仙台育英学園高等学校

仙台育英学園高等学校(通信制過程)の学費・授業料を調べました!

管理人
管理人
こちらのページでは仙台育英学園高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

仙台育英学園高等学校(通信制過程)の学費一覧

入学金 30,000円
教育振興会費 10,000円
授業料 144,000円(1単位6,000円)
設備維持費 10,000円
教育運営費 24,700円
年間学費 218,700円

※授業料は就学支援金が支給された場合、1単位あたり最大で1,188円の自己負担となります。支給額については生徒の状況により異なります。

仙台育英学園高等学校(通信制過程)の学費解説

仙台育英学園高等学校は、宮城・青森・沖縄に3つのキャンパスを持つ広域通信制高校です。

仙台育英学園高等学校の学費は、一般の私立通信制高校と比べても割安な年間218700円に設定。

学費が安くなる就学支援金を引けば、年間学費は10万円ちょっととなります。

学習はインターネットでの学習が中心となり、各自レポート提出とテストを受験し、単位認定を受ける形となります。

そのため、

  • 自分できちんと時間をコントロールできる
  • 一人でしっかり勉強を進めていける

という生徒であればいいですが、不登校などでサポートが必要な生徒の場合は、3年間で卒業できないこともあります。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

学校選びに失敗しないために

通信制高校には、公立校と私立校がありますが、

1.通学圏内の通信制高校をリストアップする

2.資料を取り寄せる

3.学校見学や説明会に行ってみる

という3つの手順を踏んでいくと、自分に合わない通信制高校を選ぶ確率はぐっと減ります。

通学がほとんどない通信制高校もありますが、授業でわからないことがでてきたときに相談できず、そのまま勉強が嫌になって、中退してしまうことも

いざ、というとき相談できる環境を用意しておく上でも、

通学県内にある通信制高校

を選んでおいたほうが、高校卒業はしやすいです。

また、2020年から、国から支給される就学支援金によって、私立校であっても授業料が免除となりました(世帯年収590万円未満の場合)。

私立校であっても、年間学費10万円以内で通える高校はたくさんあります。

また、公立に比べて私立高校のほうが、生徒のサポート体制や専門授業が充実していて面白い学校が多いです。

まずは、通学圏内にある通信制高校をリストアップして、学費や専門授業の質など、希望に合った学校を選択していきましょう。

近所の通信制高校をいちいち調べるのは時間もかかりますし、学校の漏れもでてきます。

効率よく情報収集をするには、一括資料請求サイトで住所を入力して、パンフレットをまとめて送ってもらうのが簡単です

人気校の場合、受入生徒数に制限があることもありますので、まずは早めに資料を取り寄せて、学校説明会や学費などの情報を確認するところからはじめましょう!

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)