第一学院高等学校

第一学院高等学校の学費・授業料を調べました!

管理人
管理人
こちらのページでは第一学院高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、正確な学費はパンフレットを取り寄せることをおすすめします。

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

第一高等学校の学費一覧

本科通信コース

「本科通信コース」は、自宅でWeb上の教育サービス「スクールシティ」やDVD教材を使い、学習を進めていくコースです。

入学金 本校授業料 本校指導関連費 ライブキット代
10,000円 250,000円(1万円×25単位) 30,000円 210,000円


総額311,000円/年

※自己推薦入試で入学した場合、入学金が免除されます。
※在籍中学校の「紹介書」を提出した場合、入学金が免除されます。
※別途、入学検定料 \10,000が必要となります。
※2:本校指導関連費には、生徒保険料・施設設備費・システム使用料・教材費が含まれています。
※3:ライブキット代は入学時のみの費用で、翌年度以降は不要です。
※別途、本校スクーリング費用が必要となります。

ステップアップコース

すぐに毎日通えない人向けのコースです。学校や集団生活になれるまでは先生がサポートしながら自分のペースで登校、慣れてきたら普通コースへの変更が可能です。

Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期
入学金 73,000円
本校授業料 70,000円 90,000円 90,000円
本校指導関連費 30,000円
特別指導料 105,000円 105,000円 105,000円
キャンパス指導関連費 23,750円 25,000円 25,000円
総額 301,750円 220,000円 220,000円


総額741,750円/年

※自己推薦入試で入学した場合、入学金から50,000円が免除されます。
※中学校からの「紹介書」がある場合、入学金から30,000円が免除されます。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

学校選びに失敗しないために

通信制高校には、公立校と私立校がありますが、

1.通学圏内の通信制高校をリストアップする

2.資料を取り寄せる

3.学校見学や説明会に行ってみる

という3つの手順を踏んでいくと、自分に合わない通信制高校を選ぶ確率はぐっと減ります。

通学がほとんどない通信制高校もありますが、授業でわからないことがでてきたときに相談できず、そのまま勉強が嫌になって、中退してしまうことも

いざ、というとき相談できる環境を用意しておく上でも、

通学県内にある通信制高校

を選んでおいたほうが、高校卒業はしやすいです。

また、2020年から、国から支給される就学支援金によって、私立校であっても授業料が免除となりました(世帯年収590万円未満の場合)。

私立校であっても、年間学費10万円以内で通える高校はたくさんあります。

また、公立に比べて私立高校のほうが、生徒のサポート体制や専門授業が充実していて面白い学校が多いです。

まずは、通学圏内にある通信制高校をリストアップして、学費や専門授業の質など、希望に合った学校を選択していきましょう。

近所の通信制高校をいちいち調べるのは時間もかかりますし、学校の漏れもでてきます。

効率よく情報収集をするには、一括資料請求サイトで住所を入力して、パンフレットをまとめて送ってもらうのが簡単です

人気校の場合、受入生徒数に制限があることもありますので、まずは早めに資料を取り寄せて、学校説明会や学費などの情報を確認するところからはじめましょう!

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)