまずいかなと思いましたし、手に職をつけたいなと思い専門学校進学を決めました。

ぶっちゃけ、中央高校では普通科ですが授業内容は結構適当です。

教科書を読むだけとか、勉強する範囲もかなり狭いです。

なので大学に進学する生徒は自主的に勉強していました。

私の学年は進学が4割、就職が4割、そのほかが2割となっていました。

難関大学を目指す方は全くお勧めできません。

中には中央高校から難関大学に進学した生徒もいらっしゃったそうですが、独学で勉強しています。

塾や予備校に通っているそうです。

就職については、求人も学校に届いているのでそこから応募するか、自分で探すかになります。

面接練習や履歴書の書き方など、学校で個人的に教えてくださいます。


高校を中退学してしまった方、もう一度やり直したい方にお勧めできる学校です。

生徒の年齢層は厚いので、年齢関係なく気軽に通うことができます。

周りの視線も怖くないですよ。

自分で出席回数や宿題の提出期限、スケジュールを管理しますが、もう少しで単位を落としそうになったら先生が声を積極的にかけてくださるので、サポートも充実していると思います。

自己管理能力を身につけることができるので、このスクール制度はとてもためになります。

週に数回の学校なので、アルバイトをしたり資格の勉強をするのがお勧めです。



通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。12月は学校説明会も活発化するので、入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む