駿台甲府高等学校

駿台甲府高等学校の偏差値は?入試内容や難易度を調べました。

管理人
管理人

この記事では、通信制高校「駿台甲府高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

あわせて読みたい
駿台甲府高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!駿台甲府高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...
あわせて読みたい
卒業生が語る!駿台甲府高等学校ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。駿台甲府高等学校の卒業生が、学費や通学コース、学校の雰囲気について詳しくご紹介します! ...

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです随時入学を受け付けている学校もありますので、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

駿台甲府高等学校(通信制課程)の偏差値は?

駿台甲府高等学校では、通信制課程のほかに全日制のカリキュラムも用意しており、インターネットなどで検索するとその偏差値を見ることができます。

全日制には、普通科、普通科アスリートコース 、美術デザイン科の3つがあり、このうち普通科は偏差値が60を超えているレベルの高い学校であると言えるでしょう。

もっとも、これはあくまでも全日制についての話であり、厳密にいうと通信制については特に偏差値は存在しません

というのも、通信制に入学するために必要なのは、事前に必要書類を提出したうえで、面接を受けるだけであり、全日制にあるような学力試験を受ける必要はないのです。

通信制課程では、四谷、大宮、甲府の3つのキャンパスが設けられていますが、いずれに通う場合でも偏差値がないという点は同様ですので、志望するにあたって過度に学力を心配する必要はないでしょう

ただし、学力があるに越したことはないので、余裕があるのであれば、入学前から勉強する習慣をつけておくと、スムーズに授業についていけるようになるはずです。

駿台甲府高等学校(通信制課程)の難易度と合格のしやすさは?

駿台甲府高等学校には偏差値がないと書きましたが、だからと言って誰でも無条件に入学できるわけではありません

高校側では入学者数に上限を設けていますので、それよりも多くの希望者がいる場合には当然ながら選抜が行われることになりますし、そうでない場合であっても、素行に問題があったり、明確に入学したいという意思が見て取れないような希望者は、面接において落とされてしまう可能性があるのです。

そのような残念な結果にならないようにするためには、志望段階において自分がなぜ駿台甲府高等学校で学びたいと思ったかという動機をしっかりと整理しておくことが重要となります

志望動機は、エントリーシートで必ず記載が求められる項目ですし、面接時にも質問される可能性が高いため、自分の強い思いをしっかりと説明できれば、他の入学希望者に差をつけられるのです。

決して難易度は高いわけではありませんが、確実に入学したいというのであれば、このようにできる準備をして選考に臨むようにしましょう。

駿台甲府高等学校(通信制課程)に落ちる場合はどういう場合?

最後に、駿台甲府高等学校に落ちるとしたらどのような場合なのかを見ておきます。不合格になるケースを知っておけば、それを反面教師にして合格に向けた準備ができるからです。

1.入学希望者が殺到した場合

まず、もっとも気を付けなければならないのは、前述のように希望者が殺到して合格者枠がいっぱいになってしまうという場合です。

この場合には、後になっていくら入学を希望しても、学校側としてはキャパシティを超えてしまっている以上、受け入れてもらえる可能性は非常に低くなってしまいます。そのため、そういった事態に陥らないようにするためには、受付が始まったら、なるべく早めに必要書類を提出して入学の意思を学校側に伝えるようにすることが大切です

2.面接試験で不合格になる場合

落ちるケースの二つ目は、面接において、駿台甲府高等学校で学ぶのに不適切であるとみなされてしまう場合です

駿台甲府高等学校は全日制の偏差値を見ても分かるように、基本的には学力に優れた生徒を多く要する学校ですので、通信制に通う生徒にも高い学びの意欲を求める傾向があります。

入学時点で必ずしも高い学力を備えていなくてもよいのですが、少なくとも面接で聞かれた際に、勉強が好きではないと面接官に思われるような態度や言動は、あまりとらないようにしましょう。

通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校の学費は、HPに全てのコースの学費が掲載されている学校もありますが、詳細は学費はパンフレットにだけ掲載している学校も少なくありません。

実際に資料を取り寄せたら、実際には想定より高くて焦った!という声もよく聞きますので、自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう

駿台甲府高等学校の資料請求に進む