駿台甲府高等学校

卒業生が解説!駿台甲府高等学校(通信制)ってどんな学校?

みのり(卒業生)
みのり(卒業生)

通信制高校「駿台甲府高等学校」を卒業したみのりです。富士キャンパスに通いながら、高校卒業資格を得ました。

学校の雰囲気や設備はどんな感じ?と気になる方に向けて、「卒業生の本音」をお話していきます。

学校選びの参考にしていただけると嬉しいです。

駿台甲府高等学校(通信制課程)の基本情報

住所 山梨県甲府市上今井町884-1
(最寄り駅:JR甲府駅よりタクシー15分。JR身延線甲斐住吉駅より徒歩25分)
通学コース 通信制課程
全日制普通科
美術デザイン科
学費 入学金:50,000円
授業料:168,000(1単位7000円)
その他:51,000円
スクーリング 集中スクーリング
宿泊研究所スクーリング
体育スクーリング
上記3つの中から各自選択し合計6~7日
学校URL https://www.sundai-kofu.ed.jp/corr/

駿台甲府高等学校(通信制課程)の通学コースは大きく分けて2種類あります。

一つが、基本コースで自宅学習がメインの基本的な通信制のコースです。二つ目が、通学コースで曜日を決めて定期的に通学するコースです。

週5日の全日型から、週3日~1日型の4コースがあります。駿台甲府高等学校の通信制は、自分のペースで真面目に学習できる学校です。最低限の学習で卒業するかも、大学進学を目指して本格的な学習をするかも自分で選択することができます。

駿台甲府高等学校(通信制)の通学コース

みのり(卒業生)
みのり(卒業生)

私は、「基本コース」という自宅学習を主とするコースで通っていました。

基本コースは自宅で自分のペースで学習することができます。勉強でわからないことがあれば、メールでいつでも担任の先生に相談することができます。

レポートの進み具合や次のスクーリングについてなど卒業までのサポートを担任の先生がメールで行ってくれるため自宅でも困ることなく学習を進めることができます。

卒業までは、レポートという自宅で行う勉強と月1回程度のスクーリング、そして半年で2回参加をする体育スクーリングと定期試験という流れになります。

スクーリングでは、私の取得している単位にあわせて先生方が1回1回時間割を組んでくれていました。

少ない日は1時限の日もあり、多い日は8時限の日もありました。

私の通っていた富士スクーリング会場は山梨県の本校から先生方が、スクーリングの日にはわざわざ来てくださって授業を行ってくれます。

その関係であまり頻繁にスクーリングが行えず必要単位のために時には授業が8時限になったりもしますが、先生方に励まされながら頑張ることができました。

駿台甲府高等学校の設備の充実度、専門授業の質は?

私の場合は、先生方が遠征して学校側がお借りした施設で授業を行ってくださるスクーリング会場という形で授業を受けていたため学校設備を利用したことはありませんでした。

しかし、駿台甲府高等学校本校には先生が常駐しているためいつでも質問をしながら学習できる環境があり、駿台グループの学習センターには個室タイプや教室タイプの自習室や映像授業を視聴しながら学習できる教室があります。

同じ駿台甲府高等学校でも通う場所によって設備が変わります。

ちなみに、富士スクーリング会場である富士市交流プラザは施設内に図書館があるため授業後に復習をしたりするのにはいい環境だと思います。

富士スクーリング会場の生徒の人数は5人程度で学年もバラバラなので授業も2人や1人で受けることが多かったです。

当時の私は、人の目をとても気にするタイプだったので少人数での授業でとても助かりました。

しかし、生徒の人数も通う場所によって違うのであくまでも富士スクーリング会場での話になります。

駿台甲府高等学校(通信制)のイベントや学校行事

駿台甲府高等学校の通信制では「体育スクーリング」というものがあります。

体育スクーリングは、甲府本校の体育館で行われるヨガやバトミントンといった体育の授業のようなものや、県外の観光地を散策したりするもの、ゴルフを楽しむものなどがあります。

私の場合は前期後期でそれぞれ2回ずつ好きなコースを選ぶという形でした。

実際に私が参加したものでは、鎌倉と江ノ島の散策や国立科学博物館と上野動物園散策、両国国技館で相撲の観戦などがあります。

1人での参加が怖かったため先生に相談をして親子での参加にしてもらっていました。

私の他にも親子参加の方はいらっしゃったので珍しくはありません。通常はグループで散策をするのですが、それは難しいと思ったら無理をすることなく先生と2人や、親子で散策したりできます。

体育スクーリングで友達ができたり、先生と仲良くなったり、行ったことのない場所に行けたりします。私にとってはとても楽しいイベントでした。

駿台甲府高等学校(通信制)の雰囲気やいじめ

駿台甲府高等学校の富士スクーリング会場では、クラスというものが明確にはありませんでした。

自己紹介などもなく卒業式で名前を知るぐらいです。

生徒数自体が5人ぐらいなので、いじめのようなものもなく、それぞれ自由に過ごしている感じでした。

体育スクーリングで会った富士スクーリング会場以外の生徒の中には派手な方もいたりしましたがいじめは見たことがないです。話も聞きませんでした。

スクーリング雰囲気はゆったりとした空気が流れていました。

先生方がそういう空気の方が多く授業中もほのぼのとしていました。

コミュニケーションは生徒同士でというよりかは、先生との会話が多かったと思います。

勉強だけでなく将来のことなど、色々な話を聞けました。

駿台甲府高等学校(通信制)の卒業後の進路

卒業後私は、進学せずフリーターになりました。

元々私は、心の病気で高校2年のときに駿台甲府高等学校の通信制課程に転校してきたので、その病気の関係で大学進学はせずフリーターとして無理なく働くことを選択しました。

学校からは、真面目に勉強していた私を評価してくださり推薦を頂ける大学も何校かありました。

なので、私のような心の病気で通信制課程を選択した方でも無理なく真面目に学習すれば大学進学もできると思います。

本格的に大学進学に向けて勉強したいという方には、進路指導から映像講座でのサポートなどをおこなってくれます。

私のように最低限の勉強で卒業したい方にも、しっかり勉強して上位の大学に行きたいという方にも対応している学校だと思います。

みのり(卒業生)
みのり(卒業生)

私は、心の病気になって毎日生活することも辛い状態からこの学校にきました。

でも、先生方のゆったりした雰囲気や自分のペースでいい、無理しなくていいという言葉に励まされ卒業までたどり着くことがでいました。

私のような悩み苦しんだ末にこの学校を選んだ方がいたら、先生方に思いっきり便り助けて貰っていいと思います。

通信制課程だからこその距離感が駿台甲府高等学校の先生方にはあると思います。

勉強面でも、精神面でも頼りになる学校です。