中央高等学院

中央高等学院ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!

中央高等学院は35年以上の歴史のある通信制サポート校で、毎年900名以上の卒業生を輩出しています。卒業率は99%、留年をさせずに、確実に高校卒業をさせるサポート体制が評判の学校です

通信制サポートコースは、登校も週1〜5日から選ぶことができる他、2年時からは大学進学を目指すコースか、就職を目指すコースかを選択することができます。大学進学コースは、マンツーマンでの個別指導が中心で、大学合格率は通信制高校の中でもトップを誇ります。

通信制サポート校のなかでは歴史が古い学校になりますし、絶対に高校は卒業したい、加えて進学や就職準備を進めたいという方は、検討したい通信制サポート校といえるでしょう。

卒業率 99%〜
学費 775,000円
スクーリング 週1日〜週5日
通学コース 通信制高校サポートコース/高卒認定試験コース/大学入試コース/ライフサポートコース/社会人コース/中学生コース
合格先実績  北海道大学や横浜国立大学、慶應大学、早稲田大学他)
 所在地  吉祥寺・池袋・渋谷・原宿・横浜・名古屋

\願書と学校案内を取り寄せる/
↓↓↓

この学校の資料請求はこちら

中央高等学院の口コミ・評判

レベルに合わせた授業のおかげで、自分のペースに合わせて勉強できました。ついていけなかった中学の授業から復習できたのが良かったです。また先生が些細な事でも相談にのってくれて、全日制の時に感じていた先生に対する嫌な気持ちがなくなりました。
中学生までの私は親や先生にいつも怒られていて自信をなくして、いつも下ばかり向いていました。ここではどの先生方も顔を見てあいさつをしてくれ、名前を呼んでくれます。自分のやっていることを認めて褒めてくれるので、すごく居心地が良く、自信を持てる学校です
中央高等学院はサポート校なので、別に通信制高校に入る必要があり、全体の授業料は高くなります。難関大学に通うひとはまた別に予備校にも通っていました。

この学校の資料請求はこちら

中央高等学院の学費・授業料

通信制高校サポートコース(1年次)

入学金 100,000円
諸経費 75,000円
授業料 600,000円
一括納入 775,000円

ライフサポートコース(2年次以降)

諸経費 75,000円
授業料 700,000円
一括納入 775,000円

大学入試コース(2年次以降)

諸経費 75,000円
授業料 短期大学・私立大学 800,000円
国公立大学・医学部系 1,000,000円
一括納入 短期大学・私立大学 875,000円
国公立大学・医学部系 1,075,000円

*入学金は初年度のみ必要となります。
*2年次より、受講コースは「大学入試コース」、「ライフサポートコース」の選択になります。
*学費は原則として一括納入ですが、国の教育ローン(日本政策金融公庫)、またはオリエントコーポレーションの教育ローンもご利用になれます。
*諸経費の内訳は、教材費10,000円と諸経費65,000円(管理費・冷暖房費・通信費等)となります。(行事費・部活動費は含まれません。)
上記以外に通信制高校への学費と集中スクーリングの費用が必要となります。

この学校の資料請求はこちら

自分に合った通信制高校を選ぶヒント

通信制高校というと、「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。

通学のない、完全な通信制コースの学校もありますが、

通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、勉強でわからない箇所を先生に聞くことができるため、完全な通信コースに比べて高校を卒業しやすくなります

まずは通える範囲の通信制高校を検索、中央高等学院だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、比較するところからはじめてみましょう。
この学校の資料請求はこちら