仙台育英学園高等学校(通信制過程)の学費・授業料を調べました!

10月を過ぎたら通信制高校探しを本格化させましょう!。願書受付は年明けすぐに開始する学校がほとんど。まずは近所にどんな学校があるか調べて、良い学校があるか探してみましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

管理人

管理人
こちらのページでは仙台育英学園高等学校の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

仙台育英学園高等学校(通信制過程)の学費一覧

入学金 30,000円
教育振興会費 10,000円
授業料 144,000円(1単位6,000円)
設備維持費 10,000円
教育運営費 24,700円
年間学費 218,700円

※授業料は就学支援金が支給された場合、1単位あたり最大で1,188円の自己負担となります。支給額については生徒の状況により異なります。

仙台育英学園高等学校(通信制過程)の学費解説

仙台育英学園高等学校は、宮城・青森・沖縄に3つのキャンパスを持つ広域通信制高校です。

仙台育英学園高等学校の学費は、一般の私立通信制高校と比べても割安な年間218700円に設定。

学費が安くなる就学支援金を引けば、年間学費は10万円ちょっととなります。

学習はインターネットでの学習が中心となり、各自レポート提出とテストを受験し、単位認定を受ける形となります。

そのため、

  • 自分できちんと時間をコントロールできる
  • 一人でしっかり勉強を進めていける

という生徒であればいいですが、不登校などでサポートが必要な生徒の場合は、3年間で卒業できないこともあります。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

通信制高校ってどんな手順で選ぶの?

昨年、不登校の娘さんの通信制高校選びを経験されたお母さんに、「どんな手順で、娘さんの通信制高校を選んだのか?」についてインタビューしてみました。不登校で進路に悩んでいるという方の参考になればと思います!

インタビュー記事を読む