おおぞら高等学院はやばいって本当?学費は高い?口コミ評判を解説

おおぞら高等学院の口コミ評判・やばいって本当?解説記事

おおぞら高等学院の学費
396,000円〜/年間

※サポート費用+提携通信制高校の合計学費
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

おおぞら高等学院は、屋久島おおぞら高等学校の提携通信制サポート校です。

全国に通学キャンパスを持ち、高校卒業に向けた勉強だけでなく、トライアルで様々な専門授業を受けられる他、生徒の将来の選択肢を広げる取り組みが行われています。

  • スクーリングは世界遺産・屋久島への合宿
  • 面倒見が良く、不登校・サポートが必要な生徒も安心
  • 生徒の夢実現を応援する文化がある

という特徴のある通信制サポート校なので、学校に通学することに不安を感じる生徒、不登校を経験した生徒、なにかやりたいことがある生徒など、いろんなタイプの生徒を受け入れる土台のる学校といえるでしょう。

この記事はAIによる自動生成ではなく、卒業生と通信制高校選びの専門家によって執筆・編集されています。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

おおぞら高等学院ってどんな学校?

学費396,000円〜680,000円
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年1回(約1週間)
開講コースウィークデイコース(週5日通学)/ツーデイコース(週2日通学)/サタデイコース(週1日通学※社会人対象)
専門授業子ども・福祉コース/プログラミングコース/住環境デザインコース/マンガイラストコース/進学コース/基礎コース/個別指導コース
本校所在地鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパス仙台、郡山、宇都宮、高崎、大宮、柏、千葉、新宿、立川、町田、横浜、厚木、松本、浜松、岡崎、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、姫路、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本他

おおぞら高等学院は、旧名称をKTC中央高等学院と言い、鹿児島県の屋久島に本部がある屋久島おおぞら高等学校のサポート校になっています。

運営元は同じ学校法人KTC学園であり、年に1回大自然いっぱいの屋久島おおぞら高等学校で集中的なスクーリングを受けられることが特徴です。

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校」

をキャッチフレーズに掲げているように、通信制高校では珍しいホリスティック教育をもって、自分自身の好きとなりたい大人を見つけることができるなんて、とてもユニークな発想を打ち出している人気の学校です。

おおぞら高等学院の特徴

おおぞら高等学院の特徴・魅力

おおぞら高等学院では、先生のことを「マイコーチ」と呼びます。先生と呼ぶとかしこまっている感覚があるため、「1対1で向き合う関係性」であるという方針で、そのような呼び方をしています。

なりたい大人を見つけるための特色として、「KTCみらいノート」というノートも用意されています。このノートは日々のちょっとした瞬間をスクラップにしたり、自分の好き!や楽しい!といった感覚を持った場面をつなげていくことで、なりたい大人像を明確化しやすくなります。

おおぞら高等学院の通学コース解説

おおぞら高等学院の通学コース・カリキュラム内容

おおぞら高等学院は生徒の「好きを仕事にしたい」「資格を取りたい」「やりたいことを見つけたい」という生徒ひとりひとりのなりたい将来像を叶えるための多彩なプログラムが用意されています。

2022年度現在おおぞら高校は在宅で学習を進める「つながる学科」と通学の「みらい学科」の2つの学科があります。おおぞら高等学院はサポート校なのでこちらに入学すると「みらい学科」を選択することになります。

各種専門コース

みらい学科は「好きを仕事にしたい」生徒に答えるためのプログラムがあります。

「子ども・福祉コース」「プログラミングコース」「住環境デザインコース」「マンガイラストコース」など、高校の通常授業の他に専門家、スペシャリストになるための専門授業が日々の学習の中に取り入れられています。

学校に通いながら専門学校の授業を受けられるということで、とても目的意識がハッキリした、自分のやりたいことに一直線な学科です。

例えば福祉関係の仕事に就こうと決めているなら「子ども・福祉コース」に進み、そこで高卒資格の勉強をするかたわら、保育心理学や介護福祉入門学といった専門性の高い勉強もします。既に進学ではなく、やりたい仕事が決まっている人にピッタリな学科です。

進学コース

進学コースは大学進学のための学科です。

おおぞら高等学院のアドバンス学科のメリットは、普段通っているキャンパスで受験対策ができる点です。

全日制でありがちな「高校+塾」といった2か所ではなく、おおぞら高等学院なら1か所で済むのがあちこち色々なところに通いたくないという人にとっては良いところでしょう。

他にもリアルタイムオンライン授業があり、通学時間が大幅に短縮できるのも大きな強みです。動画による授業ではなく、双方向コミュニケーション可能なオンライン授業なので分からないところもすぐに質問できます。

慶應義塾大学、早稲田大学、青山学院大学などの名門私立大学への合格実績もあり、おおぞら高等学院だからと言って名門大学に入れない、というわけではありません。全日制に比べ、自分のペースで勉強できるため人によっては、おおぞら高等学院のアドバンス学科の方が良い結果を出せるでしょう。

基礎コース・個別指導コース

おおぞら高等学院のスタンダード学科は自分の適性が何かを見つけるための学科です。

登校日数は他のコースと比較してかなり自由がききます。週1~5日の間で自分のペースに合わせて登校することができます。進学したいのか、就職したいのか、将来やりたいことが分からない人にオススメできる学科です。

スタンダード学科では、社会にはどのような生き方があるかを教えてくれる学科と言ってもよいです。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

特別授業「みらいの架け橋レッスン」「社会の架け橋プログラム」

おおぞら高等学院・特別授業の内容

みらいの架け橋レッスン

「みらいの架け橋レッスン」というものがあります。このレッスンでは今まで興味はあったような、なかったような、ぼんやりとした興味の対象だったものが学校内で経験できます。

わざわざ専用な施設や月額を払って体験しに行くのは敷居が高いですが、学校内で、授業の一環で体験できるのなら心理的ハードルはグッと下がります。

例に挙げるのはごく一部ですが、アフレコ、ヘアメイク、ダンス、トリマー、フラワーアレンジメント、ボクシング、プログラミングなどなど体験できることは様々です。

関連動画 (クリックで開きます)

社会の架け橋プログラム

趣味だけではなく、社会貢献も生き方のひとつです。こちらは「社会の架け橋プログラム」と名付けられています。

このプログラムは主に職場訪問、職場体験になっていて、実際に社会で活動している人から経験談やその仕事のやりがい、社会にとってどのように役に立つのかを教えてもらえるプログラムです。

その他、身近の地域のおばあちゃんにスマホの使い方を教えてあげるようなボランティア活動もあり社会に何か関わりたいけど何をしたらいいのか分からないといった人にもオススメなプログラムです。

専門課目も充実(キャンパスによって差があり)

おおぞら高等学院の専門授業内容

冒頭で「おおぞら高等学院はわがままが利く」と書いたのですが、自由に選べるトライアルレッスンや資格取得が充実してるのがその理由のひとつ。

トライアル科目では、

ヘアメイク/アナウンス/ネイリスト/トリマー/エステティシャン/建築/フォト/カウンセラー/ボランティア/手話通訳士/行政書士/接客業

などの専門授業を受けることができます。

またライセンス(資格)科目では、

ホームヘルパー2級/簿記/パソコン/公務員(初級)/ネイル検定/カラーコーディネーター/漢検/英検/秘書検定

といった資格を学ぶことができます。すでにやりたいことがある人も、まだやりたいことが決まっていない人にとっても、頼りになる学校といえるでしょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

おおぞら高等学院の学費情報(2023年度)

おおぞら高等学院の学費・授業料について

おおぞら高等学院の年間学費はコースにより異なります。

しかし学校に通う日数でおおまかな学費が決まります。ここでは2023年度の通学回数が最も少なくて済むスタンダード学科の年間学費を紹介します。

スタンダード学科 (週1~5日の登校)

ウィークデイコース396,000円
個別指導コース580,800円

おおぞら高等学校は通信制サポート校であるため、とは別に、提携学校である「屋久島おおぞら高等学校」に入学する必要があります。

屋久島おおぞら高等学校の年間学費は425,000円程度。その内訳を下に書いておきます。

提携校の学費

入学金施設費教科書・教材代授業料
50,000円50,000円学校が負担15,000円(1単位あたり)

※年間25単位取得(15,000×25単位=375,000円)として、上記の年間学費425,000円を出しています。授業料が1単位あたり15,000円と私立通信制高校の中では高めですが、教科書代や副教材費などが含まれていると考えると通信制高校の学費としては平均的です。

おおぞら高等学院の学費は高い?

おおぞら高等学院の学費は高い?平均学費と比較して

通信制サポート校「おおぞら高等学院」の学費は、通信制高校・サポート校の平均学費と比べて平均的〜高い金額になります。

といっても、おおぞら高等学院はサポート校ですので、提携校である屋久島おおぞら高等学校の学費もかかります。

2校分の学費に加えて、年1回の屋久島スクーリングのための旅費や滞在費などを考えると、一般的な私立高校と同等がそれ以上の学費がかかってくると考えたほうが良いでしょう。

おおぞら高等学院はサポート校らしく、どういった状況にある生徒にも親身になって接してくれると評判の学校ですし、生徒の卒業率も高いです。予算とこの学校で得られるものを天秤にかけて判断しましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

おおぞら高等学院の口コミ・評判

おおぞら高等学院の口コミ評判・やばいってホント?
アドバンス学科コース 在学生

都内のキャンパスに通う高2です。アドバンス学科進学コースで大学進学を目指しています。マイコーチには、京大、東大出身の先生もいて、わかりやすく教えてくれて、計画も綿密に立ててくれます。

最近はコロナの影響もあり、自宅でオンライン授業を受けていましたが、登校すると、親身に進路についても相談に乗ってくれて安心しました。

軽音楽部のプロのコーチやダンスレッスンのコーチや演劇レッスンのコーチも、気さくに声をかけてくれます。キャンパスによって、先生、マイコーチ、みらいの架け橋レッスンの専門コーチ、生徒の人たちも雰囲気が違うので、実際確認した方が良いと思います。

授業よりも体験授業が多い感じでした。いじめにあった子が多いからか、クラスいはいじめが一切ありません。先生も、良い意味で友達のような関係で接してくれました。

進学は専門学校が多いですが、塾にいったりしていた子は稀に進学校にも受かっていました。おおぞら高等学院は100以上の体験型授業があるので、興味をもったものを選んで勉強し、その専門学校に進学する生徒が多かったです

卒業はしたけれど、結局進学も就職も決まらなかった。周りも、知り合いの職場に入れてもらったり、卒業したらフリーターになったりという感じだった。自分が怠けていたせいもあるかもしれないが、自由すぎるのもどうなのかなーと。

おおぞら高等学院は「勉強勉強」みたいな雰囲気がないのが良かったです。自分のペースで授業に出れたし、周りの人も、おんなじような境遇が多いせいか優しかった。仲良くなった子と体験授業を一緒に受けたり、前の学校ではなかったような楽しい生活ができました。

おおぞら高等学院はサポート校なので、こことは別に他の通信制高校の学費がいります。費用が2倍かかるのは辛かったです。それでも、子どもが楽しんで学校に通っている姿を見ると、良かったなと思うことができました。

おおぞら高等学院をおすすめできる人、そうでない人

おおぞら高等学院に向いている生徒、向いていない生徒

向いている生徒

この学校をおすすめしたいのは、能力があるにも関わらず輝けていない人や、自分の将来や夢がまだ見つかっていない生徒です

前者の場合は、おそらく今まで人間関係で嫌な思いをしたことがトラウマになっていたり、成功すれば人に妬まれるなんて理不尽な経験もしています。

そういった人には、おおぞら高等学院のマイコーチシステムがとっても合っていると個人的には思います。

いくら能力を発揮してもいいんだ、自分は輝いていいんだと自己肯定感を与えてくれる同校の教育システムは、そのような人たちを救い出して羽ばたいてもらうために用意されています。

なりたい大人を見つけるというウリ文句は伊達ではないので、自分の将来が定まっていない!なんて人にもおすすめです。

向いていない可能性がある生徒

反対に、すでに夢が固まっている人やお金を夢に使いたい生徒には、物足りないかもしれません

自分はこれになりたいんだ!と確固たる夢がある状況で、この学校に入学してなりたい大人探しをするメリットがありません。

また、夢に向かって貯金をしていたりする場合もあまりおすすめではありません。この学校の学費は。公立の通信制高校や一般的な通信制高校と比べると割高になっています。自分で稼ぐにしても、親が支払ってくれるにしてもそのお金を夢に使ったほうがよい未来が待っているでしょう。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう


3.9
5つ星中3.9つ星です!(15人の卒業生データ)

まず良かった点としては色んな先生と話してみてマイコーチを決めます。そして自分の今後の進路相談や学習面はもちろんそれだけではなく人間関係や自分の悩み等色んな事を共有できます。

マイコーチとの距離も近く友達のような先生という感じです。私は人見知りでなかなか慣れるまで時間がかかりす、その時に一緒に弁当食べながら「どう?まだ緊張するよね」等と気さくに話しかけてくれた事や他にいる生徒の事も紹介してくれて無理に皆の前で自己紹介をしなきゃいけないという事もなく自分はとてもそういった所が精神面的にも良かったです。

二つ目はみらいの架け橋レッスンといって色んな分野のレッスンを受けれる事ができます。ひとつだけに絞らずさまざまなレッスンを受けてみて自分の知らない事も知る事ができたりレッスンを通して新しく好きな事ができたり、参加して話せる人(学年問わず)ができたりと色んな経験ができ、「なりたい自分」がもしかしたら見つかるかもしれません。通信だからこそできる事なのではないかと思います。他にはボランティア活動があり社会活動もでき普段だとなかなか体験できない事ができるので人としても成長できるひとつだと思います。

Avatar for たまごやき
たまごやき
2021
佐賀キャンパス
ウィークデイコース

私は普通高校に進学しましたが、そこでの環境や生活が合わなく2年生の途中で通信制高校へ編入しました。

通信制高校は入る前正直少し不安はありました。

勉強についていけるのか、友達は出来るのか、、など。私は卒業から10年は経ちますが、改めてこの学校に入ってよかったと心から思えます。

学校の雰囲気は明るく、先生も個性豊かで友達みたいに仲良く接してくれます。勿論悩みも相談してくれて、堅苦しくなくフランクに接してくれるので元々は教師嫌いでしたが好きになりました!

授業も出たい時は出て、ちょっと今日は出るのしんどいなと思ったら別のスペースでレポートをしたり、通学スタイルを選べたり、日によっては放課後に体験したりするイベントやみんなでゲームなどもして楽しかった記憶があります!他の学校と同じで文化祭もありました!

年一回1週間程屋久島に行く機会があったのですが、そこでも貴重な体験が出来ました!とにかく楽しかった思い出でいっぱいです。

Avatar for ゆか
ゆか
KTC神戸キャンパス
全日コース

屋久島おおぞら高等学校が提携している、滋賀のサポート校に通っていました(おおぞら高等学院滋賀キャンパス)。コースは主に午前登校の基礎コースと午後登校の個別コースがあります。基礎コースの授業は、対面でも受けられます。zoomでのオンライン授業も同時にありますので、登校が難しい方でも授業に参加できます。ですが、レポートを提出し、テストに合格すれば卒業できるので、参加しない人の方が多かったです。午前に基礎コースの授業を受け、午後に専門的な分野が学べるコースもあります。おおぞらでは、みらいの架け橋レッスンというのがあります。私のキャンパスでは、イラスト制作をプロの方に教えてもらえました。

おおぞらでは、先生のことをコーチと呼びます。そして、担任をマイコーチといいます。マイコーチは自分で選べます。おまかせもあります。正式のマイコーチ決定まで1ヶ月期間があるので、たくさんのコーチと関わることをオススメします。必ず、年1回ある4泊5日のスクーリングというものに参加しなくてはいけません。スクーリングは、屋久島にある本校に行きます。全国のキャンパスから数人来ます。同じクラスになった人達と協力する場面が多いので、極度の人見知りの方にはしんどい思いをするかと思います。ですが、海が近いので海を見ながらご飯を食べれたり、天気が良ければ夜にたくさんの星を見ることができますよ。

Avatar for しあ
しあ
2023年
滋賀キャンパス
基礎コース

通信制の高校で、平日の授業は無いため、高卒資格を取りたい方は気楽に通うことができます。テストもそれほど難しくなく、主に日曜日のスクーリングとレポートをこなしていけばよいです。通信制なので、友人ができにくかったり、先生とコミュニケーションを取りづらかったりはありますが、私の場合、先生はいろいろな相談も親身にのってくれました。

Avatar for 小林
小林
名古屋本校卒業
通信制課程

個人的には友達が作りにくかったことが減点の理由です。ただ他の点で言えば私は大学進学したのですが、その試験対策など先生に相談したところマンツーマンで補習をやってくれたり空き教室を貸して頂き自習をさせてもらったりなど、頑張れる環境作りをしてくれました。先生達も親身になって色々してくれるので良い学校だと思います。

Avatar for 麻衣
麻衣
2020年
札幌キャンパス卒業
通信制過程

白鳳高校を選んでとても満足しています。私は入学前、通信制をイメージしていた時に友達も全くできず高校の卒業の肩書きだけをもらうようなイメージをしていました。しかし、白鳳高校は在校生と一緒に取り組む行事ごとが多々あり、生徒同士とても仲良く、卒業後も付き合いが続いています。大切な友人に出会わせてくれてとても満足しています。

Avatar for 大地
大地
2018年
米子本校
通信制課程

色々なコースやスポーツを志す生徒が多く、全体的にとても活気があって学校はとても良かった。進学先なども色々と選択肢もあり最初のころに心配していた出口の所も特に問題なく卒業できた。ただ少し通信単位制なので学校行事などに迫力が少なく学校生活の醍醐味は少し欠けている感じはあった。

Avatar for 真理子
真理子
2019年
新潟キャンパス
通信単位制

3年で卒業することができました。最初の1年はほとんど行動できませんでしたが、先生方が過度に関わってこないのが逆に整理がつけられた点でもあります。自分から行動しようとすると、先生が支えてくれますし、学習面でも生活面でも親身になってくれました。悪かった点は修学旅行についてで、希望者が5人集まれば行けるところ、3人しか集まらず行けませんでした。

Avatar for 三浦
三浦
山形キャンパス
通信コース

年に1度のスクーリングで県外の友達がたくさんできました。地元では話せない相談事など県外の友達には話せたりでき、卒業してから約10年経ちますが今でも年に何度かはみんなで集まっています。中には距離的に車で4時間かかりますがお互いママになったことから頻繁に子育て相談やお互いの家にお泊まりなど大親友もできました。

Avatar for アキ
アキ
2018年
神戸キャンパス卒業

都内のキャンパスに通う高2です。特別進学コースで大学進学を目指しています。マイコーチには、京大、東大出身の先生もいて、わかりやすく教えてくれて、計画も綿密に立ててくれます。最近は、コロナの影響で、自宅で、オンライン授業を受けていましたが、登校すると、親身に進路についても、相談に乗ってくれて、とても安心しました。

正式な教員、たぶん教員免許持っていないと思いますが、軽音楽部のプロのコーチやダンスレッスンのコーチや演劇レッスンのコーチも、気さくに声をかけてくれます。

キャンパスによって、先生、マイコーチ、みらいの架け橋レッスンの専門コーチ、生徒の人たちも雰囲気が違うので、実際確認した方が良いと思います。良いとか悪いとかは言えませんが、合うか合わないかと思います。KTCおおぞらは自分には、合っています。

Avatar for ケンタ
ケンタ
現役生
東京キャンパス
特別進学コース

この学校をレビューする

おおぞら高等学院のよくあるQ&A

おおぞら高等学院はどんな通信制高校ですか?

おおぞら高等学院は通信制サポート校です。スクーリングは、世界遺産の屋久島での合宿です、教職員の面倒見が良く、サポートが必要な生徒や不登校経験のある生徒でも安心して学べる環境が整っています。

おおぞら高等学院の学費はいくらですか?

提携先の通信制高校との合算で、就学支援金を適用して年間およそ396,000円です。

おおぞら高等学院の偏差値はいくつですか?

偏差値はありません。入学試験に学科試験はなく、作文と面接で合否が決まります。

おおぞら高等学院は何年通えば卒業できますか?

新入学の場合、3年間の在籍で卒業することができます。毎日通学する必要はなく、3年間で74単位以上の取得と、決まった日数のスクーリング(通学/面接授業)をすることで高校卒業資格が得られます。転編入の場合、所定の手続きを踏むことで前学校の単位を引き継ぐことができます。

おおぞら高等学院はどこの学校ですか?

本校は鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2にあります。キャンパスは全国にあり、どこの地域からも入学することができます。

おおぞら高等学院出身の有名人・芸能人は?

卒業生ではないですが現在のおおぞら高等学院の学長は脳科学者の茂木健一郎です。

おおぞら高等学院卒業後の進路は?

京都大学、九州大学、名古屋大学、北海道大学、早稲田大学、立命館大学、広島大、学龍谷大学、立教大学、法政大学などの合格実績があります。

目次