つくば開成高等学校

つくば開成高等学校の偏差値は?合格するための入試対策(面接/筆記)も解説!

 

管理人
管理人

この記事では、通信制高校「つくば開成高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

つくば開成高等学校ってどう?学費は高い?口コミ評判を調べました。つくば開成高等学校は、生徒の通学や進路を心強くサポートしている通信制高校です。 学校法人つくば開成学園によって運営されており、茨城...

つくば開成高等学校に偏差値はあるの?

つくば開成高等学校は、茨城県にある通信制の高校です。

生徒が自分の好きなスタイルで登校できるところに、この学校の特徴があります。

年間を通して、生徒がいつでも好きな時に学校に通いながら、通信制で勉強ができる高校です。

生徒の状況に合わせて、3つのコースの中から最適なコースを選べるのが、この学校のメリットです

自分のペースで勉強をしたい人に向いているのが一般コースで、1週間に1回だけの登校から、毎日登校する方法まで、生徒が自分の意志で登校するペースを選ぶことができます。

中学校で勉強したことから復習したい人のためのコースもこの学校には用意されています。

基礎基本徹底コースは、毎週決まった時間に授業を受けられるコースで、数学や英語などの難しい教科も基礎から教えてもらえます。

つくば開成高等学校に偏差値がない、その理由

ここからは、つくば開成高等学校の偏差値のことについて紹介します。

一番初めに結論を言うと、つくば開成高等学校には偏差値というものが存在しません。

つくば開成高等学校に偏差値がないのは、この学校が通信制の高校であることと大きく関係しています。

偏差値という概念があるのは主に全日制過程の高校であり、この学校はそうしたタイプの学校には当てはまらないために、偏差値を決めることができません。

つくば開成高等学校に偏差値がないもう一つの理由は、この学校の入試に学科試験がないことです

偏差値を調べるためには、国語や英語などの各教科の点数を調べなければいけませんが、入学時に学科試験がないために、偏差値を具体的に調べることができないようになっています。

そのために受験者は、自分の偏差値で合否の可能性を判断することができません。

偏差値がなくても、勉強がしやすいつくば開成高等学校

つくば開成高等学校には偏差値は存在しないですが、生徒が勉強しやすいようにさまざまな環境が整えられています

大学へ進学を希望する生徒のためのコースもあり、受験する科目を考慮して作られた時間割に従って登校するコースです。

通信制の勉強だけでなく、対面授業によりしっかりとした学力を身につけたい人にも向いているコースと言えます。

国公立大学など難関の大学を受験する生徒に対しては、特別なサポートもおこなっています

コースを途中で変更できることも、つくば開成高等学校が生徒にとって勉強しやすい学校である理由です。

入学時は一般コースを選んだ場合でも、途中から考えが変わり大学進学を希望するようになった場合には、進学コースに変更することもできます。

つくば開成高等学校の入試情報について


つくば開成高等学校では、毎年1月から3月の時期に、新入生の入学試験をおこなっています。

入学する前にどのような学校か知りたい場合には、学校見学や個別見学の予約をすることもできます。申込はインターネットからできますが、校舎に電話をかけて申込をすることも可能です。

学校見学や個別見学をする場合は、受験を希望する生徒と保護者が一緒に来校する決まりです

学校のスタッフが、つくば開成高等学校の学習スタイルや通学にかかる学費などについて、詳細に説明してくれます。

生徒の個別の状況についても、見学の時に相談することができます。希望する場合には、体験授業に参加することも可能です。

受験するために提出する必要がある書類

学校見学で受験を決めた受験生は、つくば開成高等学校に必要な書類を提出する必要があります。

提出する必要がある書類の一つは、中学校の調査書です。

中学の担任の教員に依頼をして、調査書を作成してもらいます。

新入学願書の提出も必要で、願書には必要な事項をもれなく記入します。

願書の裏面に貼り付ける必要があるのは、振込金受付証明書です。

これは入学検定料1万円を振り込んだ時に発行してもらえるもので、検定料を振り込んだことの証明になります。

上記以外のもので提出が必要なのは3枚の写真で、サイズは縦が4cmで、横が3cmです。その中の一枚は、願書に直接貼り付けておく必要があります。

願書は郵送により提出することができますが、決められた期限内に提出が必要です。

各地にある学習センターへ、直接持ち込んで提出することもできます。

つくば開成高等学校の入試内容

つくば開成高等学校では、受験者から提出された書類の審査と、面接試験により、合否を決定しています。

学科試験はないために、特別な受験勉強をしなくても、受験することができます

つくば開成高等学校に合格するには? 面接と筆記試験対策


つくば開成高等学校の入学試験は、書類審査面接試験だけです。

そのために、提出する書類と面接に対する対策が、合否を決定する重要なポイントになります。

提出する書類の中でも合否に大きな影響を与えると考えられるのが、中学校の担任が作成する調査書です

そのために、担任に調査書の作成を依頼する前に、担任と十分に時間をかけて、話し合いをすることが重要です。

つくば開成高等学校に合格するために重要になるもう一つのポイントが面接対策です。

面接で適切に対応できるようにするためには、基本的な質問に対する回答をあらかじめ用意しておいた方がおすすめです

つくば開成高等学校を選んだ理由を面接で質問される場合もあるので、入学を希望する理由を自分なりにまとめておく必要もあります。

自分のペースで学習ができることも入学希望のしっかりとした理由となり、コースを途中で変えられることを、入学希望の理由としてあげることもできます。

入学したいという気持ちを、相手にわかりやすく説明することが重要です。

つくば開成高等学校の資料を取り寄せよう

通信制高校の学費は、公式HPに全てのコースの学費が掲載されている学校もありますが、詳細な学費はパンフレットにだけ掲載している学校も少なくありません。

実際に資料を取り寄せたら「学費が思ったより高くて焦った!」という声もよく聞きますので、自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう。

学費の安い通信制高校へ資料請求!
簡単無料1分で資料請求