屋久島おおぞら高等学校

屋久島おおぞら高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!

屋久島おおぞら高等学校は、KTCおおぞら高等学院(サポート校)と提携している通信制高校です

本校は鹿児島県屋久島にあるのですが、オンライン学習は全国から受講可能。通学によるサポートを希望する生徒は、近くにあるKTCのキャンパスで授業を受ける、という通学スタイルになっています。

この学校の魅力は、なんといっても世界遺産・屋久島でのスクーリング。この学校の生徒は皆、年に一度、4泊5日〜8泊9日のプログラムに参加をします。授業だけでなく、自然体験や農業体験など、屋久島ならではのプログラムを体験できます。

屋久島スクーリングは共通ですが、学費やキャンパスライフはお住まいの地域で異なります。通学の場合は週1〜週5日まで自由に選択することができますが、まずはお問い合わせの上、確認されることをおすすめします。

学費 コースによって異なります。
スクーリング 年1回/屋久島での合宿スクーリング
通学コース 自宅学習コース/通学コース(提携通信制サポート校への通学)
合格先実績 東北学院大学、城西大学、国士舘大学、東京家政学院大学、立正大学、愛知産業大学、日本福祉大学、桜美林大学、甲南女子大学、岡山理科大学、近畿大学、東亜大学、他
KTCおおぞら高等学院ってどう?⇒ 評判や学費・口コミを調べました!KTCおおぞら高等学院ってどうってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...
KTCおおぞら高等学院の偏差値は?入試内容や難易度を調べました。通信制高校「KTCあおぞら高等学院」の偏差値や入試情報、難易度についてまとめたページです。...

屋久島おおぞら高等学校の徹底評価!

屋久島おおぞら高等学校をモデルにしたドラマ『いのちの島』。この作品の舞台になっているのが、屋久島でのスクーリングです。

このDVDで先生を演じているのは永作博美さん。自分の将来に不安を抱きながら、屋久島おおぞら高等学校の採用試験のために屋久島にやってきています。

生徒たちも、人間関係に苦しんだり、それぞれに葛藤を抱えていたり。

そんな彼らが、9日間のスクーリングを通して、雄大な自然に抱かれながら、自分を見つめ、自分の命が多くの命とつながっていることを発見する、という、なかなか感動的なドラマでした。

もちろん、現実はドラマとは違います。でも屋久島の雄大な自然は同じ。

スクーリングのプログラムは、農業や林業、漁業体験や、絵を描いたりする創作活動、トレッキングなど、盛りだくさん。

コンビニも、テレビも、パソコンも、ゲーム機もない非日常の中で、
自分から動かなければ何も始まらないという経験は、とても貴重なものですね。

屋久島おおぞら高校の通学スタイル

屋久島おおぞら高校は、レポートを提出して、添削をしてもらい、また次の課題に取り組む、という自学自習のスタイルです。

でも、これを実際にやりきっていくのはなかなか大変。学習の状況によっては、提携しているサポート校「KTCおおぞら高等学院」へ通学することもできます。

KTCおおぞら高等学院は全国30ヶ所以上もキャンパスがあるサポート校。そこでは生徒自身がコミュニケーションのとりやすい先生を選ぶ「マイコーチ制」が導入されています。

先生との相性というのはありますから、人間関係の苦手な人にとっては、うれしいシステムですね。

授業は少人数制。授業の他、専門を学べるトライアルレッスンも

授業は少人数編成で、自分のレベルに合わせて学習することができるようになっています。週に1日から5日まで、自分に合ったやり方でキャンパスに通うことができます。

また、授業のほかに、ヘアメイクやネイルアート、アナウンス、ダンスなどを学べる「みらいの架け橋レッスン」が用意されており、ホームヘルパー2級や簿記検定など、さまざまな資格を取るサポートもしてくれます。

いろいろ体験しながら、自分に合ったやり方を見つけていけるサポート校です!

屋久島おおぞら高等学校の学費は高い?

屋久島おおぞら高等学校の学費詳細

屋久島おおぞら高等学校は単位制高校です。そのため、年間学費の計算方法は、1単位あたりの学費×1年間の修得単位ということになります

屋久島おおぞら高等学校の学費は以下の通りです。

ジブン探求コース:15,000円×履修単位数

※高等学校等就学支援金制度の利用により、【(1単位あたり4,812円÷履修期間×登録単位数)×支給対象月数】の支援が国から受けられます。登録単位数は最大74単位、支給対象月数は通信制課程で最大48月です。

※別途施設管理費が年間50,000円かかります。

1単位あたりの学費は15,000円で、卒業までの修得単位数は最低74単位のため、少なくとも3年間で1,110,000円かかります。74単位を3年間で割ると24〜25単位のため、毎年均等に単位修得を目指すのであれば、【360,000〜375,000円】です

もちろん、さらにプラスアルファで履修したり、落とした単位がある場合は追加で学費がかかります。また、高校を中退している方は、前籍校の修得単位数を卒業単位に充てることができるため、学費が下がる場合もあります。

提携サポート校を併用する場合

通信制高校の費用としてはごく平均的ですが、通学でサポートを受ける場合は別途連携サポート校の学費が必要となり、トータルの費用は700,000円を超えるため、少々高く感じるかもしれません

ただし連携サポート校は基礎科目や一般教養だけでなく、各々の興味や得意に合わせた多彩な学習項目が用意されており、専門性の高い分野も同時に学ぶことができます。そう考えると納得感のある金額かもしれません。

サポート校を利用しない場合のサポート体制

また、仮に連携サポート校は利用せず自宅学習で進める場合も、担当教員によるオンラインや電話でのサポートが少なくとも月に1回以上はあるため、安心して相談できるサポート体制は整っています

学習もパソコン・スマートフォン・タブレットがあればいつどこでも取り組める授業動画(オンデマンド配信)が用意されており、理解できるまで何度でも授業を振り返ることができます。

さらに屋久島の大自然の中で生徒自身の「なりたい大人」像を育む、宿泊型の集中スクーリングがあるのも大きな魅力の一つです。屋久島の雄大な自然や現地の人々との触れ合いを通じてジブン探しをします。

こういった唯一無二の体験活動も行いながら学費が単位分のみで済むというのは、魅力的と言えるでしょう。

学費免除はある? 特待や奨学制度について

残念ながら、屋久島おおぞら高等学校には学校独自の特待制度や奨学制度はありません。ただし、国の教育ローン」「学費サポートプラン(学校指定の教育ローン)」「各種団体の奨学金制度」の利用が可能です

国の教育ローン

「国の教育ローン」は日本政策金融公庫の教育一般貸付というサービスです。家庭状況に応じて金利、返済期間、保証料などが優遇されるため、経済状況が厳しい家庭でも計画的な返済ができます。

学費サポートプラン

「学費サポートプラン」は、株式会社オリエントコーポレーションが運営する「オリコ学費サポートプラン」を指定しています。この教育ローンは、全国2,100校と提携があり教育ローンとしては提携校数No.1となっています。

毎月一定額を返済する「通常返済」と、在学中は手数料のみ支払い卒業後に元本も含めて返済する「ステップアップ返済」の2つの返済パターンから選択することができます。卒業後働きながら返済することも視野に入れられる選択肢です。

各種団体の奨学金制度

「各種団体の奨学金制度」は、代表的なものでは「公益財団法人日本教育公務員弘済会」の給付奨学金や「あしなが育英会」給付+貸与一体型のものがあります。

公益財団法人日本教育公務員弘済会は、就学意欲がありながら学資金の支払いが特に困難であると認められ、かつ学校長の推薦を受けた上で選考されます。募集人数は都道府県によって異なります。

また、あしなが育英会の支援対象は親が病気や災害(道路上の交通事故をのぞく)または自死(自殺)などで死亡、あるいは親が著しい障がいを負っている家庭の子どもです。

それぞれの募集要項に該当するか必ず確認の上、利用しましょう。

屋久島おおぞら高等学校の口コミ・評判

最初は不安でしたが、先生がとてもフレンドリーで、無理なくなじんでいくことができました。自分から踏み出す勇気を教えられました。

屋久島でのスクーリングで自分の世界が広がりました。もともと人見知りだったのですが、スクーリングでは、自分から話しかけなければ何もできなかったので、勇気を持つことができるようになりました。(KTCおおぞら高等学院の生徒より)

自分に合った通信制高校を選ぶヒント

通信制高校というと「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。

ですが一度も行かなくてもいい通信制高校はありません。国や学校が定めた回数は登校する必要があります。

そのため「行きたくない」と思う人ほど通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、通学のハードルが下がってよいでしょう。

まずは通える範囲内にどのような通信制高校があるかを探しましょう。屋久島おおぞら高等学校だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、学費やカリキュラムを比較するところからはじめてみましょう。

KTCおおぞら高等学院ってどう?⇒ 評判や学費・口コミを調べました!KTCおおぞら高等学院ってどうってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...
KTCおおぞら高等学院の偏差値は?入試内容や難易度を調べました。通信制高校「KTCあおぞら高等学院」の偏差値や入試情報、難易度についてまとめたページです。...
学費の安い通信制高校へ資料請求!
簡単無料1分で資料請求