千葉モードビジネス専門学校 高等課程ってどう?学費・口コミ・評判

千葉モードビジネス専門学校 高等課程の学費
372,000円〜/年間

※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

千葉モードビジネス専門学校 高等課程は、ファッションビジネス/情報ビジネスの専門授業を受けることができる通信制サポート校です。本校は千葉県千葉市にあり、通信制高校「あずさ第一高等学校」との連携で、専門授業を学びながら3年間で高校卒業資格も取得することができます。

今通っている高校から転校したいと考えている人や普通校で学ぶのは嫌だけど高校卒業の資格が欲しい人、それから野球の甲子園など今打ち込みたいものがある人、そしてファッションデザインを学びたい、ITの知識を身に着けたいという人におすすめの学校です。

学費807,000円
スクーリング週5日
通学コースファッションビジネス/科情報ビジネス科
専門授業ファッション/IT
所在地千葉県千葉市若葉区西都賀

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

千葉モードビジネス専門学校 高等課程はどんな学校? 特徴を解説

千葉モードビジネス専門学校 高等課程では、不安な世の中が続く、今の社会で最も頼りになるのは自分自身という考えのもと、EQ能力の開発を教育の中心に置いています。

EQとは心の知能指数とも言われ、計算ができる、知識が豊富といった俗に言うIQ(知能指数)とは違います。EQが高い人は、人の心、感情がしっかりと読みとれる、自分の感情をコントロールすることができるなど、社会で人と関わっていく上では欠かせないこれらの能力に優れています。

つまりこの学校で高校の授業を学びながら、実社会に生きる上で必要な術を身に着けていくことができます。

また教師が一人一人生徒と向き合うという教育方針から、教育は少人数スタイルを取っています。教師は「真剣に本気で向き合う」を合言葉に、生徒一人一人に親身になって接します。そのため授業についていけない、クラスの空気に馴染めないといったことを過度に気にする必要がありません。

生徒が立ち止まっていたら教師も立ち止まり、一緒に問題と向き合い、考え合うという良い環境が築かれています。

卒業生の声には、先生と休み時間や放課後にカードゲームで遊んだといったエピソードがあり、本当に生徒のことを見てくれる教師が多いことが伺えます。

千葉モードビジネス専門学校 高等課程のコース/カリキュラムについて


千葉モードビジネス専門学校 高等課程には「ファッションビジネス科」と「情報ビジネス科」の2つのコースが設けられています。

いずれかを選択して、普通教科を学びながら、専門的な授業を受けていきます。

ファッションを学びたい人向けファッションビジネス科

まずはファッションの楽しさを知るというところから授業が始まり、ファッションビジネス科では、様々な座学のほか実際に体験、経験を積むことができます。

  • 専門的な授業に第一線で活躍するスタイリストから商品を演出する技術を学べる「ファッションスタイリング」
  • ファッション販売の基礎を身に着ける「ファッションプロデュース」
  • プロのデザイナーを目指し生徒の個性を伸ばす「ファッションデザイン」
  • 自分の手で服を作る「ファッション造形基礎」

があります。

いずれも、プロを目指したり、ファッション業界で働きたいと考えている人には充実したカリキュラムです

ファッションビジネス科では資格を取ることができ、主な取得可能資格に、JNAジェルネイル技能検定、JNECネイリスト技能検定、ファッション販売能力検定、ファッションビジネス能力検定、ファッション色彩能力検定があります。

ITの知識を学びたい人向け情報ビジネス科

「ネットワーク社会だからこそ、心の通った学びを」という考えのもと、円満な学校生活を送りながら、これから社会で必要になってくる、ITの知識を学んでいきます。

  • ビジネスとは何か市場社会の仕組みから学ぶ「ビジネス基礎」
  • 簿記の基礎から事務や経理の初歩を学び検定試験の合格を目指していく「簿記」
  • エクセルの初歩的使いからから高度な技術までを学ぶ「情報処理」
  • 簡単なゲーム作りを通してゲーム制作ソフトのノウハウを学ぶ「プログラミング」

どれも普通高校の授業では知ることのできないカリキュラムです。

情報ビジネス科で取得できる資格に、簿記能力検定、電卓計算能力検定、情報処理技能検定(表計算)、文書デザイン検定などがあります。

千葉モードビジネス専門学校 高等課程の学費は高い?


千葉モードビジネス専門学校 高等課程の学費は、814,000円(初年度)です。

  • 入学金 100,000円
  • 授業料 534,000円
  • 教材費 30,000円
  • 設備費 35,000円
  • 修学旅行積立金 70,000円
  • 合計 814,000円

通信制高校の平均学費は250,000~850,000円程度で、週5日通学コースの相場は850,000円前後と考えると、千葉モードビジネス専門学校 高等課程の学費は相場相応というところでしょう。

学費の分、充実したカリキュラム、学校生活が送れる

820,000円は高額ですが、それだけ充実した授業や学校生活を送ることができると考えられます。

外部から専門的な講師が招かれたり、資格試験の講義、部活動、修学旅行などの年間行事もあり、学費に見合った内容です。

年間4回分割で支払える他、国の支援で授業料が減額できることも

学費は200,000ずつ4分割納入することができ、家計に優しい仕組みになっています。

また国が支援する修学支援金で授業料が安くなることがあります。各県、区市町村にある支援制度を確認してみてください。

千葉モードビジネス専門学校 高等課程のサポート体制ってどう?


教師が、生徒一人一人に向き合うという校風から、不登校や引きこもりの人にも親身になって考えてくれるでしょう。

また卒業後の進路も、先輩の職場を紹介してもらえたりと就活支援の制度が整っています

生徒の個性を尊重しながら、その生徒に合った職場、仕事を紹介できるのは、より専門的な方向に卒業生がいる専門校ならではでしょう。

千葉モードビジネス専門学校 卒業生の口コミ評判

※現在募集中です

千葉モードビジネス専門学校 高等課程のメリット(向いている人)


千葉モードビジネス専門学校 高等課程に向いている人は、ファッションを学びたい人、ITの知識を学びたい人、クラスメイトや先生とわいわいしたい人、放課後の時間を有意義に過ごしたい人などでしょう。

その他部活動も充実しているので、部活動がしたい人、修学旅行に行きたい人などもおすすめです。

生徒や先生の雰囲気を大切にしている学校なので、楽しい学校生活を送りたい人にはとても良い環境になるでしょう。

千葉モードビジネス専門学校 高等課程のデメリット(向いていない人)


反対にこの学校に向いていない人は、ファッションに興味がない人ITの知識に興味がない人が当たるでしょう。

ファッションとITどちらかの専門コースを履修しなければならないため、そのどちらにも興味がない人には苦痛でしかありません。

また普通高校とは違い、文理選択もないため、数学Bや古典Bなどより専門的な普通教科を学べないというのもデメリットでしょう。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

千葉モードビジネス専門学校 高等課程の口コミ評判


0.0
5つ星中0.0つ星です!(0人の卒業生データ)

この学校のレビューはまだありません。最初のレビューを書きませんか?

この学校をレビューする

目次