WILL学園

WILL学園の学費・授業料を調べました!


通信制高校の入学時期は4月or10月が多いですが、転編入は随時受付、6月からでも入ることができる学校は多いです

夏に向けて説明会も活性化しはじめる時期。一校ずつ転編入の問い合わせをするのは大変なので、通学圏内にある学校資料をまとめて取り寄せ、出願を受け付けている学校があるかを探しましょう

学校資料を取寄せる>>

受験にあたっては「説明会参加が必須」という学校もあります。受験間際で焦らないよう、入学願書は今すぐ取り寄せて確認しましょう!

管理人
管理人
こちらのページではWILL学園の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

WILL学園の学費・授業料一覧

WILL学園の年間学費は通うコースにより異なります。コースの簡単な説明と学費は以下になります。

  • 総合コース:週5日通学する。
  • 選択コース:週3日通学する。
  • 特選コース:週2日通学+月2回家庭教師
  • 在宅コース:月4回家庭教師
総合コース 選択コース 特選コース 在宅コース
入会金 110,000円
年間活動費 264,000円
授業料(年額) 792,000円 396,000円 528,000円 660,000円
(※税込み)

WILL学園の学費解説

率直に言うとWILL学園の学費はかなり高い方です

入学金はもちろん年間の授業料ともに、一般の通信制高校の倍程度の金額になっています。

少しややこしい話ですがWILL学園はサポート校であって通信制高校ではありません。ですから提携先の通信制高校にも入学する必要があります

WILL学園の提携通信制学校は翔洋学園高等学校です。そちらの学費も必要になるわけです。翔洋学園の学費は以下になります。

翔洋学園の学費

入学金 0円
施設設備費(年間) 8,000円
授業料(25単位) 200,000円

この翔洋学園高校とWILL学園、両方の学費が必要です。WILL学園はサポート校なので就学支援金が受けられませんが、翔洋学園は通信制高校なので就学支援金が受けられます。

したがってWILL学園で本校の在宅コースに通うと想定すると

入学金(108000+0)+設備費など(259200+8000)+授業料(648000+200000)

=1,242,000-就学支援金(120300)

=1,121,700(※教科書代含まず)

1,121,700となり、経済的にある程度余裕のある家庭でないと厳しそうです。

WILL学園の、先生が自宅まで来て授業を教えてくれながら高校卒業を目指すというサポート体制は魅力的ですが、他の通信制高校でも、似たようなコースを用意している学校はあります。

通える範囲にどんな通信制高校があるのか把握した上で、

  • どんな講師が授業を教えてくれるのか
  • 学校の雰囲気はどうか
  • 学費と学校設備の違いはどうか

など、パンフレットを取り寄せたり、学校説明会に行って確認されることをおすすめします。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる


通信制高校の入学時期は4月or10月が多いですが、転編入は随時受付、5月からでも入ることができる学校は多いです

一校ずつ転編入の問い合わせをするのは大変なので、通学圏内にある学校資料をまとめて取り寄せ、出願を受け付けている学校があるかを探しましょう。早い学校は翌日には願書や資料が届きます。

学校資料を取寄せる>>

受験にあたっては「説明会参加が必須」という学校もあります。受験間際で焦らないよう、入学願書は今すぐ取り寄せて確認しましょう!

夏に向けて説明会やオープンキャンパスを開催中!希望校の資料を取り寄せよう
通学エリアの学校資料を請求する
\募集要項と願書は手元にありますか?/
通学エリアの学校資料を請求する