吉本興業高等学院ってどう?学費・偏差値・クチコミ評判を確認する

KONAMI eスポーツ学院ってどんな学校?

吉本興業高等学院の学費
600,000円〜/年間

※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

吉本興業高等学院は、多数の人気お笑い芸人を輩出してきたNSCなどを擁する、吉本興業が手掛けている通信制サポート校です。

クロスオーバーカリキュラムによって、普通科の授業はもちろん、お笑いや演奏、撮影技術など様々な内容を学習できます。通信制高校「滋慶学園高等学校」と提携しているため、お笑い技術を学びながら3年間の在籍で高校卒業資格も取得することができます。

授業内容は実際の職場に近い、実践的な内容が多いです。

およそ6,000人のタレントをマネジメントしてきた吉本興業が、そのノウハウを活かしてカリキュラムを設定しているため、現場で役立つ技術や知識を身に付けられます。

卒業後はお笑い芸人をはじめ、芸術家や番組スタッフとして働くチャンスが広がるのは魅力的です。多彩な業界とパイプを持つ吉本興業だからこそできる、高品質な就職サポートが期待できます。

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます

不登校支援がある学校を選べば良かった

「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった。自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

吉本興業高等学院ってどんな学校?特徴を解説

学費600,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
開講コース総合エンターテインメントプログラム(1~2年)、各ジャンル専門プログラム(3年)
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業お笑い科目、クリエイティブ科目、パフォーマンス科目、デジタル科目
キャンパス東京都千代田区神田神保町1-41-1三省堂第二ビル1F(東京校)
大阪府大阪市中央区難波千日前12-35SWINGヨシモト6F(大阪校)

最先端のエンターテインメントを学べる

吉本興業はタレントのマネジメントの他、TV番組の制作や演劇など、第一線で活躍している企業です。

このため、エンターテインメントの最前線を知り尽くしているのが大きな特徴。

生徒はその最前線のノウハウや知識を習得できます。

これまで吉本の養成所は18歳以上でないと入所できなかったのですが、この高校が誕生したことで、中学生を卒業した方も最先端のお笑いを学べるようになりました。

夢を積極的に応援する校風

夢を実現させるため、カリキュラムに力を入れているのはもちろん、他にも工夫があるのが特徴です。

在学中でも実力が認められた生徒は即時デビューも可能な方針で、大きなチャンスがあります。

また、生徒にお金がなくても、優れた人材には積極的な出資を検討するそうです。

高度なコミュニケーション技術が身に付く

吉本流のコミュニケーションを磨くカリキュラムがあり、在校中の3年間を通して、人との接し方を学べます。

通信制でありながら、対人コミュニケーションを重視しているのは珍しい特徴です。

会話や人と接するためのスキルは幅広い場面で役立つため、将来を考えると、習得しておいて損はありません。

普通科高校とのダブルスクールで高卒資格を取得

普通科教育を中心とした、滋慶学園高等学校とのダブルスクールによって高卒資格を取得可能です。

吉本興業高等学院で専門ジャンルを学びながら高校を卒業できるので、将来の選択肢は広がるでしょう。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

吉本興業高等学院のコース/カリキュラムについて

お笑い科目

吉本の代名詞とも言える、お笑いについて学びます。NSCで培ったノウハウを用い、実際に活躍しているお笑い芸人と同様のトレーニングを受けることも可能です。

芸人としての一般知識はもちろん、ネタ作りやアイデアの出し方、自分を解放する方法などが含まれます。

さらに、近年は注目を集めている、動画共有サイトでの活動も学習範囲。動画配信に興味があるなら、要チェックのカリキュラムでしょう。

クリエイティブ科目

エンターテインメントを作り上げるための能力を伸ばす科目です。番組ディレクターや映像作家、部隊脚本家などクリエーターとして活躍したい生徒に向いています。

学習範囲は幅広く、映画監督やコピーライター、芸人のマネージャーなど枚挙に暇がありません。TVや舞台に出演するのではなく、番組を作ったり演出を考えたりする側としての活躍を目指したい場合に適しています。

パフォーミング科目

TVや演劇、ミュージカルなどへの出演を目標として、歌やダンスを学べる科目です。

音楽やパフォーマンスを学べるカリキュラムが充実しています。ダンサーやアーティストの他、アイドルを目指す生徒には選択肢。演技力も磨けます。

デジタル科目

動画配信やSNSの活用、ITビジネスなど、デジタルについて学習する科目です。動画配信で稼いでみたい、SNSの使いこなし方を知りたいと言う方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

普通科目

高卒資格に欠かせない、基本科目は滋慶学園高等学校にて学習します。自由度が高い学習環境なので、夢を追いながらでも高卒資格を取得可能です。

吉本興業高等学院の学費情報(2023年度)

吉本興業高等学院の学費・授業料

吉本興業高等学院は、学院の学費に加えて、提携通信制高校である「滋慶学園高等学校」の学費が必要となります。2校の学費は次の通りです。

吉本興業高等学院の学費

入学金115,000円
授業料330,000円
年間施設使用料55,000円
年間合計500,000円

提携通信制高校「滋慶学園高等学校」の学費

入学金100,000円
授業料300,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
施設使用料100,000円(初年度は不要、2年目以降)
就学支援金▲300,000円 ※世帯年収590万円未満の場合
初年度学費 100,000円

滋慶学園高等学校は就学支援金の対象校となり、授業料部分が最大で全額無料となります。初年度は入学金(10万円)のみ、2年目以降は施設使用料の10万円がかかりますので、吉本興業高等学院の学費に+10万円をすれば、全体の学費が計算できます。

就学支援金を差し引いた場合の学費で、吉本興業高等学院の学費は【年間600,000円】となります。

一般的な通信制高校の平均学費は、通学型の学校で60-100万円ほどです。

吉本興業高等学院は現場に即した、高度な学習カリキュラムを用意されています。専門授業を学べることを考えると、吉本興業高等学院の学費は【安め】といえるでしょう。

教育ローンも選択肢

公的機関の教育ローンなら低金利で、毎月無理のない返済計画を立てられます。この学校に3年間通うにはある程度の額が必要なので、万が一のことも想定して、前もってリサーチしておくと安心です。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

吉本興業高等学院に偏差値はある?

吉本興業高等学院に偏差値はある?

吉本興業高等学院には偏差値は存在しません。

偏差値を調べるための方法として利用されているのは学力試験の成績ですが、吉本興業高等学院の入学試験には学力試験がないために、偏差値を計算することができないようになっています。

偏差値がなくても充実したカリキュラムがそろっている

吉本興業高等学院は偏差値がありませんが、生徒は3年間充実した授業を受けられるのが特徴です。

特に充実しているのがお笑い関係の授業で、吉本興業が別に運営している吉本総合芸能学院(NSC)のカリキュラムをベースにした授業を受けることができます。

将来お笑い芸人になることを希望している生徒が、高校生の頃から本格的にお笑いを学校で学べるところが人気です。

吉本興業高等学院の入試情報

吉本興業高等学院の入試内容と対策

吉本興業高等学院は1年間に4回、入学希望者の願書を受け付けています(2月・3月・9月・12月)。

吉本興業高等学院に入学するためには、入学願書の提出と選考料の支払いが必要。入学願書は、WEB出願と郵送出願の2種類から選ぶことができます。

WEB出願をする場合には、吉本興業高等学院のホームページからWEB出願ができるページにアクセスして、用意されているフォームに必要な情報を入力して送信します。

郵送出願をする場合には、ホームページからまず入学願書をダウンロードします。次に、プリンターなどを使い願書を印刷したものに、手書きで必要事項を書き込みます。または、資料請求フォームから、資料を一括請求して願書を入手することも可能です。

選考は書類と面接

吉本興業高等学院の入試内容

吉本興業高等学院の入試は、2つの試験によって最終的に合格者が決定します。

一番初めにおこなわれるのは書類選考で、応募者から送られた願書の内容をもとに、書類選考が進められます。

書類選考に合格した受験者は、吉本興業高等学院からメールが届き、面接が開催される日を教えてもらえます。

吉本興業高等学院は2次試験として面接を開催していて、グループ面接であることが特徴です。面接の結果は、後日受験者全員に郵送で送られます。

吉本興業高等学院に合格するには? 面接と筆記試験対策

通常の学力試験が存在しない吉本興業高等学院の入試対策で、特に重要なポイントとなるのが、2次試験として開催される面接です。

面接で重要になるのは、なぜ数ある学校の中から吉本興業高等学院を選んだのかということを、面接官にしっかりとアピールすることです。

お笑いを学ぶために吉本興業高等学院を選んだ受験生の場合には、吉本興業高等学院のお笑いの授業のカリキュラムが、他の学校に比べて充実していることなどを、選んだ理由としてあげた方が良いでしょう。

カリキュラムの内容自体が優れていることも、吉本興業高等学院を選んだ理由として、面接であげることができます。

吉本興業高等学院のお笑いの授業はNSCの授業を基にしているので、プロのお笑い芸人として活躍している人が受けてきたのと同じ内容の授業を受けられることを、入学を希望する動機として説明することは説得力があります。

吉本興業高等学院ではクリエイティブ関連の授業も多く開催していて、舞台の基礎講座や配信の技術なども学ぶことができます。

イベント運営や映像ディレクターの授業も開催しているので、お笑い以外にも芸能に関する幅広い知識を勉強したいことを面接でアピールすれば、面接官にもこの学校に入りたいという熱意を伝えることができます。

デジタルに関する授業が充実していることを面接でアピールすることもでき、SNS講座やデジタルプロデューサーの授業に興味がある受験生は、しっかりと将来の夢を説明できるようにしておいた方がおすすめです。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

吉本興業高等学院の口コミ評判

*現在調査中です

吉本興業高等学院のサポート体制ってどう?

吉本興業高等学院のサポート体制

吉本興業高等学院のサポート体制

サポート体制については記載がないため、直接問い合わせてみるのがおすすめです。

この学校は生徒の個性を重視する校風なので、これまでの経歴や性格に関わらず、幅広い方が入学を検討できます。実際にいじめや不登校を経験したお笑い芸人は珍しくありません。

この学校での緒戦や人との出会いが、自分を変えるきっかけになる可能性もあります。

滋慶学園高等学校のサポート体制

この学校の運営母体は滋慶学園グループで、教職員がカウンセラー資格を取得するなど積極的な取り組みを行っています。

滋慶学園高等学校では不登校だった生徒が学校に通いやすい様に配慮をしている他、スチューデントサービスセンターを設置。スクールカウンセラーが常駐しているため、悩みがあれば気軽に相談できます。

吉本興業高等学院のメリット(向いている人)

吉本興業高等学院に向いてる人

第一線で活躍するためのノウハウを学べる

エンターテインメントの最前線で活躍するために、必要な知識や技術を学べるのが最大のメリットです。本気で夢を追いかけてみたい方や、なんとか目的の業界に入りたい場合には適した学校と言えます。

特別な経験ができる

カリキュラムや校風が特殊な分、ならではの体験を楽しめるのは大きな魅力です。本気で何かに取り組めるのはもちろん、同じ目的をもつ仲間や講師との出会いもあるでしょう。

ここでの経験は、人生にとってかけがえのない思い出になりえます。

吉本興業高等学院のデメリット(向いていない人)

吉本興業高等学院に向いてない人

安い費用で高卒資格を取りたい人には向かない

手軽な費用で高卒資格を取得したい場合には適していない学校です。夢の実現ややりがい探しなどの目的がないと、費用面が足かせになるでしょう。

名門大学に進学するのは難しめ

吉本興業高等学院はエンターテインメントに向いた学校なので、卒業後に難関校や名門大学に進むのは難しいと言えます。ただし、進学サポートはありますので、専門学校や一定範囲の大学については、充分に進学を目指せます。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます

不登校支援がある学校を選べば良かった

「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった。自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

吉本興業高等学院 卒業生の口コミ評判


0.0
5つ星中0.0つ星です!(0人の卒業生データ)
5 Stars Clear filters

この学校のレビューはまだありません。最初のレビューを書きませんか?

この学校をレビューする

運営者情報

通信制高校選びの教科書は、通信制高校の卒業生にインタビューをしてまとめた情報サイトです。不登校生徒や発達障害の気質を持つ生徒、一般の高校では学べない専門授業を学びたい生徒向けに、学校選びと進路選択のサポートを行っています。2013年から運営を開始、現在は年間110万人が訪問するサイトになりました。

目次