ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校の学費・授業料を調べました!


通信制高校は学校によって出願期間が変わり、長い学校では3月末〜4月末まで受け付けている学校もあります

この時期から通信制高校への入学を考えるなら、通学圏内にある学校資料をまとめて取り寄せ、出願を受け付けている学校があるかをまず探しましょう。早い学校は翌日には願書や資料が届きます。

学校資料を取寄せる>>

受験にあたっては「説明会参加が必須」という学校もあります。受験間際で焦らないよう、入学願書は今すぐ取り寄せ確認しましょう!

管理人
管理人

こちらのページではヒューマンキャンパス高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※合計金額は学費が安くなる就学支援金を適用する前のものになります。

ヒューマンキャンパス高等学校の学費一覧

ヒューマンキャンパス高等学校には、

  1. 一般通信コース
  2. 通学コース
  3. 専門コース
  4. 専門チャレンジコース

の4種類の通学コースがあります。

各コースの簡単な紹介と、年間学費は次の通りです▼

一般通信コースの学費

自宅でレポートとテストを行い、時々スクーリングに参加して高卒資格取得を目指すコースです。自分で学習計画を立てながら資格をGETしたい人にオススメです。途中から他のコースに変更し、規則的に登校するスタイルにも変更可能です。

入学金 10,000円
授業料 204,000円(1単位8,500円✕24単位取得の場合)
施設日 60,000円
教科学習費 32,000円
合計 296,000円

※10月~3月入学生は、施設費・教育充実費が半分になります

通学コースの学費

アルバイトのシフト決めのような感覚で、週1〜5日の間で登校日を決めることができるコースです。自分が興味がある分野を勉強するためには、どうしても平日に学校にあることが重荷になる、といった人などにオススメできるコースです。

入学金 10,000円
授業料 204,000円(1単位8500円✕24単位取得の場合)
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 120,000円
合計 416,000円

※10月~3月入学生は、施設費・教育充実費が半分になります

専門コースの学費

美容関連やアニメ関連、IT関連など自分がやりたい方向性が定まっている人はこの専門コースがオススメできます。高校在学中に学校内でその専門分野の勉強も同時に進められるためいち早く自分の目的地にたどり着くことができます。

入学金 10,000円
授業料 204,000円(1単位8500円✕24単位取得の場合)
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 120,000円
キャリア教育充実費 320,000円※
実費 カリキュラムによって異なります。
合計 736,000円〜

※10月~3月入学生は、施設費・教育充実費が半分になります

※キャリア教育llコースの場合は、キャリア教育充実費が470,000円になりますキャリア教育lllコース選択の場合は、590,000円になります。

※専門授業については別途教材費が必要な場合があります。

専門チャレンジコースの学費

専門コースを選ぶほど自分のやりたい方向性がハッキリしていない。でも何か手に職を付けたい、資格取得に向けて何か専門授業を受けてみたいといった人にオススメのコースです。高校の勉強の他に1つプラスαで学ぶことができます。

入学金 10,000円
授業料 204,000円(1単位8500円✕24単位の場合)
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 120,000円
進路・進学充実費 170,000円
合計 586,000円

※10月~3月入学生は、施設費・教育充実費が半分になります

ヒューマンキャンパス高等学校の学費まとめ

コースごとの学費を比較するための表です。年間24単位を取得する際の年間学費です。

一般通信コース 通学コース 専門チャレンジコース 専門コース
授業料 204,000円
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 0円 120,000円 120,000円 120,000円
進路・進学充実費 0円 0円 170,000円 0円
キャリア教育充実費 0円 0円 0円 320,000円
学費合計 296,000円 416,000円 586,000円 736,000円

※10月~3月入学生は、施設費・教育充実費が半分になります

ヒューマンキャンパス高等学校の特徴とは?

ヒューマンキャンパス高等学校は、専門学校や資格取得に強い「ヒューマンアカデミー」が母体となっている通信制高校です。

一番の特徴は、40種類にも及ぶ専門と、100以上の職種を目指すことができる学習環境です

専門授業を受けることができる通信制高校は多いですが、これほど多用な専門から選択できる高校は、ヒューマンキャンパス高等学校だけといえるでしょう!

ヒューマンキャンパス高等学校で学ぶことができる専門分野の例

デザイン・芸術/メイク・美容/ファッション/ネイル/声優・タレント/モデル/俳優・女優/ダンス/ミュージック/アニソン・アイドル/マンガ・イラスト/ゲーム・アニメ/大学短大総合進学/地方公務員初級/メディカルクリニック/理科実験/保育(チャイルドマインダー)/スポーツトレーナー/バスケットボール/フィッシング/ビジネス/英語/韓国語/エアポートサービス/ブライダル/ペット/ドルフィントレーナー

学習センターも全国に40ヶ所以上ありますので、都市圏だけでなく、地方にお住まいの生徒でも、専門分野の勉強をすることができます。

キャンパスによって学習環境は異なりますので、学校訪問で確認するようにしてくださいね。

ヒューマンキャンパス高等学校の学費解説

ヒューマンキャンパス高等学校の学費ですが、他の専門授業を本格的に学ぶことができる学校と比べると学費は割安といえるでしょう。

専門授業を学ぶことができる学校は、

「サポート校」

の形態をとっていることが多く、別途提携の通信制高校に入学する必要があるため、2校分の学費がかかります。

サポート校って何? サポート校の必要性や通信制高校との違いを解説します! 通信制サポート校って何? サポート校とは、 「通信制高校と提携して、生徒の高校卒業までを支援してくれる民間の教育機関...

学校によっては、年間学費が100万円を超える学校も珍しくないのですが、

ヒューマンキャンパス高等学校は「高等学校」のため、高校の勉強と専門授業を1校の中で学ぶことができ、全体学費は割安となります。

通学範囲内で専門授業を学ぶことができる学校を検索・パンフレットを比較してみながら、学校選びを行うようにしてみてください!

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる


通信制高校は学校によって出願期間が変わり、長い学校では3月末〜4月末まで受け付けている学校もあります

この時期から通信制高校への入学を考えるなら、通学圏内にある学校資料をまとめて取り寄せ、出願を受け付けている学校があるかをまず探しましょう。早い学校は翌日には願書や資料が届きます。

学校資料を取寄せる>>

受験にあたっては「説明会参加が必須」という学校もあります。受験間際で焦らないよう、入学願書は今すぐ取り寄せ確認しましょう!

2021年度入学試験まであとわずか!希望校の願書は手元に揃っていますか?
通学エリアの学校資料を請求する
\募集要項と願書は手元にありますか?/
通学エリアの学校資料を請求する