つくば開成高等学校

つくば開成国際高等学校の通信制ってどう?学費・偏差値・口コミ評判(沖縄・滋賀・柏・静岡)

つくば開成国際高等学校の学費

116,000円~/年間

資料請求する(無料)
※通信コース/就学支援金適用時
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

つくば開成国際高等学校は、学校法人つくば開成学園が設立した通信制の高校です。

学校の特徴としては、

・自分のペースで通いながら大学進学を目指せる

・少人数制の授業で学習をしっかりサポートしてもらえる

などが挙げられます。

通信制高校というと大学進学をあまり重視していない学校も少なくない中、つくば開成国際高等学校はプロの講師陣を交えています。特に通信制高校に通いつつ大学進学を目指す生徒であれば、一度は検討すべき学校だと言えるでしょう。

つくば開成国際高等学校の基本情報

住所 沖縄県那覇市樋川2丁目5番1号
スクーリング ここに説明文を入力してください。
通学コース 週2日/週4日
キャンパス所在地 沖縄、滋賀、静岡、柏
学校URL https://tkaisei-okinawa.jp/

つくば開成国際高等学校は沖縄県に本校がある通信制の高校で、大学進学などを目的とした学力の定着・向上を意識したカリキュラムが特徴的です。

進学だけではなく、単位を修得していく中で各種検定の合格も目指すことができ、英検や漢検の2級以上に合格する生徒は少なくありません。

また、一年を通じてどのタイミングでも入学することが可能で、途中から入学した生徒については学習に追いつけるようなサポートも行っているのが魅力です。

つくば開成国際高等学校ってどう?通学コースや特徴を解説

 

つくば開成国際高等学校では通信制高校として、多様な生徒に合わせて以下の2つのコースを用意しています。

週2日登校コース

特進コース(特進スタンダードコース、特進スペシャルコース)

特進コースは2つのコースに分けられており、基本的には特進スタンダードコースから特進スペシャルコースへステップアップしていくような学習プロセスで勉強していくことになります。

週2日登校

2023年度学校電子パンフレットより抜粋

週2日登校コースは、木・金の週2日のスクーリングで卒業を目指すコースです。

少ないスクーリングの中で主要5教科と実習教科の学習に参加できるため、学業とアルバイトをしっかり両立させたい方におすすめだと言えます。また、基礎学習だけでなく、資格取得に向けた検定対策講座を受講することも可能です。

特進スタンダード

特進スタンダードコースは、月~水・金の週4日登校し、しっかりと主要科目を勉強した上で大学進学を目指せるコースです。

元塾講師による少人数制の授業が行われるため、学習スタイルとしては学校というよりも塾で勉強するようなイメージに近いかもしれません。また、各生徒の学力を効率的に向上させられるよう、一人ひとりに合った難易度の教材を用意してもらえるのもポイントです。中学の学習範囲から学びなおせるため、中学校の学習に不安のある方でも問題ありません。

特進スペシャル

特進スペシャルは特進スタンダードと基本的な特徴は同じですが、内容を更に強化し、難関大学への合格も目指せるようになっているハイレベルなコースです。

2022年度 学校の電子パンフレットより抜粋

少人数制の特別指導ゼミと個別指導、そして補習対応など様々なスタイルで学習指導することにより、琉球大学早稲田大学といった難関大学に合格できるだけの高い学力を身につけられます。

特進スタンダードでは元塾講師から指導を受けられましたが、特進スペシャルでは更に講師陣が強化されており、多くの実績を持つプロの講師から個別プログラムを通じて指導を受けられるのが大きな魅力です。

つくば開成国際高等学校の学費情報

学費情報は令和5年度の学校募集要項から抜粋

つくば開成国際高等学校では、一単位あたりの授業料が約12,000円です。それに加えて、入学金や設備費などが学費として支払う金額となります。

週2日登校コースの学費

詳細な金額はコースによって異なりますが、例えば週2日登校コースの場合、

入学金 30,000円
施設設備費 36,000円
教育運営費 50,000円
授業料 296,000円(25単位取得時/就学支援金対象)
就学支援金 ▲296,000円
*世帯年収590万円未満の場合
年間学費 116,000円 ※就学支援金適用時

となります。

週4日登校コースの学費

週4日登校の場合、上記の学費に加えて、下記の教育学習指導費がかかります。

特進スタンダード 60,000円
特進スペシャル 120,000円

週4日/特進スペシャルコースの場合は【120,000円】の教科学習指導費がプラスされるため、合計学費は【236,000円(就学支援金適用時)】となります。通信制高校の平均学費と比較しても安い価格といえるでしょう。

就学支援金について

つくば開成国際高等学校では、国からの就学支援金による学費のサポート制度が利用できます。

就学支援金を利用すれば、単位ごとの授業料12,000円が最大全額免除されるので、制度をうまく活用することで30万円近い授業料が免除され、年間10万円~20万円ほどの学費で通えるようになります。

つくば開成国際高等学校に偏差値はある?入試情報について

つくば開成国際高等学校は全日制の高校と違い、偏差値はありません

通信制高校の多くは入試試験などがないことから、偏差値を測ることが困難なため、つくば開成国際高等学校が特殊というわけではなく、基本的に通信制高校には偏差値がないことが多いです。

つくば開成国際高等学校の入試内容

ただし、入学するにあたって選考はしっかりと行われます。

入試試験や学力テストは実施されませんが、その代わりに「書類審査」と「面接試験」を通じて選考され、合否が決定する仕組みです。

どちらもそれほど厳密・厳格に行われる選考ではないので、ある程度自然に受け答えをしていれば特に問題はないでしょう。

「担当官と1対1で話すのは怖い…」という方でも安心して取り組めるよう、つくば開成国際高等学校の面接試験は保護者同伴の上で行われます。

保護者の方が一緒にいれば、安心して、普段通り話せるという方も多いのではないでしょうか。合否の結果通知は、面接後から約一週間後までに本人あるいは中学校まで郵送で連絡が届きます。

つくば開成国際高等学校が向いている生徒/向いていない生徒

向いている生徒

つくば開成国際高等学校は学習面でのカリキュラム・サポート体制が非常に整っており、難関大学への進学実績も豊富な高校です。そのため、

  • 通信制高校に通いながら難関大学合格を目指したい
  • 自分のペースでしっかりと学習を進めたい

という方に向いている学校だと言えます。また、週2日だけスクーリングするコースもあるので、アルバイトと両立したい方にもおすすめできます。

向いていない可能性がある生徒

一方、通信制高校としては専門科目があまり充実しておらず、自分に合わせてスキルを伸ばすのが少しばかり困難だと言えます。

  • 通学する中で専門的な技能を身につけたい
  • 自分の将来の夢に向けて学校活動に取り組みたい

という方にとっては、基礎科目の勉強ばかりで少し物足りないかもしれません。

ただし、全てのコースで実習授業は実施されているので、その中で自分に合ったジャンルの授業を受けられれば、専門的な技能を身につけるきっかけにはなるでしょう。