一ツ葉高等学校ってどう?評判・学費・口コミを調査(2023年最新版)

一ツ葉高等学校ってどんな学校?

一ツ葉高等学校の学費
320,000円〜/年間

※上記は通信コース/就学支援金適用時の金額
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

「一ツ葉高等学校」は熊本に本校がある通信制高校です。九州を中心に、千葉や代々木などの関東地域にもキャンパスを出しています。

40年の歴史を持つ通信制高校で、高校卒業を目指すコースに加えて、「留学・進学」に強いコースを用意しているのが特徴です。

留学を前提とした「アメリカ大学進学コース」や、世界に通用するダンサーを目指す「ニューヨークダンス留学コース」、また学外にやりたいことをもっている生徒向けの「通学ゼロコース」を新設するなど、生徒の希望にピンポイントに応えるコースを用意しています。

進学コースでは、慶応義塾をはじめ毎年難関校に生徒を輩出しています。特に九州地方で、進学と専門に強い通信制高校を探している人は、検討リストに加えておきたい通信制高校といえるでしょう。

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

一ツ葉高等学校の徹底評価!

学費320,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング3泊4日 (年 1回)あるいは 2泊 3日 (年2回
開講コースアメリカ大学進学コース/ニューヨークダンス留学コース/大学進学コース/一般コース/週1~3日コース/本科生コース/通学ゼロコース/プレスクール
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地熊本県上益城郡山都町目丸 2472
キャンパス代々木/横浜/立川/千葉/大宮/福岡博多駅前/福岡西新/小倉/熊本

一ツ葉高等学校 徹底評価 一ツ葉高等学校は45年の歴史を持つ通信制高校で8つのコース選択が可能で少人数制の個人指導を徹底しています。

この学校が特に自信を持っているのが「大学進学コース」。

グループ学習塾「筑紫修学館」で蓄積されたノウハウや、現役予備校教師によるオンデマンド授業なども活用し、希望大学に合格するための個別カリキュラムを作成。先生がマンツーマンで勉強のサポートをしてくれます。

通信制高校の勉強やレポートは、受験に比べればめちゃ易しいので、難関大を目指すのは、別に予備校に通う必要がある学校も少なくありません。

一ッ葉はグループの予備校の授業をそのまま受けることができるので、経済的な負担が少なくなるのがお母さん的にはありがたいですね。

一ッ葉高等学校の「大学進学コース」

一ッ葉高等学校の大学進学コースの進学先は早稲田大学、お茶の水女子大学、群馬大医学部など輝かしい実績があります。

一ッ葉高等学校は大学受験のノウハウが蓄積されており、全日制の学校は合わないけれど進学の意志は明確に持っている生徒にはオススメできる学校です

大学進学コースで魅力的な三点は「到達度別少数指導」「受験専門講師」「映像授業の充実」です。

特に到達度別少数指導は生徒ひとりひとりの得意・苦手科目をおおざっぱに把握するわけではなく、もっと細やかな視点で生徒の理解度を把握するので試験での「なんとなく点数を取りこぼしている」ような問題に強く作用します。

問題を解くための階段を一つ一つ確認しながらレクチャーすることで、生徒がどの段階まで理解していて、どこから分からなくなるのかを先生が把握しやすくなるのがこの到達度別少数指導の大きなメリットでしょう。

これにより生徒ひとりひとりにあった学習プランが計画でき、基礎は分かっているのに基礎問題ばかりやらされる、基礎が分からないのに発展問題ばかりやらされる、といった非効率的で不適切な勉強から解放されるのが非常に強力です。

大学進学が視野にあるのならチェックしておくべきコースの1つでしょう

一ッ葉高等学校の8つのコース

大学進学コースだけえではなく、一ッ葉高等学校はひとりひとり生徒に合ったコース選択が可能になっています。コースは大きく分けて3つの方向性に分かれています。

留学・進学したい

  • アメリカ大学進学コース
  • ニューヨークダンス留学コース
  • 大学進学コース

高卒資格を取りたい・高校生活を楽しみたい

  • 一般コース
  • 週1~3日コース
  • 本科生コース

将来の目標は決まっていて高卒資格も取りたい。その他コース

  • 通学ゼロコース
  • プレスクール

他の学校にはない、一ツ葉高等学校の取り組みは?

一ツ葉高等学校ならではの取り組みとしては、対人関係の技術を学ぶ「ソーシャルスキル科目」というものを導入していること。

「友人関係・先生との接し方・仕事先での対人関係を論理的に学ぶ」

ことができます。

高校で、コミュニケーションスキルを明確に学習科目として扱っている学校はとても数が少ないんです!

いつも友達づきあいがうまくいかない、と悩んでいる生徒にはピッタリの科目ですし、高校卒業後すぐに就職を考えている生徒、AO試験を考えている生徒にも役立ちますね。

一ツ葉高等学校の口コミ・評判

一ツ葉高等学校の口コミ評判(良い口コミ・悪い口コミ)
先生はとても優しく、わかりやすい授業をしてくれる。また生徒の話をよく聞いてくれる。自分のペースに合わせて学習できるし、先生が面白いため勉強が苦にならない。
遠足や映画鑑賞会など、授業以外の学校行事が多く楽しかったです!
後で親に聞いた話だけど、週5通っていた私は、私立高校に通うよりも学費が高かったとか…。
意外と派手な生徒が多い!うまくコミュニケーションができない自分は馴染むのが大変だった。

一ツ葉高等学校の学費・授業料 (2022年度版)

一ツ葉高等学校の学費・授業料一ツ葉高等学校はキャンパスによって学費(校納金)が異なります。ここでは「代々木キャンパス」の学費を例に挙げて、学費を解説していきます。

高等学校の費用(本科生コース)

入学金50,000円
授業料8,000円/1単位 *就学支援金の対象
教育充実費50,000円
合計100,000円〜 ※就学支援金適用時

こちらが、一ツ葉高等学校の通信コースの学費です。キャンパスに通学する場合は、こちらの金額に各キャンパスでのサポート費用が上乗せされます。

授業料は1単位8000円、年間25単位を取得すると200,000円となりますが、就学支援金の対象となるため、

・世帯年収590万円未満の家庭は授業料が全額無料
・910万円未満の家庭は、1単位あたり4,812円が支給

となります。

下記では、世帯年収590万円未満(授業料部分が全額無料)の場合の、各コースの通学費用について記載します。

大学進学コースの学費

高校の通常学習に加えて、大学受験指導の料金も含まれています。

入学金50,000円
授業料200,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
キャンパス費用(年間)600,000円
施設設備費50,000円
教育充実費50,000円
模擬試験台・受験用教材費実費
就学支援金▲200,000円
※世帯年収590万円未満
初年度学費 750,000円〜 ※就学支援金適用時

一般コースの学費 ※毎日登校型

資格取得・進路決定のサポート料金も含まれています。

入学金50,000円
授業料200,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
キャンパス費用(年間)460,000円
施設設備費50,000円
教育充実費50,000円
模擬試験台・受験用教材費実費
就学支援金▲200,000円
※世帯年収590万円未満
初年度学費 610,000円〜 ※就学支援金適用時

週2日コースの学費

経済的負担を少なくして仕事との両立、家事との両立で高卒資格が取得できます。

入学金50,000円
授業料200,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
キャンパス費用(年間)280,000円
施設設備費30,600円
教育充実費50,000円
模擬試験台・受験用教材費実費
就学支援金▲200,000円
※世帯年収590万円未満
初年度学費 410,600円〜 ※就学支援金適用時

週1日コースの学費

経済的負担を少なくして仕事との両立、家事との両立で高卒資格が取得できます。

入学金50,000円
授業料200,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
キャンパス費用(年間)220,000円
施設設備費30,600円
教育充実費50,000円
模擬試験台・受験用教材費実費
就学支援金▲200,000円
※世帯年収590万円未満
初年度学費 350,600円〜 ※就学支援金適用時

通学ゼロコース(ゼロ-スタディ/ゼロ-@home)

通学が必要のない、オンラインで学習が完結するコースです。オンライン上での学習指導料が含まれます。

入学金50,000円
授業料200,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
オンライン指導費用220,000円
教育充実費50,000円
模擬試験台・受験用教材費実費
就学支援金▲200,000円
※世帯年収590万円未満
初年度学費 320,000円〜 ※就学支援金適用時

その他に必要な費用

  • 教科書代
  • インターネット教材
  • 模擬試験代(ベネッセ等)
  • スクーリング費用
  • 行事運営費(本科生コースは除く)
  • 卒業記念品代(卒業年度生)
  • 受験用教材費(大学進学コースのみ)

一ツ葉高等学校の学費は高い?

一ツ葉高等学校の2023年度入学現在の年間学費をまとめると以下のとおりです。

大学進学コース:750,000円〜

一般コース:610,000円〜

週2日コース:410,600円〜

週1日コース:350,600円〜

通学ゼロコース:320,000円〜

※就学支援金適用時

通信制高校の平均学費と比べると、一ツ葉高等学校の学費は【平均的】といえます。

通学ゼロコースは完全オンラインのコース(通信コース)なので、平均学費(年間10万円程度)と比べると高く感じられますが、オンライン上での指導料を含む金額になります。

通常の通信コースにはオンラインでの細かいサポートはつかないことが多いです。サポートの量・質を考えると納得できる金額といえるでしょう。

一ツ葉高等学校に学費免除制度はある? 奨学制度も解説

経済的な理由で学費の準備が難しい場合は、給付型の奨学金を受けることで、キャンパス費用を減額してもらうことができます。さらに、国の補助制度である「就学支援金」に申請すれば、授業料を減額できます。

こういった支援制度をうまく利用すれば、学費の負担も抑えられるので、金銭的な問題で進学するかどうかを悩むことがなくなるでしょう。

一ツ葉高等学校は、「学習環境が充実しているキャンパスで学びたい」「向上心のある仲間と一緒に成長したい」という人におすすめできる通信制高校と言えます。

一ツ葉高等学校には、学費を減額できる支援制度があります。利用できる支援制度は、「奨学金制度」と「特待生制度」です。それぞれどういった内容の支援を受けられるのか、また支援を受けるにはどのような条件があるのかを解説していきます。

※奨学生と特待生の併用はできません。

1.奨学金制度

奨学金制度は、学習意欲のある学生に対し、進学に必要な学費を支援してくれる制度です。給付型の奨学金なので、返済する必要がありません。

奨学金制度には、大きく「奨学生S」と「奨学生A」の2つがあります。奨学生Sは、国公立大学・上位私立大学を目指す生徒、またはスポーツや芸術の分野において全国レベルでの活躍が期待できる生徒を対象とした制度です。

学力試験と書類審査によって合格者が決定します。合格すると、「施設設備費・教育充実費の全額免除」「キャンパス費用の半額免除」を特典として受けられます。

奨学生Aは、上位私立大学を目指す生徒、またはスポーツや芸術の分野において高いレベルでの活躍が期待できる生徒を対象とした制度です。こちらも、学力試験と書類審査によって合格者が決定します。

合格すると、「施設設備費・教育充実費の全額免除」「キャンパス費用分50,000円」を特典として受けられます。

特待生制度

特待生制度は、入学試験や在学中の成績優秀者に対し、進学に必要な学費を支援してくれる制度です。こちらも奨学金制度と同じく、返済する必要がありません。

特待生制度には、「A特待生」と「B特待生」があります。

A特待生は、東大・京大などの難関大学を目指す生徒、またはスポーツや芸術の分野において全国レベルでの活躍が見込める生徒を対象とした制度です。A特待生に認定されると、授業料15~20万円が免除になります。

B特待生は、上位私立大学を目指す生徒、またはスポーツや芸術の分野において高いレベルでの活躍が見込める生徒を対象とした制度です。B特待生に認定されると、授業料5万円が免除になります。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

一ツ葉高等学校 卒業生の口コミ評判


0.0
5つ星中0.0つ星です!(0人の卒業生データ)

この学校のレビューはまだありません。最初のレビューを書きませんか?

この学校をレビューする

目次