成美学園高等部ってどう?学費・偏差値・口コミ評判を確認する

成美学園ってどんな学校?

成美学園の学費
108,880円〜/年間

※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

成美学園グループは、千葉県に本校を持つ通信制サポート校です。千葉、茨城、栃木、群馬、神奈川と、関東圏に広くキャンパスを持っています。

コース設定が豊富で、週5日通学するコース、自由に通学回数を選べるコース、年に数回のスクーリング以外は自宅学習するコースなどがあり、自分の状況に応じて合うコースを選べます。

すべてのコースが少人数制となっており、一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導を受けられることも特徴です。

また、音楽やイラスト、運動をはじめとした体験的な学習にも力を入れており、将来社会人になったときに地域で活躍できる力を身につけられるカリキュラムが用意されています。

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

月間5000人以上が利用中

目次

成美学園グループってどんな学校?

学費108,880円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング最小はオンライン校の年間3~5日、最大は普通科・個別指導科の週5日
開講コース普通科、個別指導科、音楽科、通信科、e-sports科、オンライン校、社会人科
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業音楽・イラスト・eスポーツなど
キャンパス横須賀市 / 小山市 / 松戸市 / 茂原市 / 取手市 / 八千代市 / 成田市 / 千葉市 / 館山市 / 旭市 / 秦野市 / 市川市 / 茅ヶ崎市 / 栃木市 / 宇都宮市 / 木更津市 / 足利市 / 伊勢崎市 / 久喜市 / 熊谷市 /館林市 / 前橋市 / 真岡市 / 那須塩原市 / 鹿沼市 /

成美学園は2007年に開校し、現在は毎年570名の生徒が学んでいる通信制サポート校です。通信制高校「翔洋学園高等学校」と提携しており、3年間で高校卒業資格を取得することができます。

成美学園は、一般の高校生のように週5日学校に通いたい人から基本的に自宅学習を行いたい人、学校には行きたいけれどクラス形式で授業を受けるのは辛い人まで、各自の状況に応じて通学法を選べる学校です。

専門授業も充実している通信制サポート校

また、成美学園では国語や英語、数学といった教科を学習するだけではなく、将来社会人になったときに地域に貢献できる力が身に付くカリキュラムが用意されています。

最も特徴的なのが、午後に行われているコース活動です。音楽・イラスト・声優・調理・ダンス・検定対策・運動など、自分の興味があることを楽しく学びながら生きていくうえで大切なスキルをしっかりと身に付けられます。コースによっては、専門の講師から直接指導を受けられることも魅力です。

年間行事も充実しており、体育祭や文化祭、校外学習などの行事はもちろん、バンドやダンスイベントが年に3回行われており、日頃の練習の成果を発表することができます。

卒業後の進路に向けてのサポートも充実しており、1年生から進路について考える機会が設けられており、先生と二人三脚で取り組んでいけるようになっていることも特徴です。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

成美学園高等部のコース/カリキュラムについて

成美学園の通学コース・カリキュラム解説

成美学園には普通科、個別指導科、音楽科、通信科、e-sports科、オンライン校、社会人科という7つのコース設定があります。それぞれのコースについて詳しく見ていきます。

●普通科
通信制高校でありながら全日制高校同様の週 5 日間、毎日朝から登校し、クラス授業の中で集団生活とコミュニケーション能力を高めながら卒業を目指します。学校行事や午後のクラブ活動(音楽クラブも選択可能)、体育に参加する中で生徒一人ひとりの個性をみつけ、将来の進路に向けて全力でサポートするのが特徴です。

●音楽科
基本的には普通科と同様です。違いは午後のクラブ活動にある音楽クラブとは別に1回30分/年間48回の音楽レッスンが受けられることです。授業形式は普通コースと個別コースが選べます。

●個別指導科
基本的には普通科と同様です。違いは午前の学習スタイルで、クラス授業形式ではなく、個別学習計画に基づくレポート学習の進め方になるので集団が苦手な生徒や自分のペースで学習がしたい生徒にお薦めです。途中で普通科に転科することも可能です。

●通信科(サタデーコース)
平日(月曜から金曜)にアルバイトなどで働いている未成年の生徒が対象で年間 36 回の決められた土曜日に登校し、年間のレポート作成計画に沿って学習を進めるコースです。勉強が苦手な生徒でも少人数で学習指導をしていくので安心です。

●通信科(社会人コース)
成人している方が対象。週1回、年間36回の登校でレポート計画に基づいて学習を進めていきます。登校可能な日は平日とサタデーコースが開催されている日であればいつでも可能です。

●eスポーツ校
基本的には個別指導科と同様です。違いは午後のクラブ活動時、週 5 回がeスポーツのレッスンとなります。また、土日祝日は不定期で大会参加やレッスンを行います。(蘇我校・松戸校・前橋校・宇都宮校・栃木校・横須賀校・茅ヶ崎校のみ)

●オンライン校
自宅でzoomを使ったオンライン授業が受けられるほか、個別相談ができます。(要予約)さらに授業形式は普通科クラスと個別指導クラスが選べます。

成美学園高等部の学費は高い?

成美学園の学費は高い?平均と比較

授業料

通信制高校の単位料が1単位8000円×26単位で20万8000円(市町村税の払い込み金額により高等学校就学支援金の減免を受けた場合は8万2888円)。その他、選択コースによって下記指導料がかかります。

普通科・音楽科・個別指導科:週5日通学した場合授業料(月額)3万8000円/年間45万6000円

社会人科(週1日通学):(月額)1万8000円/年間21万6000円

通信科(サタデーコース):(月額)1万8000円/年間21万6000円

通信科(マイペースコース):事務手数料 月額3240円/年間3万8880円

その他のサポート学費として

普通科・音楽科:(入学金10万円、初期登録料3万5000円、施設設備費5万円の合計)18万5000円

個別指導科:(普通科・音楽科のサポート学費に個別指導料6万円がプラスされて)24万5000円

社会人科・通信科:(入学金2万円、初期登録料1万円、施設設備費4万円の合計)7万円

授業料とサポート学費の合計

普通科641,000円〜849,000円
音楽科641,000円〜849,000円
個別指導科701,000円〜909,000円
社会人科286,000円〜494,000円
通信科(サタデーコース)286,000円〜494,000円
通信科(マイペースコース)108880円〜316,880円
※就学支援金の適用額によって金額は異なります

平均的な通信制高校(週5日通学)の学費は70-90万円が相場ですので、成美学園の学費は平均的な金額に近いといえるでしょう。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

成美学園高等部の口コミ評判

成美学園の口コミ評判(良い口コミ・悪い口コミ)

ナツミさん 2020年卒業・普通科
評価:

私が通っている成美学園グループの学校は、設備や教育環境が整っており、勉強に集中できると感じています。特に、教師陣は熱心で、分からないことがあれば、親身になって教えてくれます。また、学校生活全般にわたって、生徒たちの学びに集中できる環境を整えてくれていると感じます。

マキさん 2018年卒業
評価:

私が通っている成美学園グループの学校では、進路指導が充実しており、自分に合った進路選択がしやすいと感じています。進路相談もしやすく、先輩たちがアドバイスをくれたり、模擬面接を行ってくれたりするなど、進路についてしっかりと考えられる環境を整えてくれています。

ユウトさん 2019年卒業
評価:

成美学園グループの学校には、文化祭や体育祭など、多彩な学校行事があるのが魅力的です。特に、文化祭については、生徒が自分たちで企画・運営を行っており、その成果を見ることができるのが楽しいと感じています。また、運動部や文化部など、多彩なクラブ活動があるため、自分の興味に合った活動を見つけることができ、充実した学校生活を送ることができます。

成美学園高等部に偏差値はある?

成美学園高等部に偏差値はある?

成美学園は通信制サポート校のため、全日制高校のような偏差値がありません。

選考は「作文」「面接」となり、学科試験がありません。学力で合否が決定するわけではなく、高校卒業に向けての学習意欲を持っているかで判断されます。勉強ができない、不登校を経験しているという生徒でも安心して願書を提出できるといえるでしょう。

成美学園高等部の入試内容・対策

成美学園高等部の入試内容・対策

成美学園グループの入試内容は次の通りです。

作文テーマ「高校生活に望むこと(400文字)」
面接保護者同伴
選考料10,000円

新入学・転編入を問わず入試内容は同じです。

入試対策

作文はテーマが決まっており(高校生活に望むこと)、事前に作成した作文を願書とともに提出します。事前準備ができるので、成美学園を希望した動機が伝わるか、日本語としておかしいところがないか確認しましょう。

面接対策で重要なのは基本的な質問に答えられるようにしておくことです。

・成美学園の受験理由
・選択したコースの志望理由
・将来どんな進路に進みたいか

など、よく聞かれる質問については事前に回答を考えて受け答えの練習をしておきましょう。

保護者同伴の面接なので、「学校の教育方針へ理解があるか」といったことも聞かれる可能性があります。学校説明会などに参加し、成美学園グループがどんな学校か、理解を深めておきましょう。よく聞きますので、自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

成美学園のサポート体制ってどう?

成美学園のサポート体制ってどう?

クラス形式で授業を受けることが不安な生徒は、個別指導科や通信科を選ぶことで自分のペースで学習を進めることができます。

個別指導科は静かで落ち着いた環境の中で勉強できることが特徴です。

外に出て人と接することが難しい生徒の場合は、在宅指導コースを選ぶことも可能。在宅指導コースでは自宅で週に1~2回レポート指導をしてもらえます。少しずつ慣れてきたら、週に1度でも通学できるよう導いてもらえますが、通学を強制されるわけではありません。

通信科は一人ひとりに担任の先生がつき、卒業までしっかりしたサポートを受けられるので安心して学習を進められます。なお、コースは入学後に変更することが可能です。

成美学園のメリット(向いている人)

成美学園に向いてる人

学習だけでなく、音楽やイラスト、運動など将来的に役立つ技能を身に付けられるので、勉強以外に頑張りたいことがある、何か新しいことに挑戦してみたいと考えている人に向いた学校です。

練習の成果を発表できる機会も設けられているので、学園生活を楽しみたい人にも向いているといえるでしょう。少人数制で一人ひとりをしっかりサポートしてくれる体制も整っていますし、さまざまな通学方式が用意されているので、自分に合った方法で学ぶことができます。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

月間5000人以上が利用中

成美学園高等部 在校生/卒業生の口コミ評判


0.0
5つ星中0.0つ星です!(0人の卒業生データ)

この学校のレビューはまだありません。最初のレビューを書きませんか?

この学校をレビューする

成美学園高等部のよくあるQ&A

成美学園高等部はどんな通信制高校ですか?

成美学園グループは、千葉県を拠点にした通信制サポート校で、関東圏にもキャンパスを展開しています。多彩なコースが用意されており、週5日通学や自由な通学回数選択、スクーリング後は自宅学習など、個々の状況に適した学び方が可能です。全コースが少人数制で、細やかな指導が特徴。また、音楽やイラスト、運動など体験的な学習にも重点が置かれ、将来の社会での地域での活躍に備えたカリキュラムが提供されています。

成美学園高等部の学費はいくらですか?
普通科641,000円〜849,000円
音楽科641,000円〜849,000円
個別指導科701,000円〜909,000円
社会人科286,000円〜494,000円
通信科(サタデーコース)286,000円〜494,000円
通信科(マイペースコース)108880円〜316,880円
※就学支援金の適用額によって金額は異なります

平均的な通信制高校(週5日通学)の学費は70-90万円が相場ですので、成美学園の学費は平均的な金額に近いといえるでしょう。

成美学園高等部の偏差値はいくつですか?

成美学園は通信制サポート校であり、全日制高校のような偏差値は設けていません。入学選考は「作文」「面接」を通じて行われ、学科試験はありません。合否の決定においては学力よりも高校卒業への学習意欲が重要視されます。勉強に苦手意識がある生徒や不登校の経験を持つ生徒も、安心して願書を提出できる環境が整っています。

成美学園高等部は何年通えば卒業できますか?

新入学の場合、3年間の在籍で卒業することができます。毎日通学する必要はなく、3年間で74単位以上の取得と、決まった日数のスクーリング(通学/面接授業)をすることで高校卒業資格が得られます。転編入の場合、所定の手続きを踏むことで前学校の単位を引き継ぐことができます。

成美学園高等部はどこの学校ですか?

成美学園高等部の本校は千葉県茂原市町保37-3にあります。千葉県内を中心に、茨城、栃木、群馬、神奈川、埼玉に全26のキャンパスを展開しており、最寄りのキャンパスを選んで通学することができます。

成美学園高等部出身の有名人・芸能人は?

成美学園高等部出身の有名人・芸能人情報はありません。

成美学園高等部卒業後の進路は?

大学では、流通経済大学、千葉経済大学、東京福祉大学、尚美学園大学、淑徳大学、東洋大学、城西国際大学、大正大学、東京理科大学などへの進学実績があります。

目次