通信制高校の評判を調べる

水戸平成学園高等学校の通信制ってどう?学費・偏差値・口コミ評判

水戸平成学園高等学校は、茨城県水戸市にある通信制に特化した私立高校です。

・登校日を自由に選ぶことができる
・複数担任制で生徒一人ひとりをしっかりサポートくれる
・進路指導のエキスパートにいつでも相談できる

自らを高めるとともに、他者ともよいコミュニケーションをとるための習慣を確立することに重きを置いた学習スタイルを導入していますので、周りとの触れ合いが苦手という生徒でも自分のペースで無理なく学べるでしょう。

水戸平成学園高等学校の基本情報

住所 茨城県水戸市根本2-545
スクーリング 週1日~5日
通学コース 普通科
キャンパス所在地 水戸(本校のみ)
学校URL

水戸平成学園高等学校の特徴と通学コース

水戸平成学園高等学校の特徴

水戸平成学園高等学校では、全日制の高校と同じように週5日の時間割が用意されており、生徒は自分のペースに合わせてスクーリングの日数と時間を選べるようになっています。そのため、週に1日だけ通って学ぶこともできますし、週に3日午前中に通学するというスタイルも可能です。

また、こちらの学校の校舎は、最寄り駅であるJR水戸駅からは徒歩で25分ほどと少し離れた場所にありますが、その代わりにスクーリング時間に合わせてスクールバスが1日10往復運行されているため、通学に困ることはないでしょう。

生徒が参加できる様々なイベントが用意されているというのも、この学校の特徴です。例えば、生徒が希望すれば、バーベキューや春遠足、ジャム作り実習、ディズニー遠足、芸術鑑賞会、職業体験、ボーリング大会、筑波山登山、スノーボードなども体験することができます。

コースの紹介とカリキュラムの内容

水戸平成学園高等学校では、通信制課程として普通科のみが開講されています。

卒業するためには、3年間以上在籍した上で、74以上の単位取得と30時間以上の特別活動への参加が必要とされており、これを満たせば高校の卒業資格が得られます。

スクーリングでは、午前中に教科書を用いた一斉授業が、午後に生徒の習熟度に応じてレポート作成や学習を個々に見てもらえる個別指導が行われます。それ以外に、大学への進学を目指す生徒を対象とした大進というカリキュラムも用意されていますので、生徒は自分の希望に合わせてスクーリングを受けられるというわけです。

それ以外に、スクーリングの日以外は自宅などで月に10枚程度のレポート課題に取り組むことになります。なお、学習の進捗状況については、学習管理システムを使っていつでもスマートフォンやタブレット、パソコンから確認可能です。

卒業後の進路

水戸平成学園高等学校の卒業生の中には、東北大学や茨城大学、宇都宮大学といった国立大学や、慶應義塾大学、明治大学、青山学院大学などの有名私立大学に進学した生徒が少なくありません。

過去の実績を見ると、2020年度と2021年度はいずれも卒業生の半分強が大学か専門学校に進学している状況です。もっとも、すべての生徒が進学しているというわけではなく、医学や芸術、エンジニアなどの専門学校に進んだ生徒もいれば、企業や医療機関に就職する生徒もいるなど、卒業後の進路は実に多種多様となっています。

水戸平成学園高等学校の学費情報(2023年度)

水戸平成学園高等学校では、一般的に高校入学時に支払うことになる入学金は設けられておらず、年間で負担しなければならないのは、1単位あたり1万円の授業料と1万2千円の教育補助費、5万円の施設設備費、1万円程度の教科書代などです。履修する単位数によって年間の学費は変動しますが、例えば25単位を履修した場合にはその年の学費は概ね300,000円程度になります。

学費支援制度

こちらの学校は、文部科学省の就学支援制度の対象校になっており、世帯年収が約900万円未満といった一定の条件を満たす生徒は、申請することによって学費の補助を受けられます。制度を利用すれば、授業料を上限に最大で25万円程度まで学費負担が軽減できます。

奨学金

水戸平成学園高等学校のホームページ上には奨学金についての案内は掲載されていないため、同校独自の奨学金制度は存在しない模様です。その代わりに、茨城県奨学資金や教育支援資金といった制度を利用できる場合がありますので、受給を希望する場合はそれぞれの窓口に問い合わせてみるとよいでしょう。

水戸平成学園高等学校(通信制)の偏差値・入試情報

入試内容

水戸平成学園高等学校では、前期と後期に分けて生徒募集が行われるため、希望するタイミングで出願するとよいでしょう。

入学までに中学を卒業見込みか卒業済みで、茨城県か千葉県に住んでいる方であれば誰でも出願はできますが、入学するためには書類選考に加えて、筆記試験と面接試験に合格しなければなりません。このうち、筆記試験は、英語、数学、国語の3科目で50分となっています。

対策方法

こちらの学校では、筆記試験が設けられているため、入学するためにはある程度の対策が必要になります。

といっても、出題されるのは中学レベルの基本的な問題がほとんどですので、そこまで入試に特化した勉強が求められるわけではありません。そのため、中学の勉強が理解できているのであれば、独学でも十分に合格は可能ですが、もしも理解が追い付いていないのであれば、基礎からしっかりと教えてもらえるような塾に通うなどして対策するとよいでしょう。

水戸平成学園高等学校の通信制が向いている生徒/向いていない生徒

向いている生徒

水戸平成学園高等学校に向いているのは、

・通信制で学びながら大学進学を希望する生徒
・仲間と一緒にクラブ活動などの活動に取り組みたい生徒
・自分なりの学習スタイルで高校卒業資格を取得したい生徒

などです。「大学受験に向けてしっかり勉強に取り組みたい」、「マイペースでのんびり勉強したい」といった生徒一人ひとりに応じた指導を受けられるのが、同校の魅力と言えるでしょう。

向いていない可能性がある生徒

自己管理ができずに自宅で一人で勉強するのが難しいというような生徒は、こちらの学校には向いていない可能性があります。それ以外に、

・専門分野を徹底的に学びたい生徒
・少しでもスクーリングの日数が少ない方がよいという生徒

などは、他の選択肢を検討した方がよいかもしれません。